透明感あふれる肌になるための最強美白サプリメント6選

スポンサーリンク

これからの季節、紫外線量が増え、紫外線対策や美白ケアに力を入れる方も多いと思います。

日々のUVカットクリームや、美白コスメでのスキンケアや保湿はもちろん、ワンランク上を目指したい美意識の高い方は、サプリメントの摂取など内側からのケアにも気を使っていると思います。

今日は、私がおすすめする美肌・美白のために摂取したいサプリメントを紹介します。

ビタミンC

美肌、美白といえば、まずビタミンC!

  • 美肌、美白、シミ
  • 抗酸化作用(活性酸素を捕捉し、無害化する)
  • 風邪予防
  • 免疫力の向上

など、健康には欠かせない成分です。

美容クリニックなどでも、美白点滴や、美肌のための製剤として処方されています。

ビタミンCサプリメントのおすすめは「リポカプセルビタミンC」。

リポ-カプセルビタミンC

リポソーム化されたビタミンCサプリメントは吸収率が全然違うので、本格的にケアしたい方にはおすすめです。

飲む点滴!リポカプセルビタミンCの口コミと効果

グルタチオン

あのビヨンセが白くなった点滴といわれる「ビヨンセ注射/白玉注射」の主成分グルタチオン。

グルタチオンの強力な抗酸化作用が美白にいいといわれてるみたいです。

もともとグルタチオンは肝臓で作られる成分で、抗酸化作用や解毒作用があることから、美肌・美白・アンチエイジング効果が注目されています。

でもこのグルタチオン、加齢とともに減ってくるんだとか。

さらに、GCLM遺伝子が低活性型=グルタチオンを生産する能力が低いという場合もあるそうで、私がまさにこのタイプ。

私は、美容皮膚科でグルタチオン(タチオン錠)を処方してもらっています。

ちなみに、グルタチオンは日本では医薬品扱いのため、日本の事業者がサプリメントとして販売できないそうなのです。

グルタチオンを摂取したい場合は、医師に相談するか、通販で海外製のサプリメントを購入することになります。

通販できる海外製のグルタチオンサプリメントなら、こちらも試してみました。

LypriCel リポソームGSH

リポソーム化されたグルタチオンで、吸収率がぐんとアップしているそうです。

グルタチオンは、胃腸で分解されやすく、細胞へ吸収されづらいといわれているので、リポソーム化されたグルタチオンなら理想的です。

関連記事:LypriCel リポソームグルタチオンの効果がすごい!本気で美白したい人にも

水素

美白を極めるなら、抗酸化。

ということですが、最強の活性酸素除去作用・抗酸化作用を持つものといえば水素!

水素がシミやくすみの原因である活性酸素を除去してくれるともいわれています。

ただし、水素は非常に小さい分子であるため、体内に取り込みづらい性質を持っています。水素水だとどんどん水素は抜けていきますし、飲んだとしても吐く息やゲップなどで水素が逃げていってしまうからです。

水素水も、全く無意味であるとは思いませんが、なにかしらの効果を期待したときに、水素水や水素吸収率が乏しいサプリメントだと頼りないです。

その上で私が厳選した水素サプリメントは、「水の素」 水素サプリ

1カプセルで水素水1リットル分の水素量、しかも胃腸で水素が発生・吸収されるように作られているので、水素のよさをとことん実感できます。

私はなぜかお腹の調子がすごくよくなりました(笑)

水素の強力な活性酸素除去作用・抗酸化作用で、シミ・くすみの原因をブロックすることで、透明感のある美白肌を目指せそうです。

紫外線を浴びる前に飲むことで、インナーUVケアにもなります。

1カプセルで、水素水約1リットル分!水素カプセル「水の素」

トランサミン/トラネキサム酸

メラニンの生成を抑制する効果、炎症を沈める作用があることから、シミ・そばかす・肌荒れの改善や予防にいいといわれています。

美容皮膚科では肝斑治療の内服薬として処方されることもあるようです。

ビタミンCと一緒に摂取が◎

【第1類医薬品】トランシーノII

トラネキサム酸、Lシステイン、ビタミンC、ビタミンB6などを配合したトランシーノII。

トランサミン500mg(Transamin)

人気の海外製のトラネキサム酸。

Lシステイン

美白といえば、Lシステインも定番。

Lシステイン配合といえば、ハイチオールCが有名ですよね。

メラニンの生成を抑制し、シミを薄くする働きがあることから美白の定番といわれています。

ビタミンCと一緒に摂取が◎

飲む日焼け止め

ヘリオケアウルトラDカプセル(HelioCare Ultra-D)

最近聞いた話では、美容系女医の飲む日焼け止め愛用率はほぼ100%らしいです!

私が今まで使用したことのあるものでおすすめなのは、

  • ヘリオケアウルトラD(医療機関専売品/海外製)
  • UVlock(医療機関専売品/日本製)
  • クリスタルトマト(医療機関専売品/海外製)

です。

番外編 レモンに含まれるソラレンには要注意!

img60013779

レモン、キュウリ、キウイ、セロリなどに含まれる「ソラレン」という物質は、光感受性を高め、光の吸収を増幅する作用を持っているので、朝に食べると、シミやくすみが濃くなってしまいます。

もちろん、キュウリパックや、レモンそのものを使った美容法などもNG。スムージーなどにも注意が必要です。

食べた場合、ソラレンは8時間で約2分の1に分解されるといわれているので、朝は避けて夜に食べるようにしましょう。

朝は、食品に頼るよりも、専用のサプリメントでケアしたほうがいいかもしれませんね。

まとめ

  • ビタミンC
  • グルタチオン
  • 水素
  • トラネキサム酸
  • Lシステイン
  • 飲む日焼け止め

日焼け止めやスキンケアも重要ですが、内側からのケアもしていくことで、ワントーン明るい肌を目指しましょう。

こちらの記事も読まれています。

超おすすめ!美白のための化粧品・サプリメント・美顔器まとめ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする