【美容皮膚科体験談】フォトRF・水光注射の比較や経過について

スポンサーリンク

最近美容クリニック系の記事を更新していませんでしたが、定期的に通っています。

ちなみに、最後に更新したのが8月の水光注射の記事ですね。

今年の美容皮膚科治療記録をまとめてみると、

  • 4月 フォトRF
  • 6月 フォトRF
  • 7月 水光注射
  • 8月 水光注射
  • 9月 水光注射
  • 10月 フォトRF
  • 11月 水光注射

という感じでした。

クリニックからいただいたパンフレットを確認すると、

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-06-7-19-03

「フォトRFは、3〜4週間に1回、4〜6回の治療で改善を実感」

「水光注射は、2〜3週間間隔で3回、その後2〜3ヶ月間隔で1回」

とあります。

すっかり無視して1ヶ月間隔で通っちゃってたことに気づきました(笑)

というわけで、先生に相談したら、

「今度からは、2〜3ヶ月に1回水光注射を受ける感じでもいいし、フォトRFと交互にしてもいい」とのこと。

フォトRFと水光注射の効果

「効果はあったのか?どのくらい改善したのか?」というところですが、肌の調子はどんどん良くなっている!と断言できます。

私が、治療を受ける前(4月以前)と比較して、現時点で実感していることとしては、

  • ニキビが激減した(これは圧倒的)
  • ブツブツ・デコボコした感じが改善され、なめらかな肌になった
  • 以前は、何もしていないのに真っ赤にかぶれる(?)ようなことがよくあったけど、それがなくなった

など、肌トラブルがほとんどなくなっていると感じます。

自宅でも、紫外線対策・スキンケア・食生活・サプリメントなど、色々と気をつけているので、こういったことも、美容クリニックでの治療を支えることに役立っているかもしれません。あとは、プラセンタ注射も打っており、これも美肌効果があるみたいです。

フォトRFと水光注射の効果の違い

これは、あくまでも私が感じていることですが、

フォトRFのあとは、キメが整って、毛穴も引き締まって、パァ~っと顔全体が明るく見えるような透明感を得られやすいです。

水光注射の場合は、治療後数日間は、ちょっと肌がゴワゴワ(化粧ノリが悪かったり、皮がむけたり等々)しますが、1週間経ったころの肌はまさに「極上」。

クレンジング・洗顔・入浴後でも全然乾燥しないし、ちりめんじわも気にならなくなるし、肌表面がなめらかになるし。あとは毛穴もちっちゃくなる感じ。そして、私の場合、水光注射がよほどあっているのか、こちらを受けはじめて肌荒れしにくくなった気がします。

ちなみに、私は水光注射にプラセンタのラエンネックを混ぜてもらっています。

フォトRFにも水光注射にも、共通していえるのは、治療後は化粧ノリが抜群によくなるということ。水光注射1週間後なんて、パウダーファンデーションもノリノリです。「生まれつき肌が強くて綺麗なひとって、こういう感じなのかな〜」なんて考えながらメイクしています(笑)

さいごに

私は、美容皮膚科治療としては、フォトRFと水光注射しかしたことがありませんが、どちらもとてもよかったと感じています。

当初の目的は「吹出物・肌荒れ・キメ・毛穴・ちりめんじわ・超絶!乾燥肌・その他もろもろ肌ゴワゴワ、不調・・・などの改善」だったのですが、

満足度90%です。

残りの10%は何かというと、今のところ、ある程度経過したら乾燥が気になってくるということと、やっぱり肌は敏感なままで、合わない化粧品に出会うとかゆみや肌荒れが起きやすいということ。とはいえ、水光注射後3〜4週間くらいは、ほぼノートラブルかも?

とにかく、フォトRFも水光注射も、私にとってはとてもいい治療法で、出会えてよかった!と感謝しています。これを受けなかったら、今もしつこいニキビや肌荒れ、小じわ、ひどい乾燥に悩んでいたはずなので。

私は、先生との相談の結果、次回からは2〜3ヶ月に1回のペースで水光注射を受けることになりそうです。

こちらの記事も読まれています。

フォトRFオーロラを2回受けた経過と効果

水光注射(ダーマシャイン)10日後の経過写真

スポンサーリンク

シェアする

フォローする