年齢による乾燥肌には成長因子配合美容液ビュールハニードロップがおすすめ

スポンサーリンク

CRI_IMG_6067_TP_V

20代前半までは、肌の乾燥なんてほとんど気にならなかったけど、

いつの間にか乾燥するようになったと感じる方は多いです。

  • 洗顔後、つっぱりが気になる
  • エアコンの乾燥、風が辛い
  • 口元、目元、首の小じわが定着してきた気がする
  • 目の下がキメが荒くなったような小じわになっている
  • 目の下〜頬の皮膚が薄く、乾燥している感じ
  • 毛穴が縦長

以上に当てはまる方は、加齢によって肌が乾燥してしまっていると考えられます。

なにを隠そう、この私が数ヶ月前までそうだったんですよね。

そして、これを放置しておくと、小じわがしわになり、しわが定着し、ハリがなくなり、肌がたるみ・・・とどんどん老化現象が加速していきます。

「年齢よりも若くみえる」「若々しい肌」を目指すなら、

この段階で手を打っておく必要があります。

30代の乾燥肌と小じわのための成分は成長因子(グロースファクター)

30代で、乾燥肌や小じわに悩んでいる方。

今ならまだ自宅ケアだけで間に合いますよ!

というか、この段階で、きちんと家でスキンケアしておけば、肌のハリ・弾力も保ちやすくなりますし、シワやたるみの予防になります。

とくにおすすめの成分は、成長因子。

成長因子とは、グロースファクターや細胞増殖因子などともよばれ、

  • 壊れた細胞の再生
  • 新しい皮膚の細胞の生成
  • 線維芽細胞の活性化
  • ターンオーバーの促進

など、肌細胞に直接働きかけ、活性化する素晴らしい働きをもった成分です。

ちなみに、線維芽細胞とは、私たちにもともと備わっているコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸を生成する細胞のこと。

肌のハリを保ち、若々しさを保つためには、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸が関与していますが、

これらを外から与えるよりも、線維芽細胞を活性化させたほうが、「自前のハリ」を生み出せるといえます。

その働きがあるとされるのが、成長因子なんです。

乾燥・小じわケアの成長因子配合化粧品の選び方3つのポイント

成長因子配合化粧品もいろいろありますが、

  • EGF、FGF、IGFの3つ(もしくはそれ以上)の成長因子が配合されていること
  • 美容液タイプなら、いつものケアに足すだけで使いやすい
  • 保湿力があればさらによし

この3つが選ぶ際のポイントといえるでしょう。

成長因子配合美容液ビュールハニードロップがおすすめ

2016-05-28 15.21.41

なかでも、多くの方におすすめできるのがビュールハニードロップ。

先ほど紹介した3つの点をクリアしているのはもちろん、

成長因子配合美容液にしては、比較的お得

というのが嬉しいですね。

どうしても成長因子配合化粧品は値段が高いものが多く、

平均は1万円前後、1万円以下ならかなりラッキーといった印象です。

ビュールハニードロップは、4,320円(税込)!

しかも1本、1ヶ月分くらいあります。

さらに、初回限定だと、1,000円オフの3,320円で購入できます。

成長因子だけでなく、

  • 蜂の子ペプチド(蜂の子特有の成長因子)
  • フラーレン
  • アミノ酸、ビタミン、ミネラル等

このように、美容のための栄養がたっぷり配合されています。

2016-05-28 15.22.28

とろみのある美容液で、保湿力もかなりあるので、

乾燥肌や小じわで悩みはじめた方におすすめです。

 美容外科医もメディアも大注目のエイジングケア新素材『蜂の子』!

● ビュールハニードロップを実際に使ってみた口コミ