5分あれば十分!朝の顔のむくみを即効で解消する方法3選

スポンサーリンク

PAK26_suitekitex20140209_TP_V

朝起きたら顔が超むくんでる!ヤバイ!ということはありませんか?

お酒を飲みすぎた

夜食を食べた

うつ伏せで寝た

塩分を取り過ぎた

前日の夜大泣きした

理由は色々あると思います。

私自身、よくお酒を飲む方で、「深酒した翌朝は最悪」なんてことはよくあります。

塩辛いもの、甘いもの、脂っこいもの、アルコールなどを摂取し過ぎると、どうしてもむくみが強く出やすくなりますし、

私の場合だと、夕食の時間が遅かったり、寝る直前に夜食をとったりすると、必ずむくみます。

「このくらいなら大丈夫だろう」と気を緩めると、

翌朝、顔がパンパン、目もパンパン、なんか顔がヘン!

そして、そんな日に限って昼から大事な約束があったりするんですよね〜。

というわけで、今回は、朝にできる顔のむくみを即効に解消する方法です。

顔のむくみを即効で解消する方法(1)顔のマッサージ

一番効くのはマッサージです。

慣れれば、3分のマッサージでちゃんとむくみを解消できます。

ポイントとしては、

  • 「参考書」に沿って、正しく行う
  • マッサージクリームを必ず使う ※これは厳守

この2点です。

1冊でいいので、参考書にできるような本を見つけて、

それに忠実に従ってマッサージをするようにしてください。

顔のマッサージは、間違った方法で行うと、皮膚の組織を傷つけたり、老化を促進させたりする恐れがあるので、自己流ではNGです。

ネットで見つけるマッサージ方法も参考にはなりますが、

本を一冊見つけて熟読したほうが基礎知識も付きますし、的確な情報を得られます。

ちなみに、私の参考書はこちら。

10年前(2006年発売)の本ですが、未だに売れていて、廃版になっていないというのがすごい。

私は、田中宥久子先生のマッサージしかしませんが、こちらを習得していれば、むくみは朝の3分で解消できます。

もう一つ重要なのは、ちゃんとマッサージクリームを使うこと。マッサージ専用に作られているものであれば、オイルでもジェルでもOKですが、保湿目的で作られているものを代用するのはNGです。

一番の理由は、保湿クリームでマッサージすると、指止まりがよく、肌への摩擦が生じてしまうことがあげられます。

専用のマッサージクリームを使えば、滑りもよく、クッションの働きをしてくれるので、摩擦から肌を守ってくれます。

顔のむくみを即効で解消する方法(2)舌回し

TV番組「この差ってなんですか?」で以前放映された内容ですが、

  1. 耳を引っ張る
  2. 舌を回す
  3. 温タオルと冷タオルで顔を覆う
  4. リンパマッサージ

この4つのなかでは、舌回しが一番朝のむくみ解消に効果があることがわかりました。

「え?リンパマッサージじゃないの?」と思うかもしれませんが、

番組で行っていたマッサージと、田中宥久子先生のマッサージは全然違います。

私も実際に試してみましたが、

マッサージクリームを使って、田中先生のマッサージをすれば、即むくみ解消ですし、舌回しより効果があります。

とはいえ、舌回しも顔の筋肉を多く使うことで、むくみを解消する効果があるということですから、試してみる価値ありです。

顔のむくみを即効で解消する方法(3)頭皮マッサージ・ブラッシング

頭皮のマッサージやブラッシングも、顔の血行を良くしてくれるので、むくみ解消にも効果があります。

こちらも、顔のマッサージに比べると、即効性に劣るかもしれませんが、

毎日朝晩することで、むくみにくくなり、スッキリとした小顔を保てるようになります。

頭皮にちょうどいい刺激を与えるヘアブラシで丁寧にブラッシングしたり、専用の頭皮マッサージ器を使ったりすると、手軽に行えて便利です。

超快感!フィンガーヘッドスパで頭皮マッサージ
頭皮マッサージ器がほしいな〜と思いながら、いろいろ迷った結果、インボーテのフィンガーヘッドスパ を購入しました。 前回の記事を書いた直...

時間があるなら、半身浴やストレッチもおすすめ

時間があるなら、半身浴をすることで、血行が促進され、むくみが取れやすくなります。

半身浴の前後は、水分補給するのをお忘れなく。

私は、半身浴しながら、オイルマッサージするのがお気に入り。

首〜デコルテ、脇、足など、自分が「気持ちいい」と感じる部分を念入りに行います。

むくみがとれやすくなるだけでなく、肌がつやつやに整って、疲れた印象を一掃!

入浴剤としてエプソムソルトを入れると、汗がたっぷりと出るのでお気に入りです。

汗をかきにくい人必見!エプソムソルト入浴で10分以内に汗がダラダラ流れる
最近、エプソムソルトをお風呂に入れて入浴するのにハマっています。 なんといっても、すごく汗が出るんです。 汗をかきにくい人 ...

あとは、ストレッチやヨガなど、体をじっくりと動かすと、むくみも取れやすくなります。

筋トレ系よりも、呼吸法をしっかりと行いながら、筋を伸ばすタイプのストレッチやヨガなどがおすすめです。

まとめ

個人的には、(1)で紹介したマッサージで、朝のむくみ対策は完了です。

専用のマッサージクリーム(できればリフトアップ系)を使用し、正しい方法で行うことで、3分もかからずむくみを解消できるようになりました。

ただし、これはあくまでも応急処置。

顔のむくみというのは、体の内側からのサインであることもあるので、放置しておくと、「むくんだ状態の顔」が定着してしまうこともあります。

そうなると、顔のたるみやくすみなど、深刻な老化を引き起こす場合もあるのです。

当然のことになりますが、むくみを引き起こすような生活習慣を改善することが、なにより重要です・・・・・・と、自分に言い聞かせています(笑)

ドクター開発のむくみ改善サプリ「ホスピレッグ」

顔がむくみやすい人、夕方になると脚がパンパンになる人、冷えが気になる人など、

とくにむくみが気になる人は、専用のサプリメントを飲んでみるという手もあります。

なかでも注目なのは、湘南メディカルクリニック血管外科の阿部先生が開発に携わった「ホスピレッグ 」というむくみ改善サプリメント。

  • プラセンタ純末
  • 赤ブドウ葉抽出物
  • シトルリン
  • レスベラトロール

などの話題の成分が贅沢に含まれ、

むくみだけでなく、美容や健康をサポートしてくれます。

血管外科専門医監修というだけでも安心できますが、

こちらのサプリメントに含まれるプラセンタ純末はJHFAマーク(公益財団法人日本健康・栄養食品協会)取得済みという上質なサプリメントです。

むくみや冷えなど、全身を内側からケアしたい方はよかったらチェックしてみてください。

→ ホスピレッグ公式サイトはこちら

スポンサーリンク

シェアする

フォローする