【プラセンタ注射体験談】3回目の注射をしてきました

スポンサーリンク

月曜日に3回目の注射をしてきました。

プラセンタ注射2回目の記事はこちらです。

今回は、メルスモン2Aです。

今のところメルスモンとラエンネックを交互に打っています。

プラセンタ注射に通う頻度について

私の場合、1週間に1回のペースがちょうどいいみたいです。

というのも、注射を打ってから5〜6日経つと、睡眠の質が落ちたり、イライラしたり、疲れが残りやすくなったりするからです。

効果や気付いたことなど

自分の感覚がプラセンタ注射を打っている状態に慣れたからなのか、劇的な変化、というほどではありませんが、効果はあるようです。

前にも書きましたが「やっぱりプラセンタってすごいな」と思うのは、

  • 数年間治らなかった右目の充血が治った
  • 睡眠時間が短くなった。熟睡できるようになった
  • 肌の調子が良くなった気がする
  • シャンプー時の抜け毛が減った

睡眠については、かなりわかりやすく効果を実感しています。少し前まで不眠症気味でしたが、プラセンタ注射を打ったその日から寝付きがよくなり、途中覚醒がなくなり、今までよりも早い時間にパッチリと目が覚めるようになったのです。

まさに、小中学生以来の熟睡感(笑)

数年間、何をしても改善されなかった目の充血もなくなりました。

あと、最近になって肌のことをほめられることがありました。

「肌がすごい綺麗になってるけど、なにかした?」と(笑)

肌の調子については、自分よりも周囲が敏感に反応してくれている感じですね。

シャンプー時に気になっていた抜け毛も、減ったように感じています。

ほかにも、プラセンタ注射を打った直後は、

  • イライラしなくなる
  • 疲れがとれる

この2つはわかりやすいですが、時間とともに効果も薄れていくような気もします。

今のところ、注射から5〜6日も経つと、疲れを感じやすくなってきます。

風邪予防にもなる

これは、今回すごく実感しました。

もともと、風邪は引きにくいほうですが、2〜3年に1回くらいのペースで高熱が出ます。ここ数年、大きな風邪は引いてなかったので、もうそろそろくるかな?と思っていたころでした。

そんな矢先、ついこの間の日曜日に喉が痛くなったのです。

「あ~、これは、くるな」と感じていたのですが、熱は上がりませんでした。

月曜日にプラ注して、火曜日までは少し喉が痛かったのですが、今日はほとんど痛みもなくなっていました。

喉の痛みはあったけど、熱は上がらない。私の体質的にはないことなので、もしかしたら、これって、プラセンタのおかげでこじらせずにすんだのかも!と思いました。

「仕事が忙しくて体調崩してる隙がない」なんていう人にはぴったりですよね。

生理痛への効果はなし

ちょうど、生理期間をはさんだのですが、生理痛への効果は見られませんでした。

といっても、もともと生理痛はひどい方ではなくて、2日目の夜にお腹が痛くなる程度です。しかも、痛み止めナシで大丈夫なほど。

これについては、相変わらずでした。

生理の前はメルスモンにしたほうがよかったかも?とちょっと思いました。

メルスモンの方が、婦人系の不調が得意なので、生理痛や月経前症候群を和らげたい人は、こちらを集中的にしてみるのもいいかもしれません。

ラエンネックのほうが好きかも

メルスモン→ラエンネック→メルスモン、とまだ3回しか注射していませんが、ラエンネックを打ったあとのほうが調子が良い気がします。

メルスモンの婦人系に対して、ラエンネックは肝臓系。

お酒を飲む方なので、体のさまざまな不調は実は肝臓のせいで、私にはラエンネックの方があっているのかも・・・なんて思っています。

とりあえず、もうちょっと様子見です。

次回の記事はこちらです。

【プラセンタ注射体験談】4回目の注射完了。花粉症への効果は?

プラセンタはサプリメントでの摂取もいいそうです。私も飲んでます。

こちらの記事も読まれています。

医療機関専売品のプラセンタサプリ「JBPプラセンタEQカプセル」

スポンサーリンク

シェアする

フォローする