ルミキシルクリームとセンシルVC-25で澄みわたる肌を目指す

スポンサーリンク

2016-06-09 15.55.22

美白したい人に大人気のルミキシル。

高濃度ビタミンC美容液センシルVC-25と合わせて使うことで、さらにいい!という話を聞いたので、私も実際に試してみました。

最強の美白コスメ・ルミキシルについて

ルミキシルクリームはスタンフォード大学の皮膚研究者により開発されたLumixyペプチドを配合したクリームで、日本で購入できるのは輸入品ということになります。

正規品を購入するなら、美容クリニックで購入するのが一番安心・安全で、

通販では、容器を精巧に模倣した偽物も流通する問題もあり、慎重にならなければなりません。

クリニックで購入する場合の値段は10,000〜15,000円くらいで、クリニックによってバラつきがあるようです。

「手軽に購入できない」「値段もそこそこ」というデメリットもありますが、

  • ハイドロキノンの17倍の美白効果
  • ハイドロキノンより保存が簡単
  • 継続使用可能
  • 低刺激

など、効果もあり、比較的扱いやすい美白剤です。

なによりも、クリニックで取扱いがあるほどですから、その効果も期待できます。

実際に、シミ、そばかす、肝斑、色素沈着のあるニキビ跡などの治療と併用する患者さんも多いようです。

シミ・色素沈着の予防や改善のほかにも

  • 肌荒れ防止
  • 乾燥の防止
  • キメを整える
  • ハリとツヤを与える

このような美肌効果があります。

私は、ニキビ跡(色素沈着)の改善、シミ・くすみの予防などの目的で使用しています。

ルミキシルは単品使いで十分

ルミキシルは単品使いで十分です。

洗顔後、オールインワン化粧品のように、ルミキシルクリームだけ塗ればOK。

ほかの化粧水や美容液などをいろいろつけすぎると、ルミキシルの成分が薄まってしまい、効果が半減する、という話もあります。

ほかの化粧品と併用したい場合は、

洗顔後一番にルミキシルクリームを塗って、3〜5分程度置いて浸透させてから、美容液やクリームなどを塗るといいでしょう。

美白といえばこれ!ルミキシルの使い方と実際に使ってみた口コミ
美白といえば、ルミキシルですよね。 正規品は医療機関で買うのが一般的で、シミや肝斑治療と併用されている方もいます。 シミといえば、ハ...

センシル(ビタミンC美容液)との併用が◎

先日紹介したセンシルVC-25と、ルミキシルクリームとの併用を推奨しているクリニックもあるようで、

口コミなどを調べてみても「パッと明るくなった」「併用することで、ぐんと肌の調子がよくなった」など、効果に満足している評価が多いです。

センシルVC-25は、美容クリニックやエステサロンなどで販売されている高濃度ビタミンC美容液です。

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

圧倒的な高速浸透!高濃度ビタミンC美容液 C'ensil(センシル)VC-25
高濃度25%ピュアビタミンC配合美容液「C'ensil(センシル)VC-25」を実際に愛用中なので口コミ・レビューしてみました。国際特許取得技術により、高速浸透、皮膚への吸収率92%を誇るイオン導入なみの素晴らしさが特徴です。

実際に、私も、ルミキシル+センシルVC-25という組み合わせで使ってみると、

翌朝の肌のハリ、ツヤ、毛穴、明るさが全然違います!

この組み合わせはかなりおすすめ。

使い方は、洗顔後、ルミキシルクリームを塗って、3〜5分放置、センシルVC-25を3〜4滴塗る、という方法です。

ルミキシルを塗ってすぐあとは水分が多いので、少し放置することで肌に浸透し、皮膚表面がサラッとします。

センシルVC-25は、ちょっとオイルっぽいような質感なので、肌の乾燥も緩和してくれますし、乾燥肌の私は、この2つでちょうどよく肌がうるおいます。

まとめ

ルミキシルクリームセンシルVC-25を一緒に使ってみるのは、かなりおすすめ!

翌朝のパッと肌が明るい感じに病みつきです(笑)

美白はもちろん、キメ、毛穴なども調子がいいようで大満足でした。