フラーレン高配合!フラセラ アンフェイディングゲルクリームの口コミ

スポンサーリンク

写真 2016-08-17 18 07 54

私も毎日使っているフラーレン高配ドクターズコスメ【フラセラ】の基礎化粧品。

六本木の美容皮膚科医工藤さやか先生が100%開発に携わった上質なコスメで、品質重視&アンチエイジングが気になりはじめる方には特におすすめです。

フラセラのフラーレン高配合基礎化粧品は

  • アンフェイディングローション(化粧水)
  • アンフェイディングセラム(美容液)
  • アンフェイディングゲルクリーム(クリーム)

と3ステップそろっています。

アンフェイディングローションの記事

フラーレン高配合【フラセラ アンフェイディングローション】の口コミ

アンフェイディングセラムの記事

フラーレン高配合美容液【フラセラ アンフェイディングセラム】口コミ

今回は、スキンケアの一番最後の「フタ」として使うアンフェイディングゲルクリームをレビューしてみたいと思います。

アンフェイディングゲルクリームの成分と効果

アンフェイディングゲルクリームの成分とその効果をチェックしてみましょう。

*フラーレン

強い活性酸素除去作用、抗酸化作用を持ち、アンチエイジングには欠かせない成分です。

*アルジルリン

「塗るボトックス」とも呼ばれていて、シワや老化に効果があるといわれます。

*APPS

ビタミンC誘導体の王様。浸透力が高く、美白や毛穴、抗炎症などに効果があるとされます。

*アスタキサンチン

アンチエイジング成分。美肌や色素沈着改善効果があります。

*EGF

成長因子(細胞増殖因子)。体内にもともと存在する「タンパク質」で加齢とともに体内から少しずつ減少しますが、補給することで若々しい元気な肌を保てるとされます。

*スーパーオキシドジスムターゼ

体内で出来てしまったサビを和らげ、美肌効果が期待できます。

*エラスチン

ゴムのような弾力性があり、もともと体内に存在します。補うことで、若々しいハリのある肌を目指します。

*スクワラン

天然の「クリーム」と呼ばれ、肌にうるおい守ります。

*パルミトイルオリゴペプチド

アミノ酸由来のペプチドを主成分とする成分。うるおいとハリを与える効果が期待できます。

*グリセリルグルコシド

日本酒より抽出した美肌成分。ハリ、保湿効果があります。

*ビタミンE

抗酸化作用、血行促進効果があり、肌荒れや、くすみなどを抑える効果が期待できます。

*植物由来美容成分

マヨラナ葉エキス、ワイルドタイムエキス、オウゴンエキス、カンゾウ根エキス、ナツメ果実エキス、エーデルワイスエキスの7種類を植物由来成分として配合。保湿効果をもたらすとされます。

*カイネチン

ふっくらとしたハリのある肌へ整えます。

・・・以上、アンチエイジングしたい人、若々しい美肌を維持したい人には欠かせない成分がギュッとつまっています。

なんといっても美容皮膚科医が100%開発に携わったコスメなので、品質も高いですし、

敏感肌でも安心して使えるというのが嬉しいですね。

箱の裏側ものせておきますね。

写真 2016-08-17 18 07 31

アンフェイディングゲルクリームの使用感・口コミ

アンフェイディングゲルクリームを実際に使ってみた使用感などをレビューしてみたいと思います。

写真 2016-08-17 18 08 08

サイズははこのくらい。入れ物もとっても可愛いです。

写真 2016-08-17 18 08 25

フタと内蓋をとりました。プルプルとしたゲル状クリームです。

写真 2016-08-17 18 08 57

スパチュラがついているので、1回分の量も調整しやすく、清潔に使えます。

ぷるんぷるんのクリーム。

肌に乗せた瞬間、吸い付くように肌に浸透していきます。伸びや塗り心地はかなりいいです。

顔全体になじませると、「テカテカ感」や「ツヤツヤ感」がかなりありますが、

その割には重さや閉塞感はありません。

保湿力はかなり高めで、ひどい乾燥肌の方ももっちりとした潤いを一日中持続できる感じです。

私が使用してみた範囲では、モロモロは出ませんでした。

「モロモロ」は、一緒に使う化粧品との相性もあるといいますので、断言はできませんが、

私の場合はなんの問題もありませんでしたし、使いやすかったです。

香りについては、ローションやセラムと一緒で、天然アロマ由来の花畑のような優雅な香りです。

  • 保湿力、保水力
  • フラーレンや塗るボトックスなど贅沢な成分
  • 美容皮膚科医監修
  • 敏感肌でも安心

このようなポイントがそろったアンチエイジングコスメ・フラーレンコスメはなかなかありませんよね。

品質や成分重視の方はチェックしてみてくださいね。

まとめ

写真 2016-08-17 12 04 23

  • フラーレンを使いたい方
  • 成分、品質重視の方
  • アンチエイジングしたい方
  • 基礎化粧品選びで失敗したくない方

このような方にはとくにおすすめです。

フラセラをライン使いする場合、乾燥肌の方はゲルクリーム必須だと思うので、一緒に使ってみると、もちもち・プルプル感を実感できると思います。

→ フラセラ アンフェイディングゲルクリーム

若い方や、脂性肌(インナードライすらない)であれば、アンフェイディングゲルクリームは不要かも・・・?

フラセラで、まずひとつだけ試してみたい場合は、まずアンフェイディングローションを使用してみることをおすすめします。一本使い終わるころには、うれしい変化が得られると思いますよ。(私は、ニキビ・肌荒れが激減しました・・・!)

→ フラセラ アンフェイディングローション

公式通販サイトはこちらです→ フラーレンドクターズコスメ【フラセラ】