敏感肌にもおすすめ!低刺激で安心して使える保湿化粧品3選

スポンサーリンク

私自身敏感肌で、化粧品選びにはとても神経質になってしまいます。

肌のバリア機能が弱いからなのか、外的刺激に弱く、赤くブツブツができたり、かぶれたようになったりしてしまうこともあります。

そもそも、敏感肌やアトピー体質の場合、乾燥肌であることが多いので、

低刺激なスキンケアコスメで、きちんと保湿・保護してあげることが大事。

適切なスキンケアで、肌のバリア機能を回復し、なめらかな美肌を手に入れましょう。

今日は、敏感肌でも安心して使えるコスメを紹介します。

「ちょっと最近肌が荒れやすくて、いつもの化粧品も染みてしまう」というときの参考にしてみてください。

サンホワイトP1

スクリーンショット 2016-06-01 17.00.41

サンホワイトP1は、高品質・高純度のワセリンです。

紫外線の影響を受けにくく、品質が安定しているのが特徴。

日本薬局方の白色ワセリンが人気ですが、こちらよりも純度が高いです。

肌を保護するには最適ですが、ワセリン自体に保湿力はありません

たしかに「敏感肌でも安心、低刺激」ですし、

火傷や傷を保護するときにワセリンは重宝したりしますが、

そこまでひどくないのであれば、保湿力のある低刺激化粧品を使うようにしています。

 サンホワイト P-1

セラミド高配合のセラリッチミルク

2016-04-13 10.41.29

肌のバリア機能を保ち、うるおいをお肌に閉じ込めておくのに欠かせない成分がセラミド。

化粧品に配合して、きちんとそのよさを実感するには、濃度が重要になってくるのですが、高濃度で配合されているセラミド化粧品って意外と少ないんですよね。

ジュランツのセラリッチミルクは、セラミドを4.25%のセラミド美容液。

「たったの4.25%?」じゃないですよ(笑)

一般的なセラミド配合化粧品は、0.001〜0.01%のものばかりといいますから、

400〜4000倍配合されていることになります!

こちらは、化粧水→セラリッチミルク→化粧水と、サンドして使うタイプの美容液で、

こうすることによって、化粧水の水分を角質層にギュッと閉じ込めて、弾力のある健康なお肌に導いてくれます。

ジュランツは、高須クリニックの美容皮膚科医である高須英津子先生が開発したドクターズコスメで、こちらのセラリッチミルクは敏感肌、乾燥肌、アトピー肌にも安心して使えるようにつくられているそうです。

一度買うと、リピートする人が多いコスメだそうですよ。

こちらは私も愛用中です。

● ジュランツ セラリッチミルク

ロベクチン

超低刺激・高保湿のロベクチンクリーム。

もともと抗癌剤治療や放射線治療などによる皮膚関連の副作用に苦しむ患者さんのために誕生したもので、世界での売上が2年間で100万本を突破したヒット商品だったんです。

接触性皮膚炎を引き起こす原因物質や、肌に刺激を与える成分を一切配合していません。

  • 敏感肌、敏感肌
  • 何を塗ってもしみる
  • 肌がガザガザ、ヒリヒリする
  • 肌がかゆい

このような方でも安心して使えます。

肌のバリア機能をサポートして、きちんと保湿してくれます。

ワセリンだけだと、確かに刺激はないんだけど、肌のガサガサ、痒み、皮むけなどの乾燥があまり改善されませんでしたが、

ロベクチンだとこのような欠点もカバーしてくれることになります。

しかも、ロベクチンの製造開発は、エスティーローダー、ドゥ・ラ・メール、ランコム、Diorなどの製品の製造開発を手掛けるアメリカ大手化粧品メーカーが行っています。

全身に使いやすいボディーローションもあるので、この時期だとムダ毛処理後のお肌にも使えてよさそうです。

● 炎症肌、敏感肌 、 肌荒れ 、アトピー 、湿疹 にロベクチンクリーム

まとめ

  • サンホワイトP-1
  • セラリッチミルク
  • ロベクチン

以上が、敏感肌の人にもおすすめの化粧品です。

セラミドやロベクチンなど、保湿力があり、バリア機能を回復するサポートをしてもらうコスメを使いながら様子を見たほうがいいかもしれません。

「いつもの化粧品がしみる」

「肌がかゆい、赤くガサガサしている」

というときのスキンケアの参考にしてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする