私(30代女)が体重維持のためのしている4つのこと

スポンサーリンク

30を過ぎると「以前より痩せにくくなった、太りやすくなった」「お腹がぽっこりしてきた」「体型が崩れてきた」等、体型の変化を感じる人も多いと思います。

まさに私もそう!

というわけで、今私が体重・体型維持のために気をつけていることを書いてみたいと思います。

  • インドア派
  • デスクワーク
  • 甘いもの、食べることが好き
  • 晩酌・飲むのが大好き
  • 移動は車
  • 運動習慣がない
  • 「麺だけ・パンだけ」など、食生活が偏りがち

以上に当てはまった方は必見ですよ。

というのも、まさに、私がこのほとんどに当てはまっていて、見事に20代後半から体脂肪率が増加し、体型(特にお腹と二の腕)が崩れてきたからです。

これから紹介する体型維持のための方法を取り入れはじめてから、徐々に体脂肪率が戻り(1〜2年前27%→現在23%)、服のサイズも戻りつつあります(9号→7号)。

よかったらチェックしてみてください。

(1)運動代わりに、全力雑巾がけをする

私、本当に運動が苦手で嫌いなのです。

でも、ダイエットする上で、そして、加齢に左右されず体型を維持する上で、運動はさけては通れません。

「歩く」「エレベーターではなく階段を使う」くらいならできますが、あいにく車移動、エレベーターがあるような場所にはほとんど行きません。

「ウォーキングしよう!」と決意してもつづきません・・・。

そんな中、私にあっていたのが、掃除。

雑巾がけ、窓拭き、トイレ磨きを全力でやります

掃除は、好き嫌いにかかわらず、定期的にしなければ生活できませんし、私の性格とも相性がいいみたいでした。

とはいえ、めんどくさがりなので、毎日はできません(笑)

大体、週1回程度するようにしていますが、これでも効果はあるようです。

翌日、全身筋肉痛になりますから。

家の中もピカピカになるし、おすすめです。

掃除ダイエットで一石三鳥。その3つの効果とは?
もともと運動音痴で、継続することも苦手な私。 冬は寒いから、夏は日に焼けるから、と1年中言い訳をして、ウォーキングもジョギングも3日坊主で...

(2)甘いものは付き合い以外では食べない

ここでいう甘いものとは、お菓子やデザート類。

甘いものって、一度食べはじめたら癖になるというか、もっともっと!とつい食べてしまうんですよね。

甘いものの食べすぎは、体重維持にも、お肌にも、アンチエイジングにもよくありませんから、少しずつ制限できるように気をつけています。

友人知人と外食にいって「デザートを食べよう」という雰囲気のときや、誕生日祝いのとき、お客様がお土産にくださったときなどは美味しくいだだくようにしていますが、わざわざ自分で買うことはほとんどありません。

それ以外のときで、どうしても甘いものが食べたいときは、

  • 果物や「いも・栗・かぼちゃ」を食べる
  • 低カロリーおやつを手作りする
  • ゼロカロリー飲料を飲む
  • ホットヨーグルトを食べる

このような作戦でしのぎます。

それでも「あま~いもの」を欲するときってありますよね。果物じゃなくて、「お砂糖」を欲しているとき(笑)

月経前などはホルモンの関係で甘いものを欲することも多いみたいです。

そんなときは、できるだけ午前中、遅くても15時までに食べるようにしています。

お気に入りの低カロリー(ゼロカロリー?)おやつがこちらです。

超低カロリーの寒天ゼリーが美味しくてダイエット中のおやつにおすすめ
寒天で作る簡単デザートが私の中で定番です。 テングサから作るのはちょっと面倒なので(笑)スーパーで手に入るパウダー状の寒天を愛用しています...
0カロリースイーツ、遠藤製餡の「黒蜜くずもち」が超ハイクオリティ!
どうしましょ!最強のゼロカロリー和風スイーツを見つけちゃいました・・・・・・。遠藤製餡のゼロカロリースイーツ。しかも、初回お試しでお得にいろ...

(3)和食中心を心がける

できるだけ和食を食べるようにしています。

  • パンや麺よりも「米」
  • 味噌汁やぬか漬けなどの発酵食品
  • 魚をよく食べる

このあたりはとても重要だと思います。

毎食発酵食品を摂取するということは、腸内環境の改善にも役立つそうなので、味噌汁やぬか漬けなどを取り入れていけるといいと思います。※腸内環境は肥満とも関係があるそうです。

日本人なので、日本食を食べると、体が喜ぶようです(笑)カロリーも洋食に比べると抑えることができますしね。

注意点としては、

  • 塩分のとりすぎに気をつける(出汁を活用する)
  • 「揚げ物」が多くならないようにする
  • 玄米ご飯にしたり、大麦を入れたりする

このあたりに気をつけるようにしています。

和食中心に切り替えてから、「美味しい和食のお店」を探すのが楽しくなりましたし、

近いうちに「和食を習いたい」と思うようにもなりました。

http://amaiame.com/post-2044/

(4)成長ホルモン分泌促進サプリメントを摂取

2016-04-23 10.42.19

成長ホルモン分泌促進サプリメントサプリメントのHGHリッチをずっと飲んでいます。

こちらは、成長ホルモンの分泌を促進させるためのアミノ酸がベストバランスで配合されたものです。成長ホルモンが入っているわけではありませんよ。

「加齢とともに痩せにくくなった」というのは、加齢とともに成長ホルモンが減少したことも関係しているそうで、

HGHリッチを飲むことで、成長ホルモンの分泌を促し、脂肪燃焼や新陳代謝をアップしてくれるとのこと。ダイエットの補助として飲んでいる方も多いです。

飲みつづけることで10kg以上痩せた方もいるそうです。

もちろん、運動や食事制限などもしていたとは思うのですが、30をすぎると「運動や食事制限だけでは思うように痩せられなくなった」と感じている方も多いと思うんですよね。

そんなときにはすごくぴったりだと思います。

HGHリッチ の詳細ページはこちらです。

年齢とともに痩せにくい体質になった人にはHGHリッチでダイエットがおすすめ
いつも通っている美容クリニックで知ったHGHサプリメント。 これは、成長ホルモン(=HGH)を促進させるサプリメントで、若返りや美肌、...

これから取り入れたいこと

さらにこれから取り入れたいこととして、

「ヨガ」と「姿勢矯正」があります!

ヨガはお盆過ぎたら申し込もうと思っていて(お盆すぎるまではちょっと忙しいから)、

あとは、姿勢矯正ベルトを買おうと思っています。

もともと猫背になりがちで、なにか良い方法ないかな〜(筋肉つける以外でw)と思っていたところ、こちらの姿勢矯正ベルトが評価がいいみたいで、お値段も比較的良心的でしたので、購入予定です。

猫背は、お腹のぽっこり、二の腕のダルダル、顔のたるみなどを引き起こします。私はこの三拍子全てそろってきています(怖)

まとめ

  1. 全力雑巾がけ
  2. 甘いものは付き合い以外では食べない
  3. 和食中心を心がける
  4. HGHサプリメントの摂取

「なにをするか?」というところも大事とは思いますが、

今いろんなダイエット法や健康法であふれていますし、自分にあったものを少しずつ取り入れていくだけでもいいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする