夏バテ?飲みすぎ?この夏一番助けられた疲労回復アイテム

スポンサーリンク

私は夏が大好きなので、いつにもまして遊びまくってました。

お酒も大好きなので、たくさん飲みました…。

最近は季節の変わり目で、気温の変化、調整が難しい日が続いています。

こんな生活している割に元気なのは、プラセンタのおかげだと思っています。

プラセンタに出会ったのは、2016年2月。今から1年半前です。

それまでも、プラセンタの存在は知っていて、ドリンク剤やサプリメントも試したことはあったと思うのですが、イマイチ「?」という感じでした。

あるとき友人からプラセンタ注射の存在を教えてもらい、友人が大絶賛していたので、早速通いはじめたところ、私にもすごくよかったみたいで。

すっかりハマってしまいました。

今では、週に1回、まじめに通っています(笑)

週に1回、ラエンネックを2アンプル皮下注射で!

プラセンタ注射を受けたことがある、という方のお話を何人か聞いてみると、「私はよさを感じられなかった」という方もいたので、やはり人それぞれなんだなぁ、という気もしますが。

私には、どストライクでした!

このプラセンタ注射だけでも十分なのですが、

「最近は特に疲れている、忙しい」

「飲む機会が多い」

「不摂生のせいか、肌もいつもより調子が悪い気がする…」

というときに、プラセンタのカプセルも飲むと、もう最高です(笑)

私の場合、プラセンタ注射に通っているので、毎日プラセンタカプセルを飲むことはないのですが、疲れや肌荒れが気になるときに飲むと、やっぱりいいみたい。

「今月は、プラセンタ注射に行く時間が取りづらい!」というときも、プラセンタカプセルを飲んだりします。

プラセンタカプセルの飲み方のコツですが、

1度にガツンと飲むのがいいようです。

例えば、1日6カプセル目安だったら、2錠×3回で飲むのではなく、

6錠を1度に、朝か夜に飲む。朝に飲むか、夜に飲むか、どちらも説があるみたいなので、この辺りは様子を見ながら、自分にあった方法を見つけていくのがいいみたいです。

あと、プラセンタ注射に通っていない方は、1日6粒を毎日摂り続けてみると、よさがわかりやすいと思います。

たとえば、1日3〜6粒目安、と書いてあったら、最初の1〜2箱分は毎日6粒取り続けてみるとか。

これを、慢性疲労気味な友人に勧めたところ、体がスッキリした!!と絶賛していました。

よく眠れるようになった、と話してくれる方もいました。

私、プラセンタは周りの人に勧めまくってまして(笑)

あまり勧めすぎると、怪しい人みたいになりそうなので、ちょっと気をつけているんですが。

でも、本当に、大好きなんですよ。

正直、プラセンタは、ものによって全然違います。

プラセンタサプリメントって、いろんな種類のものが販売されていますが、それぞれ、全然違います!!

たとえば「プラセンタエキス30,000mg配合!!!!」

みたいに書いてあったとしても、この数値が高ければよし、というものではありません。

プラセンタエキスっていうのは液体で、水分と他の物質でできているということなので、純粋なプラセンタがどれくらい入っているのか?というのは、商品によって違う可能性があるということです。

ちなみに、プラセンタエキス末、というと、プラセンタの粉末の量のことなので、わかりやすいです。

でも「エキス末表記」がよくて、「エキス表記」が悪い、ということではありません。

プラセンタサプリメント・ドリンクの選び方としては、「JHFAマーク」や「JBPマーク」がついているかどうかを確認するのが一番わかりやすい基準かもしれません。

美容クリニックで取り扱われている商品を買うのが、一番安心かなぁ〜という気が、します。

ヒト、ウマ、ブタということに関しては、どちらでもいいのではないかと思っています。

→プラセンタサプリメントの選び方

1年半前から続けているプラセンタ注射とサプリメント。

以前は、ずっと疲労感・倦怠感が抜けず、寝付きも寝起きも悪いし、月経前症候群もそれなりにあったし、色々ぼんやりとした体調不良を感じていたのですが、

今ではほとんど気にならなくなってしまいました!

今でも、ハードな日々が続くと、疲れや体調不良を感じることはありますが、

プラセンタのおかげで、長引くことはないし、「毎日疲労・倦怠感がつづく」ということは全くなくなりました。

これは、プラセンタのおかげなんじゃないかな〜。

というわけで、私は大好きです。プラセンタ。

カプセルは、最近はずっとこちらを飲んでいます。

→プラセンタ サプリ MDポーサイン100

そうそう。プラセンタ(胎盤)は漢方とも関連が深く、生薬名としては紫河車(シカシャ)と呼ばれています。紀元前から中国では秘薬として存在し、クレオパトラ、楊貴妃、マリー・アントワネットたちも愛用していたとか…。

こんなにも長い間、愛され続けてきたんですね〜。

私も、プラセンタ注射に通っていて、「やめる理由がない」という感じです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする