オイリー肌だと思っていたら乾燥肌だった話

スポンサーリンク

ずっとオイリー肌だと思っていたのですが、

美容クリニックを受診したところ乾燥肌だと断言されました。

このブログの記事でも、以前は「私はオイリー肌ですが・・・・・・」という書き方をしてきたのですが、私の勘違いだったということです^^;

-shared-img-thumb-ELLY085080313_TP_V

オイリー肌だと思っていた理由

私が、自分の肌質をオイリー肌だと思っていた理由は以下の通りです。

  • 日中Tゾーンがテカる
  • ニキビができやすい
  • 油分が多めの化粧品を使うと、ベタベタしすぎる

昔は、エステやコスメカウンターへ行くと「オイリー肌だから、拭きとり化粧水を使ったほうがいい」とよく勧められていました。

もしかしたら、徐々に肌質が変わっていったのかもしれません。

加齢や肌断食がきっかけで肌質が変化?

おそらく、以前はオイリー肌だったかもしれませんが、

年齢とともに皮脂分泌量が減り、乾燥肌に変化していったということが考えられます。

一般的に、10代後半から20代前半は、オイリー肌の人が多く、実際ニキビに悩んでいる人もたくさんいます。みんな学校にあぶらとり紙を持っていっていたことが思い出されます(笑)

20代から、皮脂分泌量が減少していき、ここから混合肌や乾燥肌へと変化してしまう人も少ないのだそうです。

肌断食で皮脂量が減る

肌断食を2年間ほどしていたことがあるのですが、

そのときに感じたことのひとつとして、

「テカりの改善」が上げられます。

肌断食の効果としても、

「肥大化した皮脂腺が小さくなり、皮脂量が正常になる」

というものがあります。

肌断食によって皮脂量が減ってくる時期と、

年齢とともに肌質自体が乾燥肌に傾いてくる時期が重なったのかもしれません。

大人ニキビは乾燥肌でもできる!原因は毛穴のつまり

「肌が乾燥しています」

と美容クリニックで指摘された私ですが、よくニキビができていました。

その原因を聞いてみたところ、

「洗顔不足による毛穴のつまり」

だと指摘されました。

乾燥肌でも(もちろん、脂性肌や混合肌でも)毛穴がつまることでニキビができてしまうのだとか。

そのころの私のスキンケアは、

  • 日中は日焼け止めしか塗らない
  • 純石鹸だけで夜の洗顔を済ませることもある
  • 朝の洗顔はぬるま水だけで済ませることもある
  • 保湿は普通通り

というもの。

その前に、ずっと肌断食をしていたので「できるだけ何もしない」ということを心がけていたのです。

でも、今考えると、洗顔不足がニキビの原因だったのかもしれません。

洗顔と保湿、角質ケアで、大人ニキビができなくなった

受診した美容クリニックでは

「あなたは乾燥肌だから、きちんと洗顔して、角質ケアをすれば、ニキビはできなくなるよ」

と言われました。

  • 洗顔
  • 角質ケア
  • 保湿

この3ステップをきちんとすれば、ニキビもなくなるし、つるつるの肌になるというわけです。

もう、基本中の基本ですよね。

単純すぎて、拍子抜けしてしまうほどです。

大人ニキビが改善した具体的なスキンケア内容

実際に私が行っていた方法は次のとおりです。

朝も洗顔料で洗顔

朝もきちんと洗顔料を使って洗顔します。

寝ている間に肌に残った皮脂や汚れをそのままにしておくことで、ニキビの原因にもなりますし、過酸化脂質となって肌荒れや老化を引き起こすこともあるのだとか!

甘く見がちな朝の洗顔ですが、意外と超重要なんですね。

私は、ジュランツのフェイシャルフォーム を使用しています。

洗いあがりの肌が、しっとりもちもちの柔肌になります。

こちらは、角質ケア成分が配合されているのですが、毎日使えるほど肌に優しく作られているので肌に負担を感じません。

ポンプタイプで泡が出てくるので、忙しい朝や疲れた夜でも楽です。

夜はクレンジングと洗顔

夜は、リファインクレンジングオイルEX で汚れをちゃんと落として、洗顔料 でも洗います。

リファインクレンジングオイルEXは、素早く落とせるのに、洗いあがりが全然つっぱらないので気に入っています。

日焼け止めクリームしか塗っていない日でもこのようにちゃんと洗うようになってから、ニキビがほとんどできなくなりました。

「W洗顔では洗いすぎてしまう」と心配な人もいると思いますが、

クレンジングと洗顔料を同じブランドのもので買いそろえることで、洗いすぎや乾燥を防ぐことができます。

角質ケアローションを使う

2016-04-13 15.18.07

拭き取り化粧水のセルコンディショニングローション をコットンにたっぷりと含ませて、余分な角質や汚れを拭き取ります。

以前、肌断食をしていたので「コットンで拭き取る」という行為に多少抵抗があったのですが、コットンにたっぷりと含ませて、優しくなでるように使えば、全く刺激がありません。

セルコンディショニングローション自体、敏感肌でも使えるように優しく作られているというのもいいのでしょう。

ここで、洗顔で落とせなかった角質や汚れをとることで、ニキビができる可能性がぐっと低くなります。

ここまですることで、角質が柔らかくなり、保湿剤の入りもよくなります。

しっかりと保湿する

2016-05-11 13.44.22

あとは、いたって普通に、保湿するのみです。

私の場合は、基本的には

この3ステップです。

これで一日中乾燥知らずで、今ではニキビはほとんどできなくなりました。

やっとここまでこれた、という感じです(笑)

ここまでで登場したコスメは、美容皮膚科医の高須英津子先生が開発したドクターズコスメなので、敏感肌でも安心して使えています。

こちらの記事でも詳しく紹介しています

ジュランツ セルコンディショニングローションの口コミ
先月からドクターズコスメジュランツのセルコンディショニングローションを愛用しています。 以前、肌断食を2年間くらいしていたこともあって...
セラミド高配合!ジュランツ セラリッチミルクを1週間使った口コミ
ジュランツの母の日特別企画でお得に手に入れたセラリッチミルク。 使いはじめて1週間経過したので、詳細を口コミレビューしたいと思います。...
ジュランツ リファインリッチローションを2ヶ月使いつづけてみた結果
大好きなドクターズコスメジュランツ。 高須クリニックの美容皮膚科医・高須英津子先生が開発したコスメなので、 敏感肌の私もトラブルゼロで使...

正しく肌質を理解すれば、美肌になれる

今回のことでわかったのは、

自分の肌質を正しく理解すれば、美肌になるのは簡単、ということ。

なんといっても、正しい対処法ができるので、遠回りせずにすみます。

さまざまな美容法が溢れかえる中、

「基本的なことを丁寧にする」

「質の良い化粧品を選ぶ」

という基本的なことがとても大切だと感じました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする