肌偏差値を上げる!フォトRFオーロラ1回目の体験談

スポンサーリンク

先日、美容クリニックでフォトRFを受けてきました。

その流れと、1週間後の肌への変化・効果などを書いていきたいと思います。

フォトRFの効果

フォトRFの効果は次の通りです。

  • シミ
  • そばかす
  • くすみ
  • ニキビ
  • ニキビ跡
  • 赤ら顔
  • 毛穴
  • ハリ
  • たるみ

マルチに美肌効果があることがわかります。

コラーゲンの生成を促してくれる効果もあるので、アンチエイジングにも最適ですね。

私は、ニキビ跡、肌の赤みが主に気になるので、これが改善されたらいいなと思います。

フォトRFの流れ(1)予約

1〜2週間くらい前に、余裕をもってクリニックに予約の電話をしておきます。

今回はいつも行っているクリニックでお願いしたので、受診の帰りに受付で予約して帰りました。

そのとき、フォトRFかケミカルピーリングか、どれにしたらいいのか迷っていたので、その旨を伝えておきました。

料金や当日の確認事項などは、受付の方から説明があります。

フォトRFの流れ(2)当日・受付

予約時間までにクリニックへ行くと、同意書にサインします。

そのあと、パウダールームに案内され、メイク落とし&洗顔。

パウダールームには、クリニック専売品のコスメがたくさんあって自由に使えるので楽しかったです。

洗顔が終わったら、診察室へ案内されます。

フォトRFの流れ(3)診察・肌診断

私の場合、以前先生に「ニキビ跡や肌荒れが気になるので、ケミカルピーリングかフォトフェイシャルを受けたい」とざっくり希望を話していたので、すぐに肌診断をうけることになりました。

まず専用機器で肌を分析。皮膚画像解析?というのでしょうか?

機械のようなものに顔を突っ込んで、写真を正面・両サイドで撮影して、隠れた肝斑・シミなどを認識できるものを受けました。

すぐに、撮影した写真が出てきて、私もみることができました。

こめかみ近くに陰りを確認。

肌診断の診断内容ですが「肌が乾燥しているから、ケミカルピーリングよりフォトRFのほうがいいと思う」とのこと!

うそ〜!意外!!

今まで、このブログでも散々「私はオイリー肌」って言い張ってきたのに・・・どうしよう、書き直したほうがいいのかな(笑)

でも、本当に、自分はオイリー肌だと思ってたんですよ。ニキビできるし、テカるし。

あまりにびっくりして「ニキビとかできやすいんですけど・・・・・・」ってそれとなく聞いてみたら、毛穴のつまりが原因といわれました。

洗顔不足とか、生活習慣やホルモンバランスによってターンオーバーが乱れることが原因なんだとか。

とにかく、朝はちゃんと洗顔料で洗顔して、夜はクレンジングと洗顔料できちんとメイクオフすることをすすめられました。

話がそれましたが、まとめると、

  • 私は乾燥肌
  • シミ、シミ予備軍などは特に問題ない
  • フォトRFを2ヶ月に1回

という感じでした。

フォトRFは3〜4週間に1回受けるものだと思っていたのですが、肌の状態によっては、2ヶ月に1回とかでもいいんだそうです。

フォトRFの流れ(3)フォトRF照射

いよいよフォトを当てていきます。

先生から「クリニックでもエステでも、脱毛するときの感じに似ている」という説明を受けます。

ベッドに寝て、目元を保護して、ジェル(?)を塗ります。

そしてついに、フォトRF照射!

フォトRFの痛みや刺激は?

痛みは全くありませんが、あたたかいような感じです。熱くはありません。

ちょっとチクチクするかな?といっても、全然余裕な感じです。

目元に近くなってくると、目の前が光っている感じがして、ちょっと緊張しましたが(笑)これも慣れてきます。

顔全体を十分に当てて、終わり。

フォトRFの流れ(4)洗顔

当て終わったら、先生からフォトRFを受けたときの注意事項を聞き、説明書みたいなのをもらって、終了。

日焼け止めクリームをしっかりと塗って、紫外線対策はしっかり塗りましょう、とのことです。

パウダールームに移動して、洗顔&保湿&日焼け止めクリームを塗って帰ります。

やっぱり、パウダールームが楽しい〜!!

フォトRF〜1週間の肌の変化・効果

正直、劇的な効果は感じられませんでした。。。

今の段階では、ニキビ跡や赤みへの効果は感じらませんが、回数を重ねるごとによくなってくるのでしょう。

【フォトRFオーロラ体験談】2回目受けてきました
1回目のフォトRFオーロラから2ヶ月経過したので、2回目の治療を受けてきました。 3〜4週間に1回のペースが一般的のようですが、私の場...
【美容皮膚科体験談】フォトRF・水光注射の比較や経過について
最近美容クリニック系の記事を更新していませんでしたが、定期的に通っています。 ちなみに、最後に更新したのが8月の水光注射の記事ですね。 ...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする