なにをやっても便秘が改善されない場合の3つの対処法

スポンサーリンク

-shared-img-thumb-N112_musyamusyaushisan_TP_V

なにをやっても便秘が改善されないと思っている人も多いと思います。

基本の便秘解消法

基本的な便秘解消法といえば、主に次のようなことが言われていると思います。

  • 食物繊維の豊富な食事
  • ヨーグルトや納豆などの発酵食品を食べて善玉菌を増やす
  • 水分を十分に摂取する
  • 運動
  • 決まった時間にトイレに行く

これに加えて、

  • 腹八分目
  • 12〜18時間の空腹時間を作る(プチ断食)

なども、有効と言われています。

努力しても改善されない便秘

全部試してみたけど、全然改善されないよ〜!という人も多いのではないでしょうか?

新しい便秘解消法があれば、すぐに試し、「便秘に効く」と言われた食べ物を片っ端から食べているけど、全然効かない、という人もいるでしょう。

そのような人は、次のようなタイプであることが多いのではないでしょうか。

  • 平均より腸が長い
  • 腸が変形している
  • 筋力が弱っている
  • 食べる量が少ない

このような人には、プチ断食とスイマグを試したり、筋肉をつけたり、寒天を食べて腸の内容物を増やしたり・・・といった対処法があります。

また、中には、生まれつき善玉菌と悪玉菌のバランスが悪いという人もいるみたいです。このようなタイプで、ヨーグルトを食べても全然効かない!という人は多いと思います。大体、ヨーグルトくらいで便秘が改善されるんだったら、苦労しないですよね(笑)

「長年の便秘が解消された!ウソみたい!」

サプリメントや食品などのレビューで「長年の便秘が解消された!ウソみたい!」というコメントを見かけたことがあると思います。

それにつられて、つい買ってみた。けど、自分には効かなかった。

これは一体どういうことでしょうか?

あのレビューはただのステマだったのでしょうか?

そう考える前に、一つの可能性があります。

それは、自分にぴったりと合う善玉菌だったということです。

善玉菌には、いろんな種類があります。

人体に良い影響を与える善玉菌、といわれているプロバイオティクスだけでも数種類あります。

ヨーグルトプチ断食で美肌&ダイエット!効果的なやり方とは?

ビフィズス菌と相性が良くて、一発で便秘が解消される人もいれば、納豆食べてるだけで快腸、という人もいるでしょう。

意外にも粉末緑茶で便秘が解消したという人も多いです。たぶん、カテキンのおかげ?

100%オーガニックの白井田七茶の口コミ!デトックス・花粉症・便秘対策に

ビオフェルミンを飲んで、便秘が解消する人と、されない人がいるのは、善玉菌との相性があるからでしょう。

プロバイオティクスを片っ端から試す

便秘解消の方法にはいろいろありますが、なかなか納得できるものが見つからないという人は、プロバイオティクス(善玉菌)を片っ端からためしてみるといいかもしれません。

自分の腸内環境が一番欲している「善玉菌」が、みつかるかもしれません。

ウィキペディアのプロバイオティクスのページに、腸に効く善玉菌がいろいろ紹介されているので、参考にしてみてください。

「ラブレだけは効く」とか「漬物が効いた」とか、意外な発見があるかもしれません。

2016-02-17 15.07.20

プレバイオティクスも摂取してみる

腸内環境を改善する生きた微生物(善玉菌)であるプロバイオティクスに対して、その善玉菌の働きを腸内で助ける成分であるプレバイオティクスというものがあります。

腸内の善玉菌の餌になって、腸内環境を整えてくれるのです。

なかでも有効なのがオリゴ糖。

バナナ、はちみつ、牛乳などの食品に含まれていますが、食品から摂取しようとすると量が全然足りないので、サプリメントや純度の高いオリゴ糖から摂取するほうがいいでしょう。

まとめ

  • 善玉菌にはいろんな種類がある
  • 自分にあった善玉菌を探してみる
  • 腸内の善玉菌を増やすためにオリゴ糖も摂取してみる

腸内環境を整えると、ただ便秘を解消するだけでなく、美容や健康、ダイエットのためにもなるといわれています。

肌が綺麗になったり、体臭や口臭が改善されたり、アレルギーが出にくくなったりと、いいことばかりなので、意識的に善玉菌を増やしていきましょう。

こちらの記事も読まれています。

2週間で変化あり!カイテキオリゴで腸内環境を手っ取り早く整える

スポンサーリンク

シェアする

フォローする