うっかり日焼けをなかったことに!日焼け後の5つの対策で白肌にリセット

スポンサーリンク

この時期どうしても起こりやすいトラブルが「うっかり日焼け」。

これを防ぐために、

  • 日焼け止めクリーム
  • 飲む日焼け止めサプリメント
  • サングラス
  • 帽子、長袖、日傘など

・・・上記の紫外線対策を徹底していきたいのですが、

それでも気付いたら肌が赤くなっていたとか、

ノースリーブシャツの跡がついているとか、

このような失敗に悩まされる方も多いと思います。

さらに怖いのは、紫外線ダメージをそのままにしておいて、皮膚の老化を促進させてしまうこと。

紫外線が肌に及ぼす影響は大きいですから、「紫外線を浴びる前」だけでなく「紫外線を浴びたあと」のケアも念入りにしていきましょう。

キーワードは、

  • 冷やす
  • 水分摂取
  • 保湿
  • ビタミンC
  • 活性酸素除去

この5つです!

どれもシンプルなものなのでチェックしてみてくださいね。

(1)冷やす

日焼けは火傷のようなものともいわれ、肌も炎症を起こしている状態です。

日焼け後は、一時間くらい時間をかけて、皮膚表面のほてりや体温を冷やすようにしましょう。

体ものぼせていることがあるので、36.5℃くらいまで下げるようにしましょう。

シートマスクやフェイス用のソフト冷却できる保冷剤などで冷やすのがおすすめ。

普通の保冷剤や氷をそのまま使う場合は冷えすぎてしまうので、ガーゼに包むなど工夫をしてください。

私が使っているシートマスクはこちら。

関連:高須クリニックの美容皮膚科医が直接開発したシートマスク「リファインリフトマスク EX」

(2)水分摂取

日焼け後は、軽い脱水症状を起こしていると言われているので、体の内側から回復を促すためにも水分をたっぷりと摂取しましょう。

  • 水と電解質を素早く摂取できる経口補水液
  • 抗酸化作用のあるルイボスティー
  • ミネラルウォーターと一緒に抗酸化作用のある水素サプリメントを摂取する

関連:ウォーターサーバーは日田天領水にしてみました

(3)保湿

体が脱水症状を起こしているだけでなく、皮膚もカラカラに乾燥しているのでたっぷりと保湿することが重要です。

日焼け後に保湿をしっかりとするのと、適当にするのとでは、のちのち大きい差が出てくると経験的に断言できるので、とにかく保湿してください!

おすすめは、

バリア機能を高め、高い水分保持力を持つセラミド化粧品

関連:高須クリニックの美容皮膚科医が開発したセラミド高配合美容液を1週間使ってみた結果

紫外線によって発生した活性酸素を除去するフラーレン化粧品

関連:六本木の美容皮膚科医開発のフラーレン高配合化粧水

フラーレン高配合のドクターズコスメ。保湿力も抜群。

(4)ビタミンC

夏に恋しくなるビタミンC。

なんとなくビタミンCコスメに惹かれるというときは、体も皮膚も欲しているということだと思っています。

吸収率が高いビタミンCサプリメント

サプリメントならリポカプセルビタミンCが最強。

飲むビタミンC点滴といったところでしょうか。

一般的なビタミンCであれば30%吸収されればいい方ですが、リポソーム化したリポカプセルビタミンCだと98%体内に吸収することが可能といわれています。

関連:飲む点滴!リポカプセルビタミンCの口コミと効果

浸透率92%のビタミンC美容液

直接肌につけるタイプなら、C’ensil(センシル)VC-25。

  • ピュアビタミンC(純粋L-アスコルビン酸)を驚異の25%配合
  • 特許取得技術により皮膚への浸透率が92%
  • ビタミンCの機能が長時間持続(10時間以上ともいわれる)

・・・とこちらも最強!こちらは塗るイオン導入といったところでしょうか(笑)

関連:圧倒的な高速浸透!高濃度ビタミンC美容液 C’ensil(センシル)VC-25

ビタミンCのイオン導入

家庭用イオン導入器でビタミンCをイオン導入するのも◎

私も使っているブロードイオンは、30秒で顔全体をイオン導入できるのでとても楽です。手軽に使えるので、毎日続けるのが苦になりません。

ビタミンCのイオン導入を毎日続けるだけで、透明感やハリ、なめらかさ、ニキビなどにも変化が見られました。

関連:ブロードイオンで2週間ほぼ毎日イオン導入した結果

活性酸素除去

紫外線を大量に浴びると、酸化作用を持つ活性酸素が大量に発生します。

活性酸素除去は、シミ・しわ・たるみや、目へのダメージなど、老化やトラブルを引き起こします。

活性酸素除去の決定版といえば、水素。水素水よりも、サプリメントからの摂取が効率的です。

私が飲んでいるものは、1カプセルで1リットル分、胃腸で水素が発生・吸収されます。

あの水素のスペシャリスト太田成男博士と斎藤糧三医師の共同開発の水素サプリです。

関連:水素サプリを摂取しはじめて2ヶ月経過!効果効能は?

まとめ

紫外線を浴びたあとは、活性酸素が大量に発生し、肌も体も乾燥し、軽い火傷のような状態になっていることもあります。

UVカット対策はもちろん重要ですが、

紫外線を浴びたあとのケアも大切です。

  • 冷やす
  • 水分摂取
  • 保湿
  • ビタミンC
  • 活性酸素除去

以上の点に気をつけることで、ダメージを引きずらないようにしていきたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

error: Content is protected !!