アラサーのための目元や口元の小じわケア方法

スポンサーリンク

-shared-img-thumb-ELLY15010354_TP_V

もともと脂性肌のせいか、小じわは気にならないと思っていたんだけど、

ある日鏡をみると、目元のキメが荒い・・・・・・というかこれ小じわ!?

ていうか、自分で鏡を見るときは、大抵真顔だから気づかないけど、写真に写ってる超笑顔の私、シワがひどすぎじゃない・・・・・・!?

オイリーのテカテカ肌だから、自分には関係ないと思っていたけど、ある日突然小じわ問題に直面することになったのです。

今は、適切な化粧品とケアで、かなり目立たなくなってきているので、希望は持てますよ。ついでに、ほうれい線のあたりに笑いジワというか、表情ジワというか、乾燥したら小じわができてたんだけどそれも消えました。

アラサー用の小じわ対策のポイントをまとめておくので、チェックしてみてくださいね。

シワ・ハリに効果のある美容液を選ぶ

小じわは肌弾力が原因のひとつだから、弾力をアップしてくれる=お肌のハリを出してくれる成分が含まれた化粧品を選びます。

ハリに効く美容成分はたくさんあって、アンチエイジング用で売られているコスメには大抵配合されています。

私のおすすめは

  • EGF・FGF・IGF(3GF、成長因子とも呼ぶ)
  • レチノール

この2つ。

なにかと使い勝手がいいので、美容液がいいと思います。

目元や口元など、小じわが気になる部分に重ね付けする

美容液を顔全体になじませたあと、小じわが気になる目元と口元にさらに重ね付けします。

これを朝、晩すればOK!

角質ケアしたい人は、美容液の前に拭きとり化粧水を使ったり、

乾燥肌の人は、化粧水→美容液→乳液→美容液を重ね付けしたり、

ちょっとゆらぎ肌のときは、美容液オンリーで使ったり、と

肌の状態や好みで使い分けできるから、1点集中で、優秀な美容液を投入するのがおすすめ。

これだけでいいの?

これだけでいいんです(笑)

でも大事なのは、美容液選び。

ちゃんと、エイジングケア用に作られた美容液を使わなきゃだめ。

昔、全然的はずれなものを使ってて、全然だめじゃんって思った記憶があるんだけど、

ちゃんと目的をハッキリさせて、いいものを選べば、普通にスキンケアするだけでも、翌朝の肌のハリとキメがすごくいい感じなのよね。

肌がふっくらして、内側から発光してるような感じ。

無表情のままでも気になっていた目元の乾燥小じわと、ほうれい線のあたりにできた笑いじわみたいなものもなくなってる!

あと、目の下やまぶたにも丁寧につけるようにしてたら、いつの間にかまつ毛が濃くなっててたの〜!下まつ毛なんて、特に分かりやすく、濃く長くなったわ。

もし、今、適当に選んだ保湿クリームとか、万能的なオイルを使ってて、悩みが改善されないと思うなら、成分で選んでみて!

で、小じわなら、3GFとレチノールが含まれた美容液が個人的にはすごく効果を感じてるの。

今使ってるのは、ジュランツ ウルトラセラムII 。あの高須クリニックの美容皮膚科医のドクターズコスメよ。

至極のエイジングケア美容液!ジュランツウルトラセラムII にゾッコン
ジュランツのエイジングケア美容液「ウルトラセラムII」がもう手放せないほど大好き。

● 顔のたるみを予防・改善するための情報ブログ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする