白井田七茶の魅力。デトックスやアンチエイジングにも

スポンサーリンク

2015-10-23 14.04.30

デトックスドリンクとして、私の生活に欠かせない粉末緑茶。もうすぐ還暦をむかえる母にすすめてみたところ、「お通じがよくなった」と大変満足していました。

今日は、なぜそんなに粉末緑茶がいいのか、その魅力について紹介したいと思います。

粉末緑茶に含まれる成分

煎茶をまるごと粉末にした粉末緑茶は、急須で入れたお茶よりも摂取できる栄養素が多くなります。日常的に飲んだり、健康のために飲んだりするのであれば、断然粉末緑茶がおすすめです。

粉末緑茶に含まれる主な成分と効果・効能は下記のとおりです。

カテキン  ポリフェノールの一種。抗酸化作用、老化抑制作用、抗ガン作用、抗アレルギー作用、抗菌作用、生活習慣病の予防(血圧、血糖値、コレステロールなど)
カフェイン  覚醒作用、利尿作用、脂肪分解酵素の活性化
テアニン  リラックス作用。カフェインの作用を穏やかにしてくれます
ビタミン βカロテン、ビタミンC、ビタミンEなど、豊富なビタミンが含まれています
食物繊維  茶葉をまるごと摂取できる粉末緑茶は、腸内環境をととのえ、お腹スッキリに役立つ食物繊維が含まれます

カロリーがほとんどゼロであるにもかかわらず、体に嬉しい成分がたくさん含まれています。

腸内環境を整える

仕事中に飲むお茶や、毎日の飲み物をこれにしただけで、お腹の調子がよくなったという人は結構聞きますし、私自身も実感しています。

以前放送されたためしてガッテンによると、継続して飲みつづけることで、善玉菌の割合が増え、腸内環境を整えてくれることもわかっているといいます。

ヨーグルトや野菜の摂取などで、お腹の調子がよくならなかった人は試してみる価値がありそうですね。

腸内環境とアレルギーの関係も指摘されていることから、花粉症や鼻炎などのアレルギーの方にもオススメできます。

抗酸化作用、老化防止作用

海外や、一部の人の間では「毒素や脂肪を出してくれるドリンク」として認識されていると知ったときには、私もちょっとびっくりしました。

今考えると、抗酸化作用や老化防止作用があるとされるカテキンがたくさん入っていることからも、うなずけることです。

カテキンによる脂肪燃焼作用も最近ではよく知られています。

日本人として馴染み深いお茶ですし、気軽に取り入れていきたいですね。

粉末緑茶の上手な飲み方

タンブラーやマイボトルに、水(お湯)と粉末緑茶を入れて、よくシェイクします。

粉末緑茶は、溶けにくい(ダマになりやすい)場合が多いです。しばらく水に浸したあと、再度振って飲むと、よく溶けます。

毎日500ml分ずつ飲むのがおすすめ。水分をたくさん取れないという方は、水(お湯)を300mlにして、粉末緑茶を多めに入れて濃い目にして飲んでもいいでしょう。

無農薬、有機栽培がポイント

2015-10-23 14.12.53

粉末緑茶を選ぶポイントとして、無農薬であることはもっとも重要なポイントです。さらに、国産のもので、産地や作った人がハッキリわかるものを購入しましょう。

ちなみに私は、【白井田七。茶】 を飲んでいます。スティックタイプなので簡単に入れられます。

購入はこちら → 100%オーガニック茶「白井田七。茶」 

こちらの記事も読まれています。

【奇跡の若返り茶】エルバランシアのルイボスティーは最高級茶葉を使用

スポンサーリンク

シェアする

フォローする