徹底解明!頬に吹き出物・ニキビができる4つの原因

スポンサーリンク

吹き出物・大人ニキビができやすい部位のひとつが頬。

生理前に、ほっぺたに突然大きな赤ニキビができると、目立つし、なかなか治らないし、厄介なのよね。

原因を理解して、正しく対処していくことで、吹き出物自体をできにくくするために、

なぜ頬に吹き出物ができるのか?ということについて、徹底的に解説していきますね。

頬ニキビの原因(1)寝具が不衛生

枕、シーツ、布団カバーなど、寝るときに顔に触れる寝具が不衛生だと、吹き出物ができやすくなります。

片頬だけに吹き出物が繰り返しできる人は、寝具に原因があるかも。

  • こまめに取り替えて、清潔に保つようにする
  • 洗剤・柔軟剤は使い過ぎないようにする、よくすすぐ

心当たりがある人は、以上の2点を気をつけてみてください。

頬ニキビの原因(2)糖分・脂肪分の摂りすぎ

-shared-img-thumb-JS745_chokoring_TP_V

頬に吹き出物ができる場合、胃腸や肝臓が弱っていることが考えられます。

  • 甘いもの
  • 脂肪分が多いもの
  • 肉などの動物性蛋白質

このようなものを食べ過ぎると、胃腸や肝臓に負担をかけますから、ちょっと控えるようにしてみるといいでしょう。

頬ニキビの原因(3)飲酒による肝臓機能低下

  • 毎日お酒を飲む
  • 自分の許容範囲を超えて飲む

このような場合、お酒に含まれる成分を無毒化しようと肝臓が活発に働き、肝臓に負担がかかってしまいます。

肝臓機能が低下してしまうと、頬のニキビができやすくなります。

頬ニキビの原因(4)ホルモンバランスの乱れ

女性ホルモンが正常に分泌されなかったり、男性ホルモンが優位になったりすると、吹き出物ができやすくなります。

  • 生理不順
  • 排卵前後に吹き出物ができやすい
  • 生理前に吹き出物ができやすい
  • 自分は月経前症候群(PMS)だと思う
  • 強いストレスを感じている
  • 不規則な生活
  • 睡眠不足
  • 冷え性

上記にひとつでも当てはまる場合、ホルモンバランスの乱れが疑われます。

対処法としては、

  • 規則正しい生活をする
  • 睡眠リズムも規則正しくする
  • 栄養バランスの整った食事を摂る
  • 毎晩半身浴をする
  • ウォーキングやヨガなどをする
  • 息抜きやストレス解消の時間を大切にする

このようなことを守ってみてください。

それでも吹き出物がよくならない人、症状が深刻な人は、

皮膚科を受診するか、

婦人科で生理不順や月経前症候群について相談するなどして、

専門的な治療を受けましょう。

皮膚科であれば、塗り薬、飲み薬、漢方薬などを処方してくれるでしょう。

生理不順・月経前症候群・無排卵などの疑いがある場合は、婦人科を受診するほうがいいかもしれませんね。

自由診療になるので、保険診療より費用がかかりますが、美容皮膚科にいくと、ケミカルピーリングやレーザー治療など、即効性のある治療を受けることができます。

男性ホルモンが優位になると、頬に吹き出物ができやすい

ホルモンバランスが乱れて、男性ホルモンが優位になると、頬に吹き出物ができやすくなります。

男性ホルモンが優位だと、

  • 角質が発生する
  • 角質層が乾燥する
  • バリア機能が低下する
  • 皮脂が過剰分泌される
  • 毛穴がつまる

このようなトラブルが起きやすくなってしまいます。

ホームケアでは、洗浄と保湿の2つの基本的なスキンケアをちゃんと行うとともに、ニキビ用のスキンケアコスメを選ぶことが大切です。

ちゃんとした大人ニキビ用のコスメであれば、角質ケアや抗炎症作用、ターンオーバーの促進、バリア機能の回復など、吹き出物にも適切にケアできるからです。

逆に、的はずれなものを使ってしまうと、それだけでニキビが治りにくくなったり、悪化したりしてしまいます。プチプラ系や、安すぎるものは、吹き出物などトラブルがある間だけでもやめたほうがいいです。化粧品自体が刺激になって、肌がますます荒れてしまうことがあります。

特におすすめなのは、大人ニキビに最適な ケイカクテルVローション や、

肌のバリア機能を正常化&肌質を改善してくれるセラリッチミルク

どちらも、皮膚科医が開発したドクターズコスメなので安心安全に使えます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする