トリア・スキンエイジングアイケアレーザー1週間経過!効果は?

スポンサーリンク

目元専用レーザー美顔器トリア・スキンエイジングアイケアレーザーを使いはじめて1週間経ったので、商品の紹介と、実際に使ってみた口コミなどを書いてみたいと思います。

私が美顔器に「トリア製品」を選ぶ理由

はじめてトリア製品(パーソナルレーザー脱毛器4X)を買ったきっかけは、数年前、友人から「トリアの脱毛器、すごくいいよ。ちゃんと脱毛できて、今はほとんどカミソリ処理が不要になった」とすすめられたこと。

使ってみたところ、本当によかったので「トリアはすごい」という信頼感が私の中で生まれました。

http://amaiame.com/tria4x/

その後、本格的にアンチエイジング&肌質改善をしたくなり、美顔器を探していたときにトリア・スキンエイジングケアレーザーを購入。

このとき、他の候補の美顔器もなくはなかったのですが、

  • トリアは脱毛器がよかったので、美顔器もいいに違いない
  • 唯一、家庭用として「レーザーケア」ができる美顔器
  • レーザーの種類は、クリニックでも使われているフラクショナルレーザー
  • 使用方法が手軽そう

という理由から、こちらに決めました。

3クールくらい使いましたが、買ってよかったと思っています。

トリアスキンエイジングケアレーザー3クール目&肌の変化

安い買い物ではないかもしれませんが、

「手軽に使えるから、きちんと継続できる」

「家庭用フラクショナルレーザーで、肌の変化をしっかりと実感できる」

ということから、「買わなきゃよかった」とか「無駄遣いしてしまった」とか思ったことはありません。

さて、この度、ワタクシの目元の「小じわ」「ハリの低下」「シミ(ほくろのような小さないもの)」がいよいよ隠せないほどになってしまい、

「これは今手を打っておかなければ、のちのち大変なことになる」と危機感を覚え、トリア・アイケアレーザーも使いはじめることになりました。

家庭用美顔器なのに、フラクショナルレーザーだし、目元も使用OKだし、その他のトリア製品のすばらしさを考えても、これは買ったほうがいいと思ったのです。

トリア大好きすぎて3種類持ってます。

トリアってどんな会社?

トリア製品を使ったことがない、身近に愛用者もいない、という方もいらっしゃると思うので「トリアってどんな会社?」ということについてちょっと紹介します。

トリアは全世界のクリニックで使用されているダイオードレーザー脱毛技術を発明したメンバーが設立した会社です。

つまり、美容レーザーのパイオニアによる会社なのです。

トリアの製品である脱毛器にはダイオードレーザー、エイジングケアレーザーとアイケアレーザーにはフラクショナルレーザーの技術が採用されていますが、これはクリニックでも使われる種類のものを家庭用に応用したものです。

  • 日本では、東急ハンズ、PLAZAなどの販売店で売上好調、脱毛器は売上台数で継続的に1位を記録
  • 海外では、一流デパートやクリニックでも販売されている
  • アメリカの政府機関FDAの認証(日本の特保みたいなもの)を受けている

トリアは知れば知るほど、安心できる会社なのです。

フラクショナルレーザーとは?

フラクショナルレーザーは、美容皮膚科・美容クリニックで美肌治療として使われています。

医療用フラクショナルレーザーの効果としては、

  • しわの改善
  • 肌質の改善
  • 毛穴の開き・黒ずみ
  • ニキビ跡、凸凹肌の改善

などがあります。

「加齢によりダメージを受けた肌を生まれたてのような美しい肌に入れ替える」

「一回の治療で15%の肌の入れ替えができる」といわれているほどです。

(年齢不詳の美魔女も定期的に通っているという・・・)

フラクショナルレーザーによる肌再生のメカニズム

フラクショナルレーザーを照射することでどのようなことが肌に起きるのかというと、

  1. 目に見えない穴状のレーザーを照射
  2. 免疫システムの細胞からサイトカイン(FGF=線維芽細胞増殖因子)とよばれるたんぱく質が分泌される
  3. 線維芽細胞により、コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンが生成される
  4. 真皮層から新しい肌が生まれ、シミ、シワなどが体外に排出される

このように、フラクショナルレーザーを照射することで、自然治癒力を引き出し、ターンオーバーを加速させることができるのです。

まさに、老化した皮膚が剥がれ落ち、肌が生まれ変わる!という感じ。

線維芽細胞についてはこちらの記事でも紹介しています。

美肌と若返りの鍵をにぎる線維芽細胞って?

医療用フラクショナルレーザーのデメリット

さて、そんな夢のようなフラクショナルレーザーですが、クリニックで受けようと思ったら、いくつかのデメリットが考えられます。

  • 値段が非常に高い(1回10万円〜)
  • 効果を実感するには、最低でも3回の照射が必要
  • ダウンタイム(顔全体が赤くなる)が最長1週間ある
  • 照射部がかさぶたのように黒くなる

確かに、クリニックでのレーザー治療が最強だと思いますが、

上記のような理由から照射を諦めてしまう方も多いでしょう。

トリア・スキンエイジングアイケアレーザーの特徴

でも、フラクショナルレーザーのアンチエイジング効果は魅力的。フラクショナルレーザーを手軽に、安全に、家庭で使えたら、どんなにいいだろう。

そんなあなたに、トリア・スキンエイジングケアレーザーとスキンエイジングアイケアレーザーですよ、奥さん(笑)

顔全体に使用する場合は→スキンエイジングケアレーザー(税込64,800円)

目元専用のケアは→スキンエイジングアイケアレーザー(税込32,800円)

ちなみに私は併用していますが、今回は、目元専用スキンエイジングアイケアレーザーについて紹介いたします。

トリア・スキンエイジングアイケアレーザーの魅力は、

  1. アメリカの政府機関FDA(日本でいう特保)の許可を取得
  2. クリニックのアンチエイジング治療に使われる「フラクショナルレーザー」技術を採用
  3. 使い方超簡単、1日2分(片目1分)でOK
  4. 軽くて小さいコンパクトなボディ
  5. カートリッジ代やジェル代など、ランニングコストがほぼ不要
  6. 1台32,800円でずっと使える

ランニングコストについて

(5)について補足です。

美顔器のなかには、カートリッジの交換が必要なものや、専用のジェルを買い続けなければならないものもあります。

トリア・スキンエイジングアイケアレーザーは「トリアを使い続けるために”専用のなにか”を買い続けなければならない」ということは一切ありません。

ただし、レーザーでケアするので、お手入れ後は十分な保湿が必要です。

トリアのアイクリームもありますが、お手持ちのアイクリームを使ってもOKなので、「これを買わなきゃ美顔器が使えない」というストレスはありません。

トリアスキンエイジングアイケアレーザーの持ち・寿命について

(6)について補足です。

トリア・アイケアレーザーは充電式で、リチウム電池が内蔵されています。

リチウム電池自体には寿命がありますが、上手に使うことで(※)3年は持ちます(電池交換は有料でしてくれます)。

ということは、1年間の目元のレーザーケア代が約1万円ということ。これだけで目元を本格的にエイジングケアできるならお得かもしれません。

(※)「上手に使うことで」というのは、充電と放電を定期的に行うことです。つまり、こまめに使うことが長持ちするコツです。使わないまま放置、というのがリチウム電池的には一番寿命を縮めてしまいます。

トリア・スキンエイジングアイケアレーザーの使い方

トリアスキンエイジングアイケアレーザーの使い方は超簡単!

夜の洗顔後、水気をよく拭き取った肌に使います。

化粧水などはつけていない状態で使用します。

スイッチを入れたら、目元にアイケアレーザーを当て、くるくると円を描くようにまんべんなく照射していきます。

エイジングケアレーザーは「線」でレーザーが照射されますが、アイケアレーザーは「点」です。

目元の気になる部分にまんべんなく照射するイメージで、丁寧にレーザーを当てていきます。

このとき、顔に水分が残っていると、アイケアレーザーの滑りが悪くなるので、乾いた肌に使うのがコツ。私はマツエクをしており、洗顔後はいつもドライヤーで目元を乾かすので、ついでに顔全体も乾かしています。

アイケアレーザーを照射できる部分は、目元の骨を感じる部分までです。

レベルの切り替えもないので、スイッチを入れたら、肌に当てるだけでOK。

肌にちゃんと当たっていたら「紫」に点灯します。当たっていなかったら「緑」に光り、自動的に照射が中断されます。

1分たったら自動的に電源が切れます。

反対側も同じように照射します。

両目とも終わったら、アイクリームなどで十分に保湿します。

トリアでも専用のアイクリームが販売されています。

照射後は肌が赤くなりますが、翌朝には引いています。これには個人差がありますが、顔用のエイジングケアレーザーで赤みが取れにくい私も、アイケアレーザーは赤みが残りませんでした。

レーザー照射中は、紫外線対策を万全に行う必要があります。

充電も簡単で、充電ケーブルをコンセントに差し込むだけでOK。

ここまでで、複雑なことは一切ありません。

「説明書を読めない&機械音痴な私」でも、簡単手軽に使えます。ありがたや〜。

トリア・スキンエイジングアイケアレーザーに期待する効果

主に、目元の小じわ・シミ・色素沈着・ハリ不足 などに効果があると考えられます。

年齢とともに、目元のしぼみやくすみが気になりはじめた方にピッタリです。

小じわ・ハリ不足などのエイジングサインのケアは早いに越したことありませんし、予防としてのスキンケアをすることで、若々しさを保てます。

トリアアイケアレーザーは、クリニックでも使われるフラクショナルレーザーを家庭用に応用した唯一のレーザー美顔器なので、ワンランク上のホームケアが可能です。

アメリカでは、美容クリニックでホームケア用の美顔器として販売されているそうですよ。

トリア・スキンエイジングアイケアレーザーを1週間使用してみた口コミ

トリアアイケアレーザーを使用しはじめて1週間経ちました。

※1/30より開始

ちなみに、私は、トリアスキンエイジングケアレーザーと併用しています。

※併用する際は、照射面が重ならないように注意が必要です。

照射中の痛み チクチクする程度
照射直後の肌の変化 赤くなる
翌朝の肌の変化 赤みは翌朝にはすっかり引いている
その他の肌の変化 シミがある部分に茶色いかさぶた?のようなものができた

トリアアイケアレーザーは、エイジングケアレーザーのようにレベルの調整がありません。

私はもうトリアに慣れてしまったので痛いとは感じませんが、 ピリピリ・チクチクします。

これは、人によって感じ方に大きな差があるようで、「すごく痛くてもう使えない!」と思う方も中にはいらっしゃるようです。ちなみに、ライター渡辺さんは、このピリピリ感に結構ビックリしてたみたいです(笑)

そして、痛いのは効いてる証拠!心配御無用です。

さて、1週間使い続けてみた結果ですが、 正直なところ「小じわができなくなった」とか目に見える大きな変化は感じられません。

※追記
そういえば、日中の「目元のファンデーションのひび割れ(乾燥小じわによるもの)」が最近なくなっています!

目元にあった小さなシミができていた部分(ほくろのような小さなシミが2つ並んでいる)は、かさぶたのようになりました。

茶色い点々が浮き上がっている感じ。シミが新しい皮膚により体外へ排出されてるってことでしょうか。

そうそう、これをね、iPhoneで写真取ろうとしたんですけど、うまく写せませんでした。「いいカメラ」買わないといけないかしら(笑)

このかさぶたのようなものについては、しばらくすると、ターンオーバーとともに自然と剥がれ落ちて、新しいプリプリの皮膚が出てくるのではないかと期待しています。

実は、脚の炎症後色素沈着(虫刺されや湿疹によるもの)にもアイケアレーザーを使っているのですが、 同じように、色素が濃く浮かび上がるという変化を見せています。

引き続き、毎日コツコツとレーザーを照射していきたいと思います。

目元は、年齢が出やすい部分で、乾燥によるちりめんじわ・細かい線などが気になる方も多いと思います。

気になった時点ですぐに、適切なケアをすることで、ハリ・弾力を取り戻し、老化がどんどん進行していくのを予防することができます。

こういうエイジングサインって、20代から現れはじめるのですが、「自覚できている人」「きちんと対策できている人」って意外と少ないんじゃないでしょうか。でも、この段階でエイジングケアしてこそ、30代、40代、50代・・・と年を重ねたときに、大きな差となるのです。

シワやたるみが進行してからでは、ホームケアでなんとかするのは難しくなるので、「予防」がとっても大事なんです。(ここ超重要ですよ!!)

こういうのはつづけるのが大事なので、すぐには効果を求めずに、1クール終わるころの変化を楽しみにつづけていきたいです。

自宅で簡単光エイジングケア
トリア・スキン エイジングケアレーザー

つづきの記事はこちらです。

トリア・スキンエイジングアイケアレーザー 4週間経過

トリア・スキンエイジングアイケアレーザー 6週間経過

トリアスキンエイジングアイケアレーザー1クール(8週間)完了