何にどう効く?プラセンタの正体についてちゃんと理解していますか?

スポンサーリンク

2〜3週間ほど前から、プラセンタ注射に通っています。

実際に打っている友人から「とにかく、美肌、老化防止、疲労回復、アレルギー等に幅広く万能に効く」という話を聞いたことがきっかけで、その後にすぐにプラセンタ注射デビューしたのです。

プラセンタって結局なんなの?

そもそもプラセンタってなに?

どんな風に効くの?何がそんなにすごいの?って思いませんか?

よく化粧品売場や広告などで「プラセンタエキス配合」「プラセンタでアンチエイジング」なんてフレーズを見聞きすることがあると思います。

実は私、少し前まで、プラセンタってコラーゲンとかヒアルロン酸みたいなもので、美容に効く栄養素ってところだろう、という理解しかありませんでした。

美容のためにはなるんだろうけど、取り立ててめずらしいものでもない。実際に、コラーゲンドリンクを飲んだり、ヒアルロン酸美容液を塗ったりしたけど、だからといって特に変化も感じられなかった。プラセンタも同じようなものだろう・・・・・・。

このように考えていたのです。

確かにプラセンタには、三大栄養素(たんぱく質、糖質、脂質)、アミノ酸、ビタミン、ミネラル、ペプチド、酵素、核酸などが含まれており、栄養満点です。

でも、それだけではありません。

注目すべきは、細胞の増殖、分化、修復、再生を促進する作用を持つ成長因子(グロースファクター)が含まれているということです。

プラセンタは受精卵から人間になるまで面倒を見てくれるもの

プラセンタは単に体内に欠けているものを不足するものではない、というところが他の薬やサプリメントとは明らかに違うところです。

単純な栄養補給ではなく、不足したものが生産されるように細胞や組織を刺激してくれるのです。

だから、幅広い効能が認められているし、「期待していなかった効果まで実感できた」なんていうサプライズもあるのです。

そもそも、プラセンタというのは胎盤のことで、お腹の中の赤ちゃん(というか卵ちゃん)が一人の人間に成長するまでまるごと面倒を見てくれるものなのです。

そう考えると、体の不調が回復し、若返るのもなんだかうなずけます。

プラセンタは幅広く効く

プラセンタの効果効能は、多すぎるほどで、万能薬といっていいほどです。

詳細はこちらにまとめています。

プラセンタの成分と効果、メルスモンとラエンネックの違いについて

健康体に近づけ、細胞レベルから若返る、というイメージ。

私は、現時点でプラセンタを週に1回 ✕ 3回打っていますが、

  • 肌が綺麗になる
  • 充血が治る
  • イライラしなくなる
  • 睡眠の質が改善される

など、明らかな変化を実感にしてます。

とくに、美肌には効果が出やすいみたいで、

「色が白くなった」「肌が綺麗になった」「色ムラがなくなった」と、まわりからとにかく指摘されます。

プラセンタ関連のおすすめ書籍

プラセンタ関連の書籍も読んでみました。

2016-03-10 15.36.45

プラセンタ注射の体験談をもっと呼んでみたい人は(右)がおすすめ。漫画&イラスト入りで、ライトな感じでまとめられていて、サクッと読めます。

(左)はプラセンタ療法で有名な医師の吉田健太郎先生の本です。もっと専門的に、詳しく知りたい!という人は、吉田先生の本が大変勉強になります。

自宅でプラセンタを取り入れるならコチラ⇒ コレ1本でお肌も気分もツヤツヤ♪

こちらの記事も読まれています。

プラセンタサプリメントの選び方

スポンサーリンク

シェアする

フォローする