トリアスキンエイジングケアレーザー再開!10日目の経過と効果

スポンサーリンク

目元用レーザー美顔器トリア・スキンエイジングアイケアレーザーを使いはじめたのを機に、トリア・スキンエイジングケアレーザー(顔全体用)も再開しました。

トリア・スキンエイジングアイケアレーザー開始から1週間経過したので口コミや効果について書いてみます

こちらは、一昨年購入して3クール分くらい使用したのですが、美容皮膚科で治療を受けはじめたのをきっかけにしばらく使っていませんでした。

※美容皮膚科で治療を受けている場合、レーザー美顔器の使用は主治医に相談することをおすすめします。

スキンエイジングケアレーザーとアイケアレーザーを併用する場合は、照射面が重ならないように注意します。

フラクショナルレーザーの効果について

トリア・スキンエイジングケアレーザーにはフラクショナルレーザーというものが使われています。

フラクショナルレーザーは美容クリニックの若返り治療にも使われるレーザーで、その効果は肌を入れ替えるほど、とまでいわれています。

トリアスキンエイジングケアレーザーは、フラクショナルレーザーを使った唯一の家庭用美顔器です。

フラクショナルレーザーがなぜエイジングケアにいいのか?というと、

レーザーを照射することで、

  1. 細胞からサイトカイン(FGF=線維芽細胞増殖因子)とよばれるタンパク質が分泌される
  2. コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンが生成される
  3. 真皮層から新しい肌が生まれ、シミ、シワなどが体外に排出される

ということが起こるのです。

一言で言うと「肌の自然治癒力を引き出し、ターンオーバーを加速する」ということです。

なので、シワ、シミ、ニキビ跡など炎症後色素沈着、ハリの低下などに悩む方にはピッタリ!

線維芽細胞についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

美肌と若返りの鍵をにぎる線維芽細胞って?

トリア・スキンエイジングケアレーザーを10日間使った感想

トリアスキンエイジングケアレーザーを1週間使ってみた経過を振り返ってみます。

1日目(レベル2)

以前使っていたこともあり、レベル2から開始。

痛みについては、ちょっとピリピリする程度で、記憶していたより全然痛みを感じませんでした。赤みは出ましたが、夜には元通りに。

ちょうどこのころ、ニキビを潰してしまい、顔の真ん中に大きな赤い炎症を作ってしまいました。ニキビなんて絶対潰さないように気をつけていたんですが、最近ほとんどニキビができなくなっており、たまにできたニキビが許せなくて・・・つい魔が差してしまいました(泣)本当に後悔(泣)

この日は、潰してしまった部分を避けて照射しました。

2日目(レベル2)

レベル2はちょっと物足りないかも?明日からはレベル3でいこう、と決意。

ニキビを潰した部分はまだ赤みが強く残っていますが、傷が乾いてきたので、レーザーを照射。

3日目(レベル3)

翌朝、ニキビ跡の赤みがだいぶ引いていて、ビックリ!これがフラクショナルレーザーの力か・・・としみじみしました。

ニキビ跡の部分は、皮がベロっとめくれていました。

夜のトリアレーザー照射ではレベル3に挑戦。

レベル3でも、痛み的には全然大丈夫!と感じました。

照射後から就寝まで「ヒリヒリ感」が続く感じでした。

4日目(レベル2)

翌朝、肌がゴワゴワとした感じがありました。

洗顔後に拭き取り化粧水で顔をコットンで拭き取ってみると、茶色い角質というか、細かいかさぶたのようなものがたくさん取れました!これはちょっと爽快(笑)

しかし、レベル3が早すぎたのか、首と顔の色が違ってます。

普段は、首のほうがワントーン暗いのですが、この日は、顔の赤みというかピンク感が強くて、首のほうが白く見えます。

色味はファンデーションでごまかせる程度です。

昼過ぎ〜夕方になると、あご〜フェイスラインのゴワゴワを強く感じました。皮がどんどんめくれている感じ。なんとなく、肌のターンオーバーがどんどん促されて、表面の肌が押し上げられているような感じがあります。

夜はクリームクレンジングでじんわりと角質ケアをしました。赤みや皮むけ、ゴワゴワ感を強く感じたので、この日の夜は、レベル2で照射。

レーザー照射後に拭き取り化粧水を使うと、またコットンに角質がたくさんついて、茶色くなってます!今までははなにも色がつかなかったのに!

5日目(お休み)

朝鏡をみると、顔のピンク感(赤い、というより顔全体のトーンがピンク寄りになっている感じ)があったので、この日はレーザーをお休みしようと決意。

代わりに、朝はピーリング洗顔とビタミンCのイオン導入をしました。

この日、スキンケアやメイクをするときに、顔がきゅっとなっているのを実感!

「小顔になった」というわけではないですが、両手のひらで顔を触ったときに「キュッ」としてるんです。

そういえば、これは前回も、トリアスキンエイジングケアレーザーをするたびに感じていたことだと思い出しました。

これは私の仮説ですが、おそらくハリを失ったたるんだ肌が、レーザーによって弾力を取り戻し、引き締まったように感じるのかもしれない、と思いました。

皮膚のざらつきや、拭き取り化粧水を使ったあとの角質汚れも落ち着いてきました。

この日も夜はたっぷりと保湿。

6日目(レベル2)

肌のピンク感、首の色との差も落ち着いてきました。

あんなに真っ赤だったニキビ跡も、ほとんど良くなっています。回復が早いのはきっとトリアのおかげだろう、と感激しました。

この日の朝も「キュッと引き締まった感じ」にうっとりしながら、朝のメイク。

皮むけもほとんど治まっています。

この日からは「しばらくはおとなしくレベル2でつづけよう」と決意。

レーザー照射後にシートマスクをすると、ぷるぷるにうるおって、肌の透明感が増します。

7日目〜10日目(レベル2)

1週間経ったころから、皮むけやゴワゴワ感なども落ち着き、肌の「ハリ感」には慣れてしまった感じ。

トリア開始前と比べたらハリは出てきているのだと思いますが、自分の肌なのですぐに慣れてしまい違いがわからなくなってしまうのが正直なところ(汗)

欲張らずレベル2を続けて、保湿をしっかりと行いました。

肌荒れによるブツブツ感がなくなり、キメが整い、毛穴が引き締まったようで、ファンデーションのノリもよくなりました。

久しぶりに会った友人から「また肌が綺麗になってる」と褒めてもらえました!これはトリアのおかげかも。

さいごに

10日間続けただけでも、このような変化を感じられるので、1クール(8週間)経つころには、本当に肌が生まれ変わっているかも、と今から楽しみです。

特に、最初のころに感じていた「ハリ感」というのは、トリアをするたびに実感しているので、エイジングケア用美顔器としては本当に実力があるのだと思います。

またしばらく続けてみて、経過を報告しますね。

自宅で簡単光エイジングケア
トリア・スキン エイジングケアレーザー