ビタミンC誘導体配合化粧品4選

スポンサーリンク

厚生労働省が認可している有効美白成分のひとつにビタミンC誘導体があります。

これは、ビタミンCを安定化させ、肌に吸収しやすい形に変えたものです。

ビタミンC誘導体にはいくつか種類があり、以下のような成分名で表記されています。

パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na(APPS/アプレシエとも呼ぶ)

→新型ビタミンC誘導体。水溶性・油溶性両方の性質を持ちます。従来のビタミンC誘導体よりも高い浸透力があり、最強のビタミンC誘導体とも呼ばれています。

リン酸アスコルビルマグネシウム

→水溶性ビタミンC誘導体。

リン酸アスコルビルナトリウム

→水溶性ビタミンC誘導体。

テトラヘキシルデカン酸アスコルビル(VCIPとも呼ぶ)

→油溶性ビタミンC誘導体。クリームなど、油分が含まれる化粧品に配合されます。

ビタミンC誘導体の効果

ビタミンCには、

  • 活性酸素を抑える抗酸化作用
  • メラニン還元
  • 新陳代謝促進
  • 皮脂分泌の抑制
  • コラーゲン生成促進

このように素晴らしい美容効果があります。

ビタミンC誘導体は以下のような方にとくにおすすめです。

  • 美白したい
  • シミや色素沈着したニキビ跡を予防する
  • くすみが気になる
  • ニキビ予防、ニキビの炎症を抑える
  • 開いた毛穴が気になる
  • たるみ毛穴やシワなどアンチエイジングをしたい

このように、美白だけでなく、ニキビやアンチエイジングなど、幅広い美肌ケアに適しています。

おすすめのビタミンC誘導体配合化粧水4選

ここでは、おすすめのビタミンC誘導体化粧水を厳選して4つ紹介します。

  • 美白したい
  • シミ、ニキビ跡が気になる
  • くすみが気になる
  • 毛穴が気になる
  • ハリを保ちたい
  • エイジングケアしたい

このような方は取り入れてみてくださいね。

(1)フラセラ アンフェイディングローション

フラセラ アンフェイディングローション

六本木の美容皮膚科医・工藤さやか先生が開発したドクターズコスメ「フラセラ」。

大注目のエイジングケア成分フラーレンと新型ビタミンC誘導体APPSを配合。

フラーレンも、

  • 活性酸素除去・抗酸化作用
  • シミ・くすみ・美白
  • 毛穴
  • ニキビ
  • シワ
  • ニキビ、肌荒れ

など、美肌とエイジングケアで大注目されている成分ですので、

フラセラ アンフェイディングローションは、APPSとフラーレンのダブルパワーが期待できる化粧水です。

こちらは私も実際に使ってみましたが、肌のツルツル感をキープできるし、くすみも気にならなくなったし、とてもよかったです。

(2)ドクターケイ ケイカクテルVローション

ドクターケイ ケイカクテルVローション

高濃度ビタミンC療法の第一人者・青山ヒフ科クリニックの亀山孝一郎先生が開発したドクターズコスメ「ドクターケイ」。

ビタミンC誘導体だけでなく、全部で12種のビタミンをぎゅっと濃縮したカクテルビタミン化粧水です。

配合されている12種類のビタミンはこちら。

  • ビタミンC誘導体(APPS、VCPMg、VCIP)
  • ビタミンA誘導体
  • ビタミンB群(B1、B2、B5、B6、B12)
  • ビタミンE
  • ビタミンH
  • ビタミンP

イオン導入可能です。

(5)トゥヴェール 薬用ホワイトニングローションα

トゥヴェール薬用ホワイトニングローションα

医薬部外品の美白化粧水。

論文が多い「ビタミンC誘導体(L-アスコルビン酸リン酸エステルナトリウム)」を6%と高配合したビタミンC誘導体化粧水なので、アットコスメや楽天などでもロングセラー&高評価で、美白やニキビへの実感を得ている方が多いようです。

さっぱりとしっとりの2種類から選べます。

イオン導入可能です。

(4)BSC 新世代ビタミンC誘導体「アプレシエ(APPS)」1%化粧水・50ml用作成キット

新世代ビタミンC誘導体「アプレシエ(APPS)」1%化粧水・50ml用作成キット

容器に50mlの水(精製水かミネラルウォーター)と、アプレシエの粉を入れ、混ぜることで、1%のAPPS化粧水が作れるキット。

到着後3日以内に完成させ、1ヶ月以内に使い切るなど、鮮度にこだわる必要がありますが、楽天市場でかなり高い評価を得ている人気のビタミンC誘導体化粧水です。

「肌がツルツルになった」

「使っている間はニキビができにくい」

「使用をやめると、顔色が暗くなる」

など、かなり興味をそそられる口コミが多数寄せられていました。

イオン導入可能です。

ビタミンC誘導体化粧水の効果的な使い方

ビタミンC誘導体は、美白、シミ、ニキビ、肌荒れ、毛穴などにいいといわれていますが、

自宅でのスキンケアとしては予防目的で使うことを意識しましょう。

なので、

  • 気になる部分だけにつけるよりも、顔全体に使う
  • 紫外線を浴びたあとだけでなく一年中使う

このような点を守ることで、ビタミンC誘導体のよさをしっかり実感していけます。

こちらの記事も読まれています。

私が本気でおすすめするアンチエイジング化粧水7選