美肌のために飲んでるサプリメント

スポンサーリンク

サプリメントは、食事だけでは摂取できない栄養素も効率よく摂取できるので、便利ですよね。

でも、ずっと取りつづけていると、ちゃんと効果が出ているのかよくわからなくなることもあります。

「サプリメントの摂りすぎは肝臓に負担をかける」という話も聞いたこともありますし、できるだけ食事内容に気を配るようにして、あくまで「補助」として使うようにしたいものです。

私としては、サプリメントについてはこのような考え方をしているので、一度に何種類ものサプリメントを摂取したり、長期間飲みつづけたりすることはありませんが、「お気に入りのサプリメント」もあります。

今回は、私が気に入っていて、定期的に摂取しているサプリメントを紹介します。

Lシステイン

Lシステインというと「美白」とか「肝臓(二日酔い)」とかのイメージがあります。

身近なものでは、ハイチオールCが有名ですね。

昔読んだ本の中で(なんという本だったか忘れましたが、エッセイ系だったと思います)「Lシステインを摂取している人と、していない人とでは、全然肌の美しさが違う」と書いてあったのを読んで以来、Lシステインの信者になってしまいました(笑)

私の場合、ずっと飲みつづけるというより、1〜2瓶飲んで、1〜2ヶ月休憩して・・・というサイクルで飲んでいます。

飲み会が多くなる時期や、仕事がハードなときはしっかり摂取しています。

亜鉛

亜鉛といえば、薄毛対策というイメージですよね。

抜け毛が気になったり、肌がカサカサしたり、爪が欠けやすくなったときに、飲んでいます。

私の場合、たんぱく質が不足しやすくなりがちのようなので、定期的に摂取しています。口唇炎も結構改善されました。

唇の荒れにもおすすめなサプリメント亜鉛

ビオチン療法

掌蹠膿疱症で知られるビオチン療法。

  • ビオチン
  • ミヤリサン
  • ビタミンC

この三種類を摂取する方法です。

腸内環境を整え、ニキビもできにくくし、美肌になるといわれています。

私は、肌がかぶれやすくなったり、なんとなく調子が悪いときは、ビオチン療法をしています。

L-アスコルビン酸

粉末の純粋なビタミンCです。

以前は、体調がイマイチすぐれないときや、疲れが抜けないときに、摂取していました。

最近は、体調もよく、疲れも気にならないので、飲む機会が減りました。

サプリメントが効かなくなったとき

「最初はよく効いてた気がするけど、全然効かなくなった」ということがあります。

そういう場合は、1〜3ヶ月くらい、飲むのをお休みするといいみたいですよ。

超おすすめ!最強の若返りアンチエイジングサプリメントまとめ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする