顔のたるみを解消する運動【決定版】

スポンサーリンク

-shared-img-thumb-HIRA15041240_TP_V

顔のたるみと、体全体の筋肉は、深い関係があります。

筋トレやストレッチなど、たるみ対策に適切な運動をすることで、予防や改善につながりますよ。

猫背を解消するための筋トレ

一般的に「丸顔だと頬がたるみやすい = 童顔は老けやすい」「顔に肉がついていないほどたるみにくい」といわれています。

しかし、実際はそう単純なものではありません。

たとえば、女優の相田翔子さんは、ぽっちゃりとしたほっぺたがチャームポイントですが、45歳になる今でも、全くたるみがなく、若々しく、可愛らしいままですよね。

では、何が一番たるみに影響しているかというと、体全体の筋肉が深く関わっているのです。

中でも、猫背の人は顔がたるみやすいと考えられます。

詳しくはこちらでお話しています。

顔のたるみを引き起こす4つの原因

ですから、顔のたるみを予防、改善したいなら、まず猫背を治すことが大切です。

猫背を治すための方法はいろいろありますが、運動して筋肉をつけることで、いい姿勢を保ちやすくなります。

一般的に、猫背に影響している筋肉は3つあるといわれています。

  1. 腹筋
  2. 背筋
  3. 腸腰筋

この3つの筋肉が特に弱っているから猫背になるのであり、それを鍛えれば、猫背になりにくくなるといえます。

腹筋

なにも難しいことをやる必要はやく、一番スタンダードなやり方で腹筋運動をして、筋肉を鍛えてください。

標準体型、体脂肪率高めの私ですが、以前、朝晩腹筋を3ヶ月以上続けて、気付いたら腹筋に筋が入っていました。

回数は「ちょっときついかな?」というくらいで、徐々に負担を上げていくのがいいと思います。

背筋

背筋も、自分が一番馴染みのある方法できたえるといいでしょう。

腹筋に比べると効果がわかりにくく、体の後ろ側で見にくいですし(笑)一見地味な筋肉ですが、とても重要です。

スチュワーデスの知人は、ずっと立ちっぱなし&綺麗な姿を保たなければならないという職場環境ですごしているので、腹筋と背筋はどんなに忙しくても毎日欠かさないと言っていました。筋肉がしっかりとつくことで、腰痛対策にもなるそうです。

腸腰筋

腹筋や背筋に比べて、聞き慣れないかもしれません。

腸腰筋は腸骨筋、大腰筋、小腰筋という3つの筋から成り立っていて、背骨〜骨盤〜太ももの内側をつないでいる筋肉です。上半身から下半身につながっている唯一の筋肉ともいわれています。

この部分の筋肉が弱いと、反り腰になり、自動的に猫背になってしまいます。

このタイプは、腰痛持ちの方が多いみたいですね。

腸腰筋を鍛えるには、

  • 太もも上げ
  • 足をしっかりと上げたウォーキング
  • 自転車こぎ

などが有効です。

歩くときは、ペンギン歩きにならないように意識しましょう。

顔のたるみに関係する筋肉のリラックス

顔、頭、首、肩などの筋肉が筋少することによって、顔のたるみにつながります。

ストレッチなどで、リラックスさせることが大切です。

特に、パソコン、スマホを長時間使う人、デスクワークの人、肩こり・頭痛持ちの人は要注意ですよ。

首を回す

首を、左右、前後に倒しながら、ゆっくりとまわすと、とても気持ちいいと思います。

これがまさに、縮こまった筋肉がリラックスしている状態です。

肩甲骨を回す

肩甲骨を回すのも、筋肉全体の緊張をほぐしてくれます。

肩甲骨を内側に寄せるように、大きく回すのがコツです。

アンチエイジングにはスクワットがおすすめ

多くの女優、芸能人が行っているスクワット。

故森光子さん、黒柳徹子さん、吉永小百合さんなど、年齢を疑うほどパワフルな女優さんは必ずと言っていいほどスクワットをしています。

「30日スクワットチャレンジ」というダイエット法もアメリカで大流行していましたね。

  • 女性の美のために
  • 効率よく筋肉をつけて、脂肪を燃焼するために
  • 広い範囲のシェイプアップのために

などなど、とにかく、スクワットがおすすめです。

女性の美のために、というのは、美しいヒップライン、引き締まった下半身、くびれ・・・・・・などです。

運動慣れしていない方も、まずは、朝15回、入浴前15回、就寝前15回・・・・・・などと、わけて行うようにしてみてください。

「ちょっときついかも」くらいの回数をこなすことがコツ。

血行促進、体温アップ、女性ホルモンが整うなど、体全体にいい影響を与えられます。

ただ痩せたいだけなら、水泳やジョギングなどでもいいのですが、

なんといっても、いつでもどこでも手軽に行える(でも効果あり!)、というのがスクワットの魅力。

ペンシルスカートも、ガードルなしでかっこよく履きこなせるようになりますよ〜!

顔色がよくなり、むくみ解消にも◎

以上のような、筋トレやストレッチを行うと、肩こりや頭痛、腰痛などにも対策になります。

顔色のくすみがとれ、透明感も出ます。

むくみも出にくくなり、スッキリとした「自己ベストの顔」になれますよ。

こちらの記事も読まれています。

むくみ・たるみ対策!高須クリニックのジュランツマッサージクリーム

スポンサーリンク

シェアする

フォローする