肌荒れ・肌の不調はクレンジング剤がマズい可能性が高い!

スポンサーリンク

PPW_suitekigatuitaorenjinohana_TP_V

謎の肌荒れがずっと続いている場合、肌の不調がずっと続いている場合は、クレンジング剤がマズい可能性が高いです。

逆にいえば、美肌の鍵はクレンジング剤が握っているというわけです。

たとえば、上質で、的確な成分を配合している保湿化粧品を選ぶというのは、まさにプラスのスキンケアといえますが、

クレンジング・メイク落としという過程は、マイナスをゼロにするものであり、とにかく、ゼロに近づけることが重要なのです。

もっといえば、クレンジングというのは、毎日のスキンケアの中で一番肌に負担をかけるものなので、

ここでのマイナスをいかになくすかが重要なのです。

「トリートメントよりもシャンプーにお金をかけたほうがいい」という話を聞いたことはありませんか?

私は以前、仕事柄、美容室の方とお話をする機会が多かったのですが、そのときにこの話を聞きました。

どういうことかというと、シャンプーは髪に負担をかけるものであるから、お金をかけてでも、上質なものを選んで、その負担を軽減させることが美髪への秘訣、というわけです。

あとは、ドライヤーも、負担をかけるものですから、ドライヤー選びも重要ですね。

現在1ヶ月待ち!製造が追いつかないほど人気の低温トリートメントドライヤー
今年の1月から、低温トリートメントドライヤーを使っています。以前の記事はこちらです。このドライヤーを買うとき、いくつか他のドライヤーと迷った...

ゼロをプラスにするよりも、マイナスをゼロにする方が、ホームケアでは重要なのです!

で、なんの話だっけ。

そうそう。

スキンケアでいえば、化粧水、美容液、乳液などは、どちらかといえば「プラスのケア」で、これはこれで大切ですが、

それよりも大切なのが、クレンジング!

クレンジングは、一番肌に負担がかかります。ここを適当にやってしまえば、どんどんマイナスです。

「なぜか肌の不調がつづく」

「なぜか肌荒れがつづく」

という方!

クレンジング剤を見直してみる必要があるかもしれません。

私も、クレンジングや洗顔を適当にしていた時期がありました。

保湿化粧品にはお金をかけるのに、クレンジングと洗顔料はドラッグストアとか。

肌断食をやって、クレンジングも洗顔も純石鹸だけとか。

それで、ニキビや皮剥けが激しくて、美容クリニックに駆け込んだら、洗顔とクレンジングを見直すように指摘されて、見直したら、あっさりと肌がなめらかになったのですよ(笑)

今までの苦労はなんだったのか、というくらいでした。

全員が全員、クレンジングにお金をかけさえすれば、トラブルがなくなる、というわけではないかもしれませんが、

もし、以前の私のように、クレンジング選びを疎かにしているなら、一度見直してみる価値はありです。

  • 汚れはちゃんと落とす
  • 余分な角質は落とす
  • 潤いは残す
  • 素早く落とせる
  • 一度洗いでOK
  • 朝でも使えるほど優しい

以上の条件を満たしていると理想的です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする