【医師直伝】自分でできる肌質チェック方法

スポンサーリンク

あなたは自分の本当の肌質をきちんと把握できていますか?

私は、今までオイリー肌だと思い込んでいたのですが、

先日美容クリニックを受診したところ乾燥肌だと断言されました^^;

このように、自分の肌質を誤って認識していると、

スキンケア方法を間違えて、美肌への遠回りになる場合もあるので注意が必要です。

彼を知り己を知れば百戦あやうからず!

美肌の第一歩は、まず自分の肌質をきちんと理解すること。

そして次に、自分にあった正しいスキンケアを行うことです。

今日は、自分でできる肌質チェック方法を紹介します。

医師直伝!肌質チェックのやり方

今から紹介する肌質チェックの方法は、

白金ビューティフルエイジングクリニック院長山口麻子先生の化粧品に頼らない素肌美人のつくりかた (P.40〜)で紹介されていた方法です。

2016-05-12 12.40.31

(1)基礎化粧品を3日間断つ

この肌質チェック方法は、3日間基礎化粧品を完全に断ってから行うことが重要です。

なぜなら、基礎化粧品を肌に塗って2〜3日間は、角質層に化粧品の成分が入りこんだままで、本来の肌質を見極められないからです。

朝晩の洗顔は、ぬるま水のみ。どうしても皮脂が気になる方は純石鹸を使ってもいいでしょう。

洗顔後はなにもつけずにすごします。化粧や日焼け止めクリームも、できれば塗らないほうがいいです。

いわゆる肌断食ですね。

肌断食のやり方についても、こちらの山口先生の本で紹介されています。

(2)3日後、洗顔後何もつけずに1時間すごす

3日間、基礎化粧品を完全に断ったら、3日後の洗顔後(ぬるま水か純石鹸)に何もつけない素肌のまま1時間過ごします。

(3)1時間後、肌質をチェック

ここで、自分の肌の状態を見てみましょう。

★肌がつっぱる、白く粉をふいている、カサカサしている感じ → 乾燥肌

★皮脂が出ていて、指や手のひらで肌を押さえると、テカテカ・ベタベタ感を感じる。ニキビができやすい → オイリー肌

★Tゾーンは皮脂でべたついているが、頬はカサカサしている。頬の毛穴が目立つ → 混合肌

★上記のどれにも当てはまらず、触るとサラサラした肌 → 普通肌

週末に自分の肌力をチェックしてみよう

仕事をしている方だと「すっぴんはどうしても厳しい」という方もいると思うので、

そのような場合は週末や連休中に行ってみてください。

ファンデーションや日焼け止めクリームも、できれば塗らないほうがいいので、家の中に引きこもることをおすすめします。

3日間の肌断食が無理なら2日でもいいと思います。

とりあえず、金曜日の夜から肌断食をはじめて、

日曜日の夜の洗顔後に肌質チェックしてみてください。

そのときの肌の状態が、自分の本当の意味での「肌力」だと思います。

ここで、ものすごく乾燥してしまう場合は、肌本来の力が衰えていたり、バリア機能が破壊されていたりする可能性もあります。

ニキビがたくさんできてしまった場合は、ターンオーバーが乱れていたり、毛穴がつまりやすかったりする肌質なのかもしれません。

いずれにせよ、毎日のスキンケアを見直して、自分の肌にあったスキンケアをすることで、

今まで以上に美肌になることができるということです。

私も、毎日の角質ケアと自分にあった保湿を心がけることで、今ではニキビがほとんどできなくなりました。

多少手間というか、時間がかかる方法ですが、お金もかからず、自分一人でチェックできる方法なので、よかったら試してみてくださいね。

こちらの記事も読まれています

2年間肌断食してみたリアルな感想
実は、約2年間肌断食をしていました。 結論からいうと、挫折したというか、やはり適度にスキンケアはしたほうがいいと感じたわけですが・・・...

参考書籍はこちら

スポンサーリンク

シェアする

フォローする