魔法のシャンプー「oggi otto(オッジィオット)」使ってます

スポンサーリンク

ついに「これ以上のものはない!」と断言したくなるシャンプーに出会ってしまいました。

oggi otto(オッジィオット)です。

知る人ぞ知る「魔法のシャンプー」。

白髪、抜け毛、細毛など、エイジングケアにもいいみたいです。

これはね、髪のダメージがひどい人にこそ試してみてほしい。

私、3〜4回ブリーチ&カラーしている髪で、

そりゃもうそれだけやれば傷んで当然、という感じなんですが、

そんな私の髪もツヤッツヤのツルツルの仕上がりです。

ちなみにこれが、今の髪。

え?全然暗いじゃん?って思いました?

実は、もとは、この色(笑)

これに先日、アディクシーからーのシルバーを入れてもらったので、一時的に暗めになってます。

さて、こんなハイトーンなワタクシですが、

オッジオットを使えば、手触りが変わるし、切れ毛も目立たなくなります(金髪のわりには)。

髪は「死んだ細胞」ですから、髪の傷みが元に戻るということはありえないのですが、

  • 手触りが変わる
  • 指通りが変わる
  • 艶が出る
  • 「傷んでる感」が気にならなくなる
  • 傷みにくくなる

というのをしっかりと、実感できるシャンプーです。

サロン専売品系のシャンプーもいくつか試しましたが、

「ハイダメージ毛でもツヤツヤツルツルを保てる」という部分では、オッジオットが最強です。

今回は、運良く美容師さんと業者の方(オッジオット他サロン専売品を販売している方)に詳しくお話を聞くこともできましたし、ちょっと記事にしてみたいと思います。

oggi otto(オッジオット)の5つの特徴

公式サイトには

美容成分40%以上配合の高濃度美容液で髪を洗うという発想です。お客様一人ひとりに合わせたオーダーメイドトリートメントと日々のホームケアで内側からきれいな髪を作っていきます。

髪を科学し、化学で補修、ハーブで癒す

と紹介されています。

私も実際に購入し使ってみたので、特徴を紹介してみたいと思います。

(1)「取り扱い美容室」でしか購入できない

「美容室であればどこでも販売できる」というわけではないそうです。

私の住んでいる県では、取り扱い美容室の数が限定されているんだとか。

通販も完全に禁止されています。

サロン専売品で、オンラインショップでも購入できる商品もありますが、オッジオットは完全NGを徹底しているみたいです。

なので、購入する場合は、「地域名+オッジオット+美容室」などで検索する必要があります。

(2)一人ひとりに合わせたオーダーメイドトリートメント

オッジオットには、シャンプー3種類、マスク2種類、アウトバス3種類があり、

「一人ひとり、自分の髪質に合った組み合わせを、美容師さんに選んでもらう」

というのが、オッジオットスタイル。

ブリーチ、カラー、パーマ、縮毛矯正、日々のスタイリング、元々の髪質、加齢によるもの・・・

髪の悩みの原因は様々ですし、

「どのような傷み方をしているか?」「どんな髪質なのか?」というところもそれぞれ違うはずです。

ピンポイントで効率よくケアできるよう、プロに判断してもらいます。

(3)しっかり工程を踏めば、手触りがもうぜんぜん違う

毎日のケアは、普通に「シャンプー+トリートメント+アウトバス」の3ステップでOKなのですが、

オッジオットには、スペシャルケアとしての使い方があり(※後述します)、

スペシャルケアを週に一回くらい行うと、もう、サロントリートメント級。というか、オッジオットのシャンプー、マスク、アウトバスを購入すれば、サロンで行われているトリートメントがそのまま再現できます。

これは、単純に私が使ってみた感想ですが、もう、本当に感動です(笑)

ブログ読者の方でしたら「この人がわざわざ記事にするくらいだから、なんかあるんだろう」と思ってくださる・・・はず・・・!!(笑)

そう、もう、最高です!!

ちょっと長くなりそうなので、詳しい感想は下の方でじっくりと(笑)

ちなみに、業者の方によると、

「オッジオットを6ヶ月使い続けた方と、”X”を6ヶ月使い続けた方とでは、髪がもう全然違う」とのこと。

ちなみにこの”X”、今回は伏せますが、これもサロン専売品の「すごくいい商品」として知られているシャンプーです。

(4)成分がすごい

オッジオットは、配合されているものがとにかく妥協ない感じ。

例えばシャンプーには、

  • 加水分解コラーゲン
  • 加水分解ケラチン
  • 加水分解ダイズタンパク
  • 加水分解シルク

など、髪深部の栄養を補給してくれる美容成分がたっぷりと配合されています。

白髪を予防する17型コラーゲンも配合されているんだとか。エイジングケアにもいいですね。

だからシャンプーなんだけど、商品名が「セラム」です。

そう。泡パックできちゃう系です。

髪に必要な成分が、髪の深層部まで浸透、修復し、表面を美しく整える・・・。

というと、なんだかどのシャンプーも同じようなこと言ってる気がしてくるのですが、

一度使えばオッジオットがどれだけすごいかわかると思います。

たとえば、美容室の「サロントリートメント」をしてもらったあとって、髪がツルツルになりますよね。

でも、数日経つとまたパサパサが気になる、ということもあると思います。

オッジオットは、本当に「美容室帰りのツルツル感」です、家で使うだけで。これが毎日、自宅のシャンプーで再現できちゃうわけです。すごくないですか。

ぶっちゃけ、美容室で「これもうまじでやばいから!週に一回でいいし!」と言われて買ったトリートメントがかすんで見えてしまうほどです。

他のトリートメントが悪いと言ってるんじゃないですよ。「これいいな」と思ったシャンプートリートメントはたくさんあります。

オッジオットがヤバすぎるのです。

何度も言いますが、髪のダメージが激しい人にこそ使ってみてほしい。

(5)高い

シャンプーにしては、高めかもしれません。

さきほどちらっと紹介した「スペシャルケア」をやろうと思うと、

シャンプー、マスク、アウトバスを買う必要があり、1万ちょっとします。

シャンプーとマスクの1本分の量も、そんなに多いわけでもないですし、

この「アウトバス」は、まぁまぁ大量に使うので、消費が早めです。

高い・・・こりゃ続けられないワ・・・

と、思いそうですが、

なんと、リピーターが多いそうです。

オッジオット使った人のほとんどがリピートするそうです。高いのに。

で、私も使ってみて思いました。

「業務用サイズほしい」と・・・

まぁ、もし私がここまでブリーチしてなかったら、オッジオット買わなかったかもしれませんが、

ハイトーンカラーの私がこれを使うと、

「金髪の割に全然傷んでない」感じを演出できますので、もう欠かせません。

ちょっとだけ試したい、という方には、お試しサイズもあります。

こちらは、2,000円くらい。

1週間分くらいかなぁ。

私はこれを出張・旅行のときに持っていきます。

これさえあれば、どんなに紫外線浴びる遊び方をしていても、ツルツル感を保てるんですよ。

oggi otto(オッジオット)の使い方

私は、コンプリートしちゃいました。

  • インプレッシブPPTセラム(シャンプー)
  • インプレッシブPPTセラムマスク(マスク)
  • セラムCMCミスト(アウトバス)
  • セラムCMCミルキィ(アウトバス)
  • セラムCMC効果オイル(アウトバス)

インプレッシブPPTセラム(シャンプー)

こちらはシャンプー。

ですが、美容成分高濃度配合なので、商品名が「セラム」でございます。

はじめて使ったとき、全然泡立たなくて焦りました。

なぜ泡立たないのか?というと、2つ原因が考えられるそうで、

  1. 皮脂、アウトバストリートメント、整髪料などの油分が残っているため
  2. 髪のダメージがひどく、髪の中の栄養分が抜けてスカスカのような状態のため

というわけだそうです。

(1)はまぁ、わかりますよね。

特徴的なのは(2)です。

たとえば、私はブリーチを繰り返しているので、髪の中はスカスカな状態でしょう。

この「スカスカ(髪の内部)」に、セラム(シャンプー)の栄養分がどんどん入っていくので、泡立ちが悪くなる、ということが起きるんだそうです。

そうそう!!

使い始めたばかりのころは、全然泡立たなかったのよ。

シャンプー前に、しっかりシャワーで湯洗い(2〜3分)しても、全然!!泡立たなかったの!!

それが数日使いつづけるうちに、しっかりと泡立つようになってくるのです。

今では、もう、普通に泡立ちます。むしろ泡立ちがいいほうかなってくらい。

シャンプーですが、髪の深層部を補給してくれる美容成分たっぷりですので、泡パック(1〜3分くらい)してもOK。

香りもとってもいいのよ〜。

インプレッシブPPTセラムマスク(マスク)

シャンプーが終わったら、セラムマスクです。

マスクは伸びがいいので、少量でもOK。

マスクをつけた後は、間隔の広いブラシでコーミングしながら髪1本1本に行き渡わたらせます。

時間があるときは、3〜5分くらい放置。

セラムCMCミスト(アウトバス)

サラサラした質感に仕上がるミスト(写真左)

軽やかな動きを出したい場合や、ショートヘアの方は、このミストがいいかも。

※ミストは「スペシャルケア」として、シャンプー後、マスクをする前に使えます。

私は、ミストはスペシャルケアとして使うことが多いです。

私的にミストは存在感薄い感じですが、ないよりあったほうがいい感じはする。

セラムCMCミルキィ(アウトバス)

ケラチンとキューティクル保護成分が髪の内部にしっかりと浸透してくれるミルクタイプのアウトバストリートメント。

熱保護成分も入っているので、ドライヤー前に使いたい感じ。

※ミルキィは「スペシャルケア」として、シャンプー後、マスクに混ぜて使えます。

私、ミルクタイプって、ヘアケアでもスキンケアでもあんまり好きじゃないんですよ。テクスチャとか。

でも、オッジオットのアウトバスで、結局一番使ってるのがこのセラムCMCミルキィ。

シャンプー、マスク後、タオルドライ後すぐにミルキィ。

熱保護成分が入っているので、ドライヤー前には必ずこちらを使っておきたい感じ。

そして、スペシャルケアとして、マスクに混ぜて使えば、もう、最強!!

「ギシギシ、パサパサ」など、どんなに髪の手触りが最悪でも、このスペシャルケアをすれば、ツルツルの手触りに仕上がります。

セラムCMCオイル(アウトバス)

髪の表面に必要な成分を配合し、乾燥から守ってくれます。

アウトバストリートメントは断然オイル派な私としても大満足のツルッと感!

ツヤツヤに仕上がります。

※オイルも「スペシャルケア」として、マスクに混ぜて使ってもいい感じです。

オイルも、ミルキィのように使えるのですが、熱保護成分が入ってないそうなので、ミルキィの方ばかり使っちゃってます。

ドライヤー、アイロンなど、一通り終わってから、最後の仕上げとして使うのがいいみたい。

ツヤッツヤ、ツルンツルンの髪に仕上がります。ウットリです。

さいごに

これはもう、一度使ってみないと、よさは伝わらないかな、と思います。

だって、ほとんどのシャンプーが

「髪の内部まで浸透・補修」

「キューティクルを保護」

「手触りが変わる」

って感じじゃないですか。

そして、どれも、それなりにいい。まぁ、満足する感じ。

オッジオットを一度使うと、ずば抜けてることがわかります。

特に、私のように、ハイダメージハイトーンな場合!

ブリーチとかカラーとか縮毛矯正繰り返してる方はぜひ使ってみて!

本当に感動するから!

どうしよう!!オッジオットの社員じゃないかってくらいゴリ押ししてしまったけど、こんなに感動したのは久しぶりってだけだから!!(笑)

逆に、あまり髪傷んでないわって方には、あんまり感動しない感じなのかな?

でも、髪のダメージは日々蓄積されていくので、美髪命って方もぜひ。

エイジングケアにもぴったりな成分が配合されているので、今のうちからしっかりと対策しておきたいという方もオッジオットはおすすめ。

「オッジオットを使いつづけるほどに、髪質が変わっていく」という話なので、しばらくは使い続けたいと思います。

今のところ、シャンプー・マスク・アウトバスはオッジオット。

ドライヤーとアイロンはリュミエリーナ。

関連記事:これ1本あればツルツル艶髪を保てる!リュミエリーナヘアビューロンストレート

美髪のためのサプリメントとしてはプラセンタ。まつげも髪も丈夫なのはきっとプラセンタのおかげ。

関連記事:医療機関専売品のプラセンタサプリ「JBPプラセンタEQカプセル」の口コミ

これで、私のハイトーンヘアも安泰です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする