チョコレートなのに低GIダイエットができる「魔法のダイエット」

スポンサーリンク

チョコレートサプリの魔法のダイエットを買ってみましたよ〜。

こちら、普通のチョコレート並に美味しくいただけるんですが、

ダイエットサプリメントなんです。

低GIダイエット・食べる順番ダイエット

低GIダイエットとか、食べる順番ダイエットなんていうダイエット方法がありますよね。

GI値とは、血糖値が上がるスピードを数値化したもの。

GI値の値が低い食品ほど、血糖値の上昇が遅くなり、インシュリンの分泌が抑えられます。

食べる順番ダイエットは、血糖値が上がりにくいもの=低GI食品を先に食べることで、血糖値の上昇を緩やかにし、ダイエット効果を狙うというものです。

普通なら、野菜や海藻、きのこなどを先に食べて、次にタンパク質、最後に炭水化物・・・・・・と食べるのが理想と考えられています。

ですが、外食や忙しいときなど、

「パスタだけ」とか「サンドイッチとコーヒーだけ」なんて日もあると思います。

そういう日は低GIダイエットどころではありませんよね。

魔法のダイエットチョコレートは、これ自体低GI食品なので、

食事の前などに食べるだけで、簡単に低GIダイエット、食べる順番ダイエットが実現できてしまう、というものです。

魔法のダイエット、4つの特徴

  • ミルクでGI値36、ダークで26
  • ノンシュガー、低カロリー、低コレステロール
  • カカオポリフェノール、コラーゲン配合
  • プレミアムは特許取得のビフィズス菌ビースリー配合

魔法のダイエットは、通常シリーズとプレミアムシリーズがあり、

それぞれミルク味とダーク味があります。

どちらもノンシュガーで低GI。ダイエット中でも安心です。

通常シリーズはコラーゲン入りだから、ダイエット中でも美肌サポートが狙えます。

プレミアムシリーズだと、森永乳業の特許取得のビフィズス菌ビースリーを配合。

ビースリーは、医療機関専売品のダイエットサプリメントスリムビフィにも配合されているビフィズス菌で、痩せ菌と呼ばれることもあるほどダイエットに関連があるとされています。

プレミアムチョコ1粒で、カップヨーグルト2カップ分(400cc)摂取できると言われているのです。

食事の前に魔法のダイエットプレミアムを1粒食べるだけで、GI値を下げ、血糖値の上昇を緩やかにし、腸内環境まで整える・・・・・・。

ダイエットのおともにはぴったりです。

魔法のダイエットサンプルセット購入してみました

魔法のダイエットサンプルセットを購入してみました。

2016-05-14 20.34.13

味を確かめたい場合にもちょうどいいですね。

内容は、

  • ミルク味
  • ダーク味
  • プレミアム ミルク味

の3種類。

2016-05-14 20.34.14

一袋の大きさは結構小さめです。

味見なので、このくらいでちょうどいいですね。

3種類ともお皿に出してみました。

大きいのがプレミアムミルク(上)。

下がミルク(左)ダーク(右)です。

2016-05-13 12.57.17

一粒あたりかなり小さい!(写真はミルク)

2016-05-14 20.34.16

ミルク、ダークなら、食事前に2〜3粒。

プレミアムなら1粒食べるだけでOK。

魔法のダイエットはバリーカレボー社のベルギー産ショコラを100%使用!

気になるお味ですが・・・・・・。

かなり美味しいです!

普通のチョコレートとして販売していても、なんの疑問も抱かないレベル!

世界の有名ショコラティエの70%が使用するといわれる、世界最高峰の「バリーカレボー社」のベルギー産のプレミアムショコラを贅沢にも100%使用。

だからなのか、チョコレートの深みやまろやかさを十分に感じることができます。

種類ごとの特徴としては、

ミルク → かなり甘みが強いが、まろやかで、優しい口当たり。ベタベタしたしつこさなどはない。

ダーク → ミルクに比べると甘さは控えめ。「ミルク」よりもカカオの風味を感じます。とはいえ、甘さも十分にあります。

プレミアム ミルク→ ミルクとほとんど同じような味わいでした。

一般的に、低カロリーチョコレートみたいなものは、風味がなかったり、独特のクセがあったりします。健康にいいとされるハイカカオチョコレートは、風味はいいですが、甘さがもの足りなく感じることもあります。

【あさイチ】ハイカカオチョコレートが便秘解消や認知症予防にも!
NHKあさイチで紹介されていたチョコの力がすごかったですね。 便秘解消 腸内環境改善 アンチエイジング(抗酸化作用) ...

でも、魔法のダイエットは本当に美味しい。

安いチョコレートよりよほどチョコレートらしい気がします。

まとめ

  • 値段が高い
  • 外食・持ち運びに不便(チョコレートなので溶ける)
  • 食べ過ぎて、すぐなくなってしまいそう(笑)

このようなデメリットは考えられます。

通常サイズの場合、

  • ミルク・ダーク 1,800円
  • プレミアム ミルク・ダーク 2,700円

しっかりダイエットしようとする場合、1ヶ月分4袋が目安のようです。

あとは、外食のときに持っていきにくいのが不便。

たとえば、OLの方など「ランチでいきなりパスタ!」みたいな瞬間こそ魔法のダイエットを食べてGI値を下げたいところですが、バッグに入れて持ち歩いていると溶ける可能性もあります。このあたりが、ちょっと心配ですね。

最後に、あまりにも美味しくて、しかも1粒が小さいから、一気食いしてしまいそうだということ(笑)

普通に美味しいので、届いた瞬間ペロッと食べてしまいそうです^^;

まぁ、でも、サプリメントと割りきって、毎食前に食べたり、

生理前の甘いものがどうしてもほしいときや、夜中に空腹が我慢できないときなんかに食べたりすると、

ダイエット成功への近道になりそうです。

とりあえず、美味しいので、つづけてみたくなります(笑)

私的には、森永の特許取得のビフィズス菌、ビースリーにかなり注目しています!

これ、医療機関専売品のダイエットサプリメントスリムビフィにも配合されているので、続けるなら、プレミアムがいいかな・・・・・・。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする