何をしても治らない!辛い大人ニキビの治し方8選

スポンサーリンク

30代、40代の方で、何をしても治らない吹き出物に悩んでいる方は意外と多いです。

大人ですから、情報をきちんと集め、スキンケアにも気を配っているわけですが、なかなか治らない。特に、頬、あご、口周り。

  • 大人ニキビに効く化粧品を使っている
  • 油分の多いコスメは使わない
  • 塗り薬を塗っている

など気をつけてみても、それでも治らない。

※ちなみに、持病があり、服用中の薬や治療を受けている場合、それが原因で肌荒れしている可能性もあるので、そのような方はまず主治医・薬剤師に相談してみてください。

何をしても治らない辛い大人ニキビへの対処法8選

もう、これ以上どうしろっていうのよー!!

という方も多いと思いますので、これ以外にもできることを書いてみたいと思います。

  1. 皮膚科・美容皮膚科でニキビ治療を受ける
  2. 漢方薬を処方してもらう
  3. ホルモンバランスを整える
  4. 腸内環境を整える
  5. 寝具(枕カバー、シーツ、布団カバー)を清潔にする
  6. 髪や衣類が顔に触れないようにする
  7. 顔を触らない、掻かない
  8. 化粧品を見直す

では、具体的に説明していきますね。

(1)皮膚科・美容皮膚科でニキビ治療を受ける

吹き出物・ニキビで悩んでいるなら、皮膚科を受診するのが近道。

近所で評判の皮膚科とか、「ニキビ治療専門」を謳っているところに行くといいでしょう。

美容皮膚科(自由診療)での治療も視野に入れておいたほうがいいです。

「なんだかとっても高そう」というイメージがあるかもしれませんが、別にぼったくられるわけでもなく、きちんと綺麗にしてくれますから。私も美容皮膚科で肌を綺麗にしてもらいましたが、費用対効果のことを考えても大満足しています。

すーっとニキビ肌のまま、化粧品にお金をかけ続けるより、一度美容皮膚科できちんと治してもらったほうが、結果的には安く上がると思います。

とにかく、まずは、これ!

これで90%は解決・・・と私は思っています。

私の美容皮膚科体験談はこちらの記事で書いています。

「ニキビ治療」というよりは、肌質を改善し、肌偏差値をあげるものという印象です。

肌全体をトータルでケアできる「フォトRFオーロラ」を受けてきました

水光注射(ダーマシャイン)してきました!体験談と効果について

(2)漢方薬を処方してもらう

通院している皮膚科の先生か、漢方を専門で取り扱っているところで、ニキビに効く漢方薬を処方する方法もおすすめです。

私自身は試したことがありませんが、まわりに漢方薬の愛用者が多く、ハマる人はとことんハマっているので、いいんだろうな〜と思っています。

市販薬よりも、一人ひとりの体質に合わせて処方してもらえるよう専門家に相談するのがおすすめですよ。

(3)ホルモンバランスを整える

大人ニキビは、ホルモンバランスが関係している可能性があります。

  • 生理不順
  • 生理痛がひどい
  • 排卵がない
  • 低温期と高温期がちゃんとない
  • 量が多すぎる、少なすぎる
  • 月経前症候群(PMS)である
  • 生理前に吹き出物ができやすい

上記のように、婦人系の不調がある場合、女性ホルモンのバランスが乱れている可能性があるので、婦人科へ行って相談してみましょう。

婦人系の不調を治療することで、肌も綺麗になる場合があります。

女性ホルモンに着目した大人ニキビ用スキンケア「ラ・ミューテ美肌セット」を使ってみました

(4)腸内環境を整える

便秘とか下痢とかで、腸内環境が乱れている場合、吹き出物ができやすくなります。

まずは、毎日の食事を改善し、腸内環境の改善を目指しましょう。

1日2日気をつけても意味はありません。毎日毎日、口に入れるものに気を配ってください。

上記のことをしばらく気をつければ、1〜2週間経ったころから、お腹の調子がよくなり、肌も綺麗になっていきます。

私が摂取しているオリゴ糖はこちらの記事で紹介しています。

2週間で変化あり!カイテキオリゴで腸内環境を手っ取り早く整える

あと、個人的に腸内環境改善に一番きいた!と思っているのが、水素サプリメント。

私の場合、これを飲むとテキメンで、毎日理想的な「お便り」がやってきます(笑)

水素は悪玉活性酸素を除去し、腸内環境も整えてくれるのだとか。

ただし、水素サプリメントならなんでもいいわけではなく、水素の発生量・吸収率をきちんと見極める必要があります。

私が唯一おすすめできるのが「水の素」 水素サプリ

腸内環境を整えてくれるほか、体の内側から活性酸素除去・抗酸化することで、ニキビもできにくくなり、肌も綺麗になっていくのを実感しました。

水素サプリを摂取しはじめて2ヶ月経過!効果効能は?

(5)寝具(枕カバー、シーツ、布団カバー)を清潔にする

寝具が不衛生な場合、吹き出物ができやすくなります。

毎日取り替えて、洗濯しましょう。

毎日取り替えるのが無理なときは、布団が顔に触れる部分を清潔なタオルで覆ってください。

また、洗剤や柔軟剤を大量に使ってしまうのは、肌に刺激を与えるのでNGです。使用量は守るようにしましょう。

(6)髪や衣類が顔に触れないようにする

髪が顔にかかるヘアスタイルの場合、それが刺激になって吹き出物になる場合があります。

髪の毛は顔に触れないようなヘアスタイルにしましょう。

衣類(タートルネック、マフラー、ストール等)も刺激になる場合があります。

衣類が汚れている場合、ニキビもできやすくなるので、清潔に保つようにしましょう。

(7)顔を触らない、掻かない

顔を触ったり、掻いたり(掻破行動)すると、角質細胞を傷つけ、肌のバリア機能を破壊し、肌荒れの原因になります。

顔に菌が繁殖して、ニキビになってしまうこともあります。

どちらにしろ、肌にとってはよくない行為なので、意識してやめるようにしてください。

意外とこれ、とても重要です。

(8)基礎化粧品を見直す

もしかしたら、今使っているスキンケアコスメが肌に合わない、ということも考えられます。

もちろん、使っている基礎化粧品には問題ない場合もありますが、人によっては化粧品を変えるだけであっさり肌が綺麗になることもあるのです。

皮膚科か美容皮膚科で、自分に合うスキンケアコスメを教えてもらうのが一番確実ですが、自分で選ぶ場合は、皮膚科医が開発しているコスメを使ってみてください。

私も運命の基礎化粧品と呼べるものに出会って、それを使いはじめて肌がどんどん落ち着いてきました。

高須クリニックの美容皮膚科医・高須英津子先生が開発したドクターズコスメジュランツ です。

ジュランツのスペシャルトライアルセットが3,390円分増量でグレードアップしてます!

角質ケアとエイジングケアなどをしっかりできて、超低刺激です。

化粧品だけではヒリヒリと乾燥する人は、そのままでは肌荒れが悪化してしまうこともあり、セラミド高配合の美容液を使うことで肌質が改善する場合もあります。

ジュランツのセラリッチミルク なら、美容皮膚科医開発で安心して使える上、セラミド4.25%と超高配合。普通のセラミド美容液って0.01%くらいらしいですよ。

セラミド高配合!ジュランツ セラリッチミルクを1週間使った口コミ

まとめ

便秘もですが、吹き出物・大人ニキビというのもかなり厄介で、なかなかすんなりとは治ってくれません。

肌質・体質を変えるつもりで、じっくりと時間をかける必要があります。

なかなか治らない、頑固な場合は、美容皮膚科で治療を受けたほうが、長期的にみてお得になることもあるので、

いろんな選択肢の中から、自分に合ったものをみつけてください。

一番手軽に実践できる方法としておすすめなのは、「水の素」 水素サプリ

腸内環境も改善してくれますし、活性酸素除去作用・抗酸化作用により、体の内側から綺麗になり、肌もなめらかに整ってきます。

関連:水素サプリを摂取しはじめて2ヶ月経過!効果効能は?

スポンサーリンク

シェアする

フォローする