ジェルネイルデザイン11種類をまとめて公開!シンプル・ショート系多め

スポンサーリンク

ここ1年間くらいにしてもらったジェルネイルの写真がたまってたので、まとめてみました。

振り返ってみると、

  • 基本的にショートネイル
  • シンプル系が好き
  • ピンク・赤・シルバーが好き

と、好みが偏ってる感じ。

ラインストーンがたくさんついていたり、長さがとてもあったり、爪に絵を描いてたりするのは、あまりオーダーしないかも…。たまに無性にしたくなるんですけどね。

ネイルデザイン 赤

赤いネイル、定期的にしたくなります。

なんか、やる気が出てくる感じ!

12月(クリスマスシーズン)は、とくに赤ネイルばかりに偏ってしまいがちです。

赤×黒スケルトンネイル

これはちょうど今してもらってるネイル!

赤×スケルトンネイル。

シースルーネイルとも呼ばれているのでしょうか?

ネイリストさんイチオシの黒のドットにしてもらいました。

黒のネイルって、あまりしたいと思わなかったのですが、

スケルトンの黒ドットだと可愛いですね!

ミニーちゃんぽくて可愛い!

赤×逆フレンチネイル

去年のクリスマスにしてもらったネイル。

フレンチは伸びても違和感がないので楽ですよね。

この写真もかなり伸びてしまってますね〜。

せっかくのクリスマスなので、1本だけストーンでキラキラと敷き詰めてもらいました。

シンプル・ショートが好みの方にもおすすめ!

ネイルデザイン ピンク

「ピンクの波」も定期的にやってきますね〜。

なんかこう、女子力も恋愛運も上がったような気分になるし。

服がモノトーンでも、ネイルが華やかだと、手元を見たときに心がパッと明るくなります。

ピンク×超シンプル×ショートネイル

超シンプル!!笑

自分でもできそうな感じですが、私はマニキュアを塗るのが下手なので、ネイリストさんにおねがいしてます…。

単色でも、色味によって、肌の映え方が全然違ってくるので、

ネイリストさんに「自分の肌にあった色味」を選んでもらうことはマストですね。

ピンク×白×シンプルショートネイル

こちらもシンプル!ショート!

白の爪は、ゴールドで囲ってもらってます。

ピンク×ニュアンスネイル

こちらは、流行りのニュアンスネイル!!

かなり手が込んでます!!

可愛い!女の子っぽい!!

このネイルをしている間は、ずっと気分がよかったです(笑)

ピンク×ツイード×バービーネイル

薬指はツイードネイル。

ちょうどこの時、気分が「ピンク〜!!女の子〜!!」って感じで、

めずらしくストーンやパールで持ってもらいました。

配色がバービーっぽくて可愛いです。

ネイルデザイン パープル系

赤、ピンクに続き、パープルもたまにやりたくなる色。

パープル×ハーフフレンチ

色の配置が可愛い。

白×パープル×ゴールドが、なんかレトロでいい感じ。

白は、細かいラメを使ってもらってます。

パープル系 ニュアンスネイル

これは…何ネイルっていうんだろう?

これもニュアンスネイルっていうのかな?

ごめんなさい、よくわからないので、ニュアンスネイルということにしておきます…。

ネットで拾った画像を見せて「これにしてください!!」ってオーダーしました(笑)

こちらも、細かい白ラメがいい感じ。

マットな白を使うよりも、細かいラメの入った白を使うほうが、インパクトが強くなりすぎず、肌に馴染んでくれるみたいです。

パープルっていうか、ピンク×ブルー?

ネイルデザイン キラキラ系

シルバーやゴールドなど、ギラギラ系もたまにやりたくなる!

とくに、ショートネイルには相性がいい!

シルバーでもゴールドでもミックスでも、自分の肌色に合った色味を作ってくれるネイリストさんに感謝です…。

シルバー×ゴールド

またまた超シンプル!

うろ覚えですが、シルバーとゴールドのラメを混ぜて、絶妙な感じで仕上げてもらった記憶があります。

ショートネイルにハマってたのですが、これくらいギラギラだと、存在感もあって、大満足。

ミラーネイル、アシメネイル

シルバー×ネイビー。

左右でデザインが違うやつ。

写真が残ってないのですが、ピンクバージョンもしてもらってました。

ミラーネイルのピンクは超オススメ!写真が残ってないのが残念…。

ネイルデザイン クラッシュネイル・シェルネイル

このツブツブは、シェルだそうです。

クラッシュネイルって呼ばれてるみたいですね。

褒められることが多かったです!

ネイルデザインオーダーのコツ

私はいつも、

  • 写真を見せる
  • サンプルから選ぶ
  • ネイリストさんに流行り・オススメを聞く

という感じでネイルデザインを決めています。

ネイルデザインサイト、Instagramなどで、好きなデザインを見つけて、ネイリストさんに見せるか、

ネイリストさんが作ったサンプルを見せてもらうか、

ネイリストさんに流行りやオススメを聞くか…

という感じで、デザインを決めています。

実は、今回紹介したネイルデザインの半分くらいは、ネットで見つけたネイル画像でオーダーして、ほぼそのまま再現してもらったものだったりします(笑)

ネイルサロンの選び方

  • サンプルをたくさん作ってる
  • 流行に詳しい
  • 新色・新商品に敏感
  • 肌色が綺麗に見えるデザインを提案してくれる

こんな感じのネイリストさんだと、安心してデザインを丸投げできます。

私の経験上、サンプルをたくさん作ってるネイリストさんは、新しい技術や流行に敏感で、いろんなオーダーに対応してくれる…というイメージがあります。

ネットで探す時間がなかった…というときも、

「サンプルをたくさん更新していて、流行りに詳しくて、新色・新商品に敏感で、自分の肌色を映えさせる色を知っている」

…というネイリストさんだと、頼もしいですよね!

指先は、流行りを取り入れて、遊び・冒険してみるのにちょうどいい場所ですから、いろんなデザインを楽しんでいきたいです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする