脂漏性皮膚炎治療法についての問い合わせへの回答・後編

スポンサーリンク

ましゅまろさんからいただいた質問への返信のつづきです。

脂漏性皮膚炎治療法についての問い合わせへの回答・前編
過去に肌荒れを起こして、皮膚科を受診したら脂漏性皮膚炎と診断されたことが何度かあります。 私は、皮膚科での治療がすんなりいくタイプなのか、...

前回の記事では、ほとんど「皮膚科を受診して、皮膚科の先生に相談してください」ということしかお答えしていなくて(笑)でも、それがベストだとは思うのですが。

それだけではあまりに申し訳ないので、今回はおすすめのスキンケア方法について話をしてみたいと思います。

以下の点にご注意ください。

*ましゅまろさんが皮膚科を受診している前提で書きます

*皮膚科の先生の指示を優先させてください

*「基礎化粧品はいつも通りでOK」と先生から許可が出たと仮定して書きます

おすすめのスキンケア方法

私のおすすめのスキンケア方法は、

いわゆる大定番の、ふつ~のスキンケアです。

朝は、(1)洗顔料で洗顔(2)化粧水・美容液・乳液等をつける(3)日焼け止めを塗る

夜は、(1)メイク落とし(2)洗顔料で洗顔(3)化粧水・美容液・乳液等をつける

と、いたって普通のことです。

私が注意している点としては、

*基礎化粧品は上質なものしか使わない。プチプラ系にはあまり手を出さないようにする。

*洗顔は朝と夜だけ。1日2回、洗顔料を使って洗う。
→水・ぬるま湯だけで洗う方法を推奨している方もいますが、私の場合は、自分の皮脂や汗などで肌荒れしやすいタイプなので、洗顔料を使って洗顔しています。

*熱いお湯で洗わない。目安としては「冷たくない水」くらいの温度で。私の場合、あったかいお湯で洗うとすぐに乾燥・痒み・湿疹ができてしまいます。

*顔・肌は、こすらない、掻かない、無意識に触らない。

*肌が弱っているときは、ファンデーションは使わない。でも日焼け止めクリームは塗る。

*一番お金をかけるべきなのは、肌に一番負担がかかる「クレンジング剤」。

上記が、私がリアルに気をつけていることです。

おすすめのスキンケアコスメ

私が「これがなくてはダメ」というほどお気に入りの基礎化粧品を紹介します。

ちなみに、私は、超敏感肌・乾燥肌・アレルギーアトピー体質・肌荒れしやすいタイプです。(現在は治ってますが、10代までアトピーでした)

ジュランツ

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-20-14-35-02

あの美容整形外科「高須クリニック」の美容皮膚科医である高須英津子先生が開発した基礎化粧品です。

美容皮膚科医開発、というだけでも安心なのですが、高須英津子先生ご自身がとても敏感肌だそうで、肌へのやさしさにはとことんこだわっているのだとか。

というのも、開発した商品すべてを先生ご自身の肌で試し、納得の行くまで試作を繰り返しているそうなのです。

トライアルセット もあるので、こちらから使ってみるのもいいかもしれません。

さいごに

スキンケア方法や基礎化粧品などは、すべての人に100%合う・トラブルが起こらないものというものはありません。

Aさんの肌に合っても、Bさんの肌に合わない、ということはよくあることなのです。

だからこそ、敏感肌で肌荒れしやすい私たちは、

*基本的なスキンケア(洗う・保湿する)を淡々と行う

*基礎化粧品は安さよりも、品質を重視する

*肌トラブルがひどいとき・なかなか治まらず悪化しているようなときは皮膚科の先生に相談する

このようなことに気をつけてみることが大切かもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする