医療機関専売品のプラセンタサプリメントについて

スポンサーリンク

プラセンタサプリメントやドリンクは、市販でもたくさんの種類が販売されています。

あまりに種類がありすぎて、どれを選べばいいのかわからなくなってしまう人も多いでしょう。

しっかりと効果を実感できるものもあれば、イマイチと感じるものもあります。

そんなときに気になるのが、医療機関専売品のプラセンタ内服薬やドリンク。

私自身、プラセンタ注射のためにクリニックへ通い、そこで取り扱われていたものを試してみました。

「医療機関専売品にはどんなものがあるんだろう?」という方は、参考にしてみてください。

医療機関専売品のプラセンタサプリメント(錠剤)

まず、錠剤タイプのプラセンタ内服薬。

以下の2種類は有名ですね。

ラエンネック ピーオー(LAENNEC P.O.)

正真正銘ヒト由来プラセンタ製剤。

1粒にヒューマンプラセンタ250mg配合、2粒でラエンネック1アンプルと同じです。

ヒトプラセンタは、薬事法で化粧品や食品への使用が禁止されているため、日本では気軽に手に入れることはできませんが、

医師の診断を受けることで、こちらのラエンネックP.O.を服用することができます。

100カプセル(約1ヶ月分)で、目安として18,000円〜23,000円ほどです。

原料不足により、値上げされる場合もあります。

JBPポーサイン100

厚生労働省認可のプラセンタ注射剤「ラエンネック」を製造販売しているJBP(日本生物製剤)社が製造。添加物を含まない純粋なプラセンタエキスをカプセルにしたものです。

1粒にブタプラセンタ350mg配合。

100カプセル(約1ヶ月分)で、15,000円(税抜)が相場です。

医療機関専売品のプラセンタ内服薬といえば、ラエンネックPOとJBPポーサイン100の2つが、特にメジャーだと思います。

医療機関専売品のプラセンタドリンクならボンプラセンタ

医療機関専売品のプラセンタドリンクといえば、ボンプラセンタでしょう。

ボンプラセンタは、漢方で有名なクラシエが販売。JHFAマーク付きで、安心安全、品質もお墨付きです。

1本10mLにプラセンタエキス純末(ブタ由来)が360mg配合されています。

1箱30本(約1ヶ月分)、15,000円(税抜)です。

こちらは、私も愛飲中。

クラシエ ボンプラセンタ(医療機関専売品)について

通販できるドクターズコスメ系のプラセンタサプリメント

上記の、ラエンネックPO、JBPポーサイン100、ボンプラセンタは、医療機関専売品なので、

取扱いクリニックで医師から購入する必要があります。

「クリニックを受診するのはちょっと・・・・・・でも、安心安全に飲めるものがいい」という方におすすめなのが、ドクターズコスメのオンラインショップで購入できるプラセンタサプリメントです。

ドクターズコスメ ジュランツで買えるプラセンタサプリメント

ドクターズコスメ ジュランツのオンラインショップで、日本生物製剤社製のプラセンタサプリメントJBPプラセンタEQカプセル を購入できます。

あのラエンネックのプラセンタサプリメント、かつ、医療機関専用ということで、

品質にこだわりたい方にはおすすめ。

国産サラブレッドの高品質なウマプラセンタが配合されています。

※ジュランツは、高須クリニックの高須英津子医師によるスキンケアコスメブランドです。

こちらは私も愛用中です。

ドクターズコスメ フラセラのプラセンタサプリメント

ドクターズコスメ フラセラのオンラインショップでは、医師が直接監修したプラセンタA.Cカプセル を購入できます。

北海道産のサラブレッドプラセンタ使用、ドクター監修で、配合量や原料などにこだわりをもって開発されています。

湘南美容外科クリニックと共同開発したホスピレッグ

湘南メディカルクリニック血管外科の阿部先生と共同開発した

プラセンタ配合サプリメントホスピレッグ

JHFAマーク取得のプラセンタ純末のほか、赤ブドウ葉抽出物、シトルリン、レスベラトロールなどを配合しています。

むくみが気になる人によさそうです。

さいごに

私自身、プラセンタ注射とプラセンタサプリメントやドリンクを併用しながら、そのよさをとても実感しています。

でも実は、プラセンタ注射に通う前は、プラセンタ自体に全く魅力を感じられませんでした。

たぶん、それまでに出会ったドリンクやスキンケアコスメがイマイチだったんだと思います。

クリニックに通いはじめることで、プラセンタのよさを実感することになり、「いいものを選べば、こんなに素晴らしいんだ!」ということがわかりました。

今では、医療機関専売品だけでなく、市販のプラセンタサプリメントでも、とても効果を感じられるものに出会うことができました。

こちらのブログで、ひとつずつ紹介していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

私が愛用しているプラセンタサプリメントについての記事はこちらです。

医療機関専売品のプラセンタサプリ「JBPプラセンタEQカプセル」