ためしてガッテンに学ぶ顔のたるみ解消法

スポンサーリンク

NHKのためしてガッテンが大好きな私(笑)美容に役立つの放送もされるので、毎回楽しみに見ています。

結構昔の放送になりますが、ためしてガッテンで顔のたるみについて特集されていました。

公式の番組ホームページはこちらです。

http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20080402.html

ためしてガッテンで紹介されたシワ・たるみの原因とは

ためしてガッテンで紹介されたたるみの原因は

  • 肌弾力の低下
  • 筋肉の緊張

この2つです。

弾力が衰えた皮膚を、筋肉が強く引っ張ることで、シワやたるみになります。

なので、特定の筋肉だけを鍛えてしまうと、その部分にシワがよりやすくなるといえるのです。

顔筋マッサージ・トレーニングなどが流行っていますが、

安易に自分でやってしまうと、シワやたるみの原因となる可能性もあります。

専門家のもとで行うとか、自分自身がよほど知識が深いというなら、まだいいと思うのですが・・・・・・。

自分でホームケアとして、顔のたるみ対策をおこなうなら、

  • 適切な紫外線対策
  • 適度な保湿

スキンケアでいえばこの2つで十分です。

+アルファで、レーザーか高周波系の美顔器を使うともっといいと思います。

顔のマッサージは、やった直後はむくみが取れるので、小顔になったような感じがしますが、時間が経てば元通りになるような一時的なものです。

どうしても朝、顔のむくみを取らないと困る!という場合も、正しい方法で行ってくださいね。

こちらの記事も読まれています。

顔のたるみのマッサージで失敗しないための3つのポイント

顔の表情筋トレーニングも、わざわざする必要はなく、普段の生活の中で、ストレスをなくし、表情を豊かにするだけで十分とのことです。

ためしてガッテンで紹介されている顔のたるみ解消マッサージ

番組内でも、顔のたるみを解消するためのマッサージが紹介されていましたが、あくまで顔には触れないマッサージ方法でした。

  1. 耳〜首〜鎖骨のマッサージ
  2. 肩周辺のマッサージ
  3. 後頭部周辺のマッサージ

この3つです。

顔のたるみには、頭の後ろ側の帽状腱膜と後頭筋、首から背中に広がる僧帽筋、首の前側にある広頚筋などが影響しているので、これらの筋肉をマッサージしてリラックスさせるといいでしょう。

ちなみに、以上の筋肉に偏った力が加わることで、口角にある車軸点というポイントに下方向へ力が加わり、口周りがたるんでしまいます。

あと、顔を直接グリグリマッサージするのは、肌弾力の低下を低下させる恐れもあるので注意が必要です。

自分でマッサージする場合は、必ず専用のマッサージジェルなどを使ってください。

ちなみに、私はこちらを使っています。

美白とリフトアップに医薬部外品のリフトケアジェル Simiusが人気

まとめ

ためしてガッテンで紹介された顔のたるみ解消法をまとめると、

  • 顔のたるみの原因は、肌弾力の低下と筋肉の緊張
  • 耳〜首〜鎖骨〜肩、後頭部をマッサージするのがオススメ

ということでした。

後頭部のマッサージは、私も毎日欠かしません。

専用の頭皮マッサージ器を使うと楽だし、とっても気持ちいいです。

こちらの記事も読まれています。

超快感!フィンガーヘッドスパで頭皮マッサージ

● 顔のたるみを予防・改善するための情報ブログ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする