アラサー以上必見!目を引く美肌を手に入れる美容法

スポンサーリンク

超美肌の持ち主が実際に行っている美容法をまとめてみました。

リアルで実際に会った人から「この美容法いいよ」って聞くと、説得力みたいなものがありますね。

自分があとで振り返るためにも、メモにして残しておきたいと思います。

医療脱毛

「透き通るような白い肌」の人っていますよね。

どうやったらあんなに白く美しい肌になるんだろう?

半身浴?マッサージ?スクラブ?

ボディークリームをたくさん塗ってるのかな?

このように、不思議に思っていました。

思い切って、何人かに聴き取り調査(笑)を行ったところ、

「目を引くような色白美肌」の人の共通点は医療脱毛でした。

医療用レーザーで綺麗に脱毛することで毛穴が目立たなくなりますし、

ムダ毛処理による肌荒れがなくなることでキメが整います。

エステの脱毛に比べるとパワーが違いますから、どうしても結果に差がつきやすいみたいです。

あとは、「ノーファンデだけど超美肌」という人に会ったことがあるのですが、

その人は美容クリニックでお顔も脱毛しているとのことでした。

毛穴がまったく見当たらないような陶器肌で、見惚れるほどでしたよ。

ちなみに、毛穴の黒ずみで悩んでいる場合、美容クリニックで顔脱毛してもらうことで、一気に悩みが解消する人が多いみたいです。

毎日日焼け止めを塗る

OLで色白美肌のAさん。

朝の通勤、昼のランチ以外は、ずっと室内にいるような状況でしたが、美意識が高く、毎日欠かさず日焼け止めクリームを塗っていました。

「ずっと室内だから」「冬だから」「雨だから」と日焼け止めを塗らない人もいますが、肌の透明感が全然違います。

まさに、発光しているような、まぶしい色白美肌。

朝のスキンケアの一部として、毎日必ず日焼け止めを塗る生活を、ずっとつづけていると言っていました。

超敏感肌な私が肌荒れしなかった日焼け止めクリームのまとめ【随時更新】

プラセンタ注射&プラセンタサプリメント

以前も登場したアラフォー&3児の母の友人。

年齢不詳の美魔女で、美人、美肌、スタイル抜群。

持って生まれたものというのもあるでしょうが、彼女はずっとプラセンタ注射に通っています。

彼女がきっかけで、プラセンタ注射を打ちはじめたのですが、自分が打ちはじめた途端「私も打ってるよ〜」という人が、どんどん現れました(笑)類は友を呼ぶっていうんでしょうか。

彼女たちに共通しているのは、30〜40代以上なのに、20代並みに肌が綺麗ということ。

あとは、すごくパワフル。仕事が忙しいキャリアウーマン・兼業主婦の方などプラセンタ注射で元気出してるみたいでした。

で、プラセンタ注射に通っている人プラセンタサプリメントを併用している人も多いです。やっぱり、プラセンタの良さを実感しているからでしょうね。

揃いも揃って、美肌美魔女たちがプラセンタを愛用しているので、偶然とは思えません。

愛用中!医療機関専売品のプラセンタサプリ「JBPプラセンタEQカプセル」

ビオチン

美魔女たちの愛用率が高いのがビオチン!

実際にリアルであった美肌&美魔女で「ビオチン飲んでるよ」っていう人がすごく多いんです。

ビオチン療法っていうのもありますし、美肌のためのお守りみたいな感じですね。

最近、ビオチン飲んでなかったけど、また再開しなきゃ・・・・・・。

緑茶

色白美肌に愛飲率が高い美容茶は緑茶だと思ってます。

リアルなところでいうと、私の祖母二人、美白の友人など、緑茶大好きで美白・美肌だったりします。

私の祖母の一人は、紫外線をよく浴びる割にはあまり紫外線対策してなかったんですけど、透き通るような色白でした。ただしシミはできてましたけど。

紫外線対策をきちんとしていた方のもう一人の祖母は、もうすぐ90ですけど、信じられないほど肌にハリとツヤがあって、シミがほとんどありません。この年にしては、たるみもほとんどないと思います。

シミやくすみが少ない人で、小さいころから緑茶を飲むのが習慣っていう話もよく聞きます。

海外に住んでる人に話を聞くと、緑茶が一部で流行ってるとかで、

「美肌のために緑茶を飲んでる」とか「〇〇ちゃんは、美肌だから、コーヒーより緑茶が好きでしょ」とか、緑茶と美肌がセットなんだとか。

あとは「デトックス効果がある」という理由で好まれたりするそうですね。

私も、完全無農薬&有機田七人参(漢方の上薬)白井田七茶 を飲んでいます。粉末緑茶だから、栄養がまるごと取れるのがきにいっています。

白井田七茶の魅力。デトックスやアンチエイジングにも

まとめ

  • 医療脱毛
  • 毎日日焼け止めクリーム
  • プラセンタ注射・プラセンタドリンク
  • ビオチン
  • 緑茶

肌がすごく綺麗な人に共通しているのは、

「体内美容に気を使っている」

「老化予防に気を使っている」

ということだと思いました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする