台湾化粧品でよくみかけたピーリング成分「杏仁酸(マンデル酸・アーモンド酸)」とは?

スポンサーリンク

台湾に行ったとき、美容クリニック・ドラッグストア・コスメショップなどで、現地のコスメをひたすら見て回りました。

台湾コスメの特徴として印象的だったのは、

  1. とにかくシートマスクが多い
  2. 保湿はジェルが多い
  3. 植物由来のコスメが多い
  4. 「杏仁酸」配合コスメをよく見かける

台湾は「杏仁酸」配合コスメが多い

台湾コスメを見て回っていて、もっとも謎だった「杏仁酸」という成分!!

ドラッグストア・コスメショップを見て回ると「杏仁酸」「Mandelic Acid」という表示をよく見かけます。

「Vitamin」や「燕窩」と書いてあれば、ビタミン配合なんだな、とか、燕の巣を使ってるのかな、と想像できます。

iPhoneがあるのでGoogleで調べられますし、一緒に見て回った友人が英語も北京語もできたので色々教えてもらいました(笑)

しかし「杏仁酸」というのは、謎が解けるまでに時間がかかりました。

Googleで調べてみても、日本語の情報が少ない!

日本では、あまり化粧品に使われていないのでしょうか?

杏仁酸(マンデル酸)とは?

杏仁酸は、日本語で「マンデル酸」「フェニルグリコール酸」「アミグダル酸」「アーモンド酸」とも呼ぶそうです。

英語表記では「mandelic acid」。

「mandelic」とは、ドイツ語でアーモンドを意味する「Mandel」に由来しており、アーモンド酸と呼ばれることもあるそうです。

マンデル酸は、苦扁桃(クヘントウ:アーモンドの一品種)の抽出物を希塩酸で加熱したものから発見されたそうです。

以上、Wikipediaより要約。

インターネット上の日本語の情報で、信頼できるものとしては、これくらいしか得られませんでした。

困っていたところ、我が友(英語・北京語ペラペラ)が、杏仁酸について海外サイトで調べてくれました!感激!ありがとう!

杏仁酸(マンデル酸)の効果

友人が海外サイトで調べてくれた情報を元に、杏仁酸の効果と特徴をまとめてみました。

杏仁酸の主な作用・効果は、

  • 古くなった角質の除去(ピーリング)
  • ターンオーバーの促進
  • 抗菌効果

です。

杏仁酸(マンデル酸)の効果をまとめてみると、

  • 古くなった角質の除去、肌のざらつきをなくす
  • 優れた抗菌作用があるのでニキビ(膿のあるもの)にも◎
  • 毛穴の黒ずみ、開いた毛穴を目立たなくする
  • 肌質改善
  • 肌のトーンを明るくする、透明感アップ、くすみをとる
  • メラニンの生成を抑制する作用もあるため、シミ・そばかす・日焼けによる色素沈着を防ぐ
  • 低刺激ながらも、小じわ・しわの改善が期待できる
  • 継続して使用することで、紫外線で傷ついた肌を修復できる
  • 酒さ(※)の改善

※酒さ→Rosaceaと記載されていました。鼻や眉間、頬など顔の中心に赤みが見られる症状です。

杏仁酸(マンデル酸)の特徴

杏仁酸(マンデル酸)の分子構造は、アルファヒドロキシ酸(※)よりも大きいため、肌に浸透するまでの時間が長く、刺激が少ない、という特徴を持っているのだとか。

※アルファヒドロキシ酸は「AHA配」「フルーツ酸」とも呼ばれています。アルファヒドロキシ酸には、グリコール酸・クエン酸・リンゴ酸・酒石酸・乳酸・シトラス酸などがあります。

つまり、日本で一般的なピーリングコスメ・・・AHA配合のものよりも、

杏仁酸の方が肌への刺激が少ない、ということです。

日本語サイトでも、このように紹介されていました。

マンデル酸ピーリングは均一に皮膚を貫通し皮膚へのダメージが少ないため、色素沈着過剰や肝斑に適している。

安全なケミカルピーリングに学会助言【米国皮膚科学会】 有色人種に施行する際の安全な施術法を紹介より

杏仁酸(マンデル酸)を肌につけるとどうなるか?

(※引き続き、友人が翻訳してくれた海外サイトの情報です)

洗い流すタイプの杏仁酸(おそらく高濃度)を肌に塗った場合、

部分的に少し刺激を感じたり、肌があたたかく感じたり、ツッパリ感を感じたりすることがあります。

(このあたりは、AHAなどと一緒ですね)

洗い流すタイプも、洗い流さないタイプも、使用することで皮むけが起こることがあります。

皮むけが起きない場合も、肌が明るくなったり、艶が出たりすることで、効果を実感できます。

杏仁酸(マンデル酸)配合のピーリング化粧品を買ってみました

台湾で「杏仁酸」の化粧品をたくさんみかけたので、いくつか買っちゃいました。

使ってみないことにはわかりませんからね〜。

私が使ったのは、美容クリニックのコスメECOONERの杏仁酸配合ピーリング美容液。

洗い流さないタイプのピーリング美容液です。

「洗顔後、すぐに使ってね。洗い流す必要はないよ。皮むけが起こることがあるけどそれは正常な反応だから安心してね。毎日使ってもOKだよ」と、美容クリニックのオーナー。

さっそく私も毎日洗顔直後、化粧水の前に使ってみました。

ピリピリ感もなく、赤みもなく、皮剥けも起きず、優しい使い心地。

毎日使ってると、ある日「顎〜フェイスラインのざらつきが全然出てこない」ってことに気づきます。

ECOONERの杏仁酸ピーリング美容液は、ドクターズコスメだけあって、濃度も作用も強めです。使う人・肌の状態によっては、皮剥けやピリピリ感が起きやすいとのこと。

「その分しっかり効いてる感じがするし、気にしない!」という方はぜひ。

ニキビ、ニキビ跡、毛穴、肌のザラつき、ごわつき、小じわ・くすみなどのエイジングケアなどにおすすめです。

そういえば、最近ニキビも全然できてない。

もともとニキビができやすい肌質なので、これはいい角質ケアになってるのかも。

しかも、穏やかな使い心地だから、敏感肌の私としては使いやすい!

ザラザラ・ゴワゴワ感がなく、なめらかな肌をキープしてくれる感じなので、化粧ノリもいい感じ!

これは、しばらく使い続けてみたい・・・

これ、超いいかも!

今回私が使ったECOONERの杏仁酸配合美容液は、美容クリニック専売のドクターズコスメなので、品質もかなりいいと思いますが、

ドラッグストア Watosonsで販売されているマンデル酸美容液も、同じくピーリング作用が期待できるものだと思います。

今回、翻訳してくれた友人(台湾在住)も、杏仁酸配合の洗い流さない美容液を購入。

友人が購入したのは、NARUKO am+pmの杏仁酸5%配合のピーリング美容液。

2日間、夜だけの使用で、

「肌のトーンアップ、ニキビ跡の治りが早い!」

と、さっそく良い変化を実感しているようでした。

台湾土産に買って帰りたい杏仁酸(マンデル酸)配合美容液

杏仁酸というと、台湾ならでは!という感じがします。

なので、台湾旅行に行ったときのお土産コスメにもいいかも。

化粧品なので、どうしても相性はあるかと思いますが、

杏仁酸(マンデル酸)は皮膚が薄く敏感肌の私でも優しい使い心地でした。

それにしても、なぜ、日本ではメジャーじゃないんだろう?ほかの名前で配合されるのかな?ってところがどうしても気になりますが・・・。

個人的にはECOONERの杏仁酸ピーリング美容液とか超よかったですけどね。

ドラッグストアではお試しサイズもありましたので、台湾行った際はチェックしてみてくださいね。

ちなみに、我が友(台湾グルメブロガー)も杏仁酸について記事を書いてますので、ぜひ合わせて御覧ください。

台湾の美容好きはみんな知ってる「杏仁酸」がすごすぎる!-cocointwblog

こちらの記事も読まれています。

台湾美容外科のドクターズコスメ「ECOONER」は天然由来成分でアンチエイジング