【奇跡の若返り茶】エルバランシアのルイボスティーは最高級茶葉を使用

スポンサーリンク

写真 2016-07-29 15 31 04

ルイボスティーは、南アフリカ共和国のセダルバーグ山脈の一部でのみ生育する健康美容茶。

美容に気を使っている間の中では定番中の定番ですね。

私もふと思い立って、いつものコーヒーをルイボスティーに切り替えてみました。

高品質ルイボスティー専門

ルイボスティーはなぜそんなにすごいのか?

みんなルイボスティー、ルイボスティーっていうけど、なにがそんなにすごいの?という方もいらっしゃると思うのでまとめてみました。

SOD(スーパー・オキサイド・ ディスムターゼ)様物質

強力な活性酸素分解作用があるとされるSOD様物質を多量に含んでいます。

体内で活性酸素が増えると、老化や癌、生活習慣病などを引き起こすのですが、その活性酸素を分解し、無害化してくれるというわけです。

これが「奇跡の若返り茶」とも呼ばれる由縁ですね。

豊富なミネラル

カルシウム、亜鉛、ナトリウム、マグネシウム、カリウム、鉄、マンガン、リンなどのミネラルがバランスよく配合されている

フラボノイド

フラボノイド=ポリフェノールの大分類のひとつ

妊娠中・お子さん・過敏体質の方にもおすすめ

妊活中、妊娠中、産後のママさん、お子さん、過敏体質の方などは、飲み物を選ぶときにも慎重になることが多いと思います。

ルイボスティーは、ノンカフェイン&タンニンもごく低いので、安心して飲めます。

寝付きが悪い方の、寝る前の「リラックスティー」としても最適ですよ。

ノンカフェイン

カフェイン自体には様々な作用(強心、皮下脂肪燃焼、利用、眠気、倦怠感等)や副作用(不眠、めまい、胃部不快感、摂り過ぎることで骨を弱くする等)があるとされており、妊活・妊娠中、過敏体質の方からは、ノンカフェインの需要が高まっています。

夕食後〜就寝前のお茶にもピッタリ。安眠作用もあるみたいです。

タンニン濃度もごく低い

健康への作用(血圧を下げる、コレステロールを下げる、ダイエット、抗酸化作用等)もありますが、貧血や葉酸の吸収を妨げるおそれがあるともいわれているので、妊活・妊娠中の方は注意したほうがいいでしょう。コーヒー、ジャスミンティー、紅茶、煎茶、烏龍茶などは、タンニンが多く含まれています。

ルイボスティーはどんなふうに体にいいの?効能など

  • 美肌
  • アンチエイジング
  • 妊活
  • むくみ
  • 冷え
  • アレルギー、花粉症、アトピー
  • 二日酔い
  • 糖尿病
  • 睡眠の質の向上、リラックス
  • 腸内環境の改善、便秘、下痢

むくみや冷えの改善、便秘解消、活性酸素除去作用などがあり、体質改善やデトックスにもつながるので、ダイエット中のお茶としても最適です。

実際にルイボスティーを飲んでる人の口コミ

口コミというか、私の友人でルイボスティー大好きな二人の話です。

私は彼女たちに触発されてルイボスティーを飲みはじめました(笑)

エステティシャンの友人は、超美肌。いい化粧品使ってるだろうし、エステもたくさん受けてるだろうから、そりゃ肌も綺麗になるわよね〜と思っていたんですが、彼女いわく「ルイボスティーのおかげで肌質が改善された」とのこと。もうずっと(何年目かわからないくらい)飲みつづけているみたいですけど、続けることが大事だと言っていました。

もうひとりは、仕事や飲み会で超ハードなのにいつも元気な30代後半の男性の話。彼は、飲みすぎた次の日はルイボスティーをたくさん飲むことで、リセットしているんだそうです。ルイボスティーはいい水分補給になりますし、豊富なミネラル&抗酸化作用のおかげで、効率よく二日酔い解消に役立ってくれているみたいです。

この間行ってきたハワイアンロミロミのサロンでも、ルイボスティー押しでしたね〜。

最高級品質茶葉を使用したエルバランシアのルイボスティー

写真 2016-07-29 15 32 13

今回、最高品質というエルバランシアのルイボスティーを買ってみました。

スーパーグレード(オーガニック)だそうです。

写真 2016-07-29 15 32 56

作り方は、

1リットルの熱湯にティーバック1袋を入れ、15〜20分程度弱火で煮出し、冷めるまでティーバックを入れたままにしておきます。

ヤカンひとつしか使いませんし、手間に感じません。

1人分なら、毎日1リットルずつ作るとちょうどいい感じです。

写真 2016-07-29 15 33 23

こんな感じで、袋(1回分の量)がひとつずつ分かれているのですが、毎度毎度ちぎって入れないといけないので、ちょっと不便かも。

ルイボスティーの味

写真 2016-07-29 15 31 04

クセがなく、す~っと体に染みこんでいくような飲みやすさがあります。

香ばしさや苦味などもありません。

のどが渇いているときに、ゴクゴク飲みたい感じです。

エルバランシアのルイボスティーをきちんと煮出して作ると、ほんのりと甘みを感じるので、やっぱり上質なんだろうな〜と感じます。

ものによっては、甘みや深みがまるっきりないのもあります・・・。

ルイボスティーの比較(スーパー、無印良品、エルバランシア)

私がいつも近所のスーパーで買っているのが、800円(30袋)くらい。

無印良品が300円(10袋)。

エルバランシアが通常2,750円(35袋)。定期だと2,200円。

1袋あたりでざっくり計算してみると。

近所のスーパー 27円
無印良品 30円
エルバランシア・通常 79円
エルバランシア・定期 63円

こんな感じです。

無印良品のは、実は私飲んだことないんですけど、人気みたいなので載せてみました(笑)

エルバランシア、こうみると高いですね〜。

私がいつも飲んでいるスーパーのルイボス茶の2倍!

たしかに安いものとは味(というか甘み)が全然違うので、やっぱりいいものなんだと思います。

品質重視の方や、妊活・妊娠中で慎重に選びたい方にはいいかもしれません。

今回紹介した最高級茶葉使用エルバランシアのルイボスティー はこちらで購入できます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする