リピートしている日焼け止め4本

スポンサーリンク

日焼け止めマニアで、いろんなものを試しています。

敏感肌の乾燥肌、しかも、ニキビができやすいというめんどくさい肌質のため、日焼け止め選びにはかなり神経質になっています。

紫外線吸収剤不使用(ノンケミカル)でも、使用(ケミカル)でも、

メリット、デメリットがありますから、ここはあまり重要視しないようになりました。

それよりも、大事なのは、品質やメーカーの信頼性です。

今も、平行していくつか使用していますが、そのなかでも4本をリピート中。かなり溺愛しています。

左から順に紹介していきますね。

2016-06-23 17.45.20

(1)POLA ホワイティシモUVブロック シールドホワイト

一番左のポーラの日焼け止め。

商品の特徴としては、

  • SPF50/ PA++++
  • 専用クレンジング不要
  • 顔・からだ両用
  • 虫が嫌うナチュラルハーブの香り

実際に使ってみた使用感としては、

「美容成分たっぷりで乾燥が気にならない(でもベタつかない)」「強い紫外線でも安心」という感じで、真夏の紫外線カットとして頼りにしています。

「海外旅行やゴルフのとき使っても、全然日に焼けなかった」という話を聞いたので、長時間日に当たる場合や、汗をかきやすいとき、強い紫外線などの状況下では、これ一択です。

ホワイティシモ

(2)ラロッシュポゼ【敏感肌用】UVイデア XL アクア フレッシュジェル クリーム

  • SPF50/ PA++++
  • 敏感肌用、皮膚科でも取扱いあり
  • 化粧下地として使える
  • ポンプタイプで、1プッシュで1回分出てくる

「敏感肌用」として売っている商品はたくさんありますが、こちらは正真正銘の敏感肌用だと思います。

去年からずっと使いつづけていますが、私でも肌トラブルなし。

現在通っている美容クリニックでも、肌に優しいとして取り扱われているほどです。

紫外線が気になる時期で、外出するときは、ほぼこちら。(レジャーシーンはポーラ)

伸びもよく、使い心地も文句なしです。

【敏感肌用】UVイデア XL アクア フレッシュジェル クリーム

(3)ジュランツ

美容皮膚科医・高須英津子先生監修のドクターズコスメジュランツの日焼け止め。

  • 紫外線吸収剤不使用・ノンケミカル
  • SPF50、PA++++
  • エイジングケア成分成長因子(3GF)を贅沢配合

なんといっても、紫外線吸収剤不使用なので、肌に安心!ほとんど家の中ですごすようなときはこちらを使います。

こちら、つい最近商品がアップデートされ、使用感や成分がさらに改良されています。

ジュランツ サンプロテクトUV50 PA++++

(4)メタトロン化粧品 MTプロテクトUVジェル

刺激ゼロ、使用感抜群、メタトロンの日焼け止め。

  • SPF34/ PA+++
  • ビタミンC、ビタミンE配合

医療機関とエステサロン専売品で、通販は一切認められていません。

私は、美容クリニックで購入しています。

肌が弱っているとき、荒れているとき、曇りや雨の日は、こちらを使います。

MTプロテクトUVジェル

まとめ

日焼け止めは、いくつか気に入ったものを選んで、使い分けると肌への負担も減らせます。

  • 使用感
  • SPF/PA値(UVカット効果)
  • 落ちにくいかどうか
  • クレンジング剤は必要か?石鹸で落とせるか?
  • 白くならないか?

このあたりがポイントになってくると思います。

いくら肌に優しくても、白く残ればかっこ悪いですし、落ちやすかったら意味がありません。ちなみに、紫外線吸収剤不使用のノンケミカルタイプは、白く残りやすく、落ちやすいといわれています。

だからといって、ウォーターレジスタントタイプのSPF50PA++++を日常使いすれば、肌に負担がかかります。

最近では、飲む日焼け止めもバリエーション豊かになり、通販でも買えるようになってきているので、こちらを併用することでさらに高いUVカットが期待できますね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする