眉ティント Kパレットラスティングアイブロウティント の口コミ

スポンサーリンク

Kパレット ラスティングアイブロウティントを使ってみたのでレビューしてみたいと思います。

私は基本的にまつげエクステ派なんですが、アイメイクが本当に楽!

朝のメイク時間がかなり節約できます。

「これで眉毛もしなくて済んだら最強だな」と思い、ついに眉ティントを試してみることにしました。

もともと眉毛は濃い方なんですが、形が左右非対称ですし、ちょっとまばらなので、毎朝整える必要があるのです。

これでうまくいけば、朝時短できるだけでなく、泊まりに行くときや、スッピンででかけるときも助かる!

というわけで、昨日使ってみたので、使い方や仕上がりなどを書いてみたいと思います。

Kパレット 眉ティントの特長

*Kパレットの眉ティントは安心の日本製!

*色素沈着しない
角質層までしか着色できないので、肌サイクルとともに剥がれ落ちます。
1日〜1週間程度で、徐々に角質とともに剥がれ落ちていきます。

*美容成分配合
肌や眉毛をケアする保湿成分配合

*眉プレート付き

眉毛書くのが苦手な方も安心。

*熊野の筆使用

眉毛に塗るこちらの筆は、熊野筆。細部まですごいこだわり。

*色は3色から選べます

01ライトブラウン
02ナチュラルブラウン
03モカブラウン

から選べます。

私は03 モカブラウンを選んでみました。

本当は02を使いたかったんだけど、売り切れでした・・・。使いやすそうな色、誰にでも似合いそうな感じな色なので、やっぱり一番人気なのでしょうか・・・。

02は売り切れだし、黒髪だし、まぁいっかと思って、モカブラウンを使ってみることにしました。ちょっと赤味のある濃いブラウン。Kパレットの3種類の中では一番濃い色です。

Kパレット眉ティントを実際に使ってみた口コミ・使い方

まず染める前の眉毛。

こうやってみるとまあまあ濃いですが、毎朝アイブロウメイクしないとぼやけた印象になります。

眉ティントを使う前に、メイク汚れや皮脂を落としておきます。

クレンジング洗顔後にするか、眉毛の部分だけリキッドクレンジングなどで拭き取るといいと思います。

私の場合、眉毛が生えてる部分だけに塗るのでもよさそうだったんですが、

せっかくなので眉プレートを当ててみると・・・

なんと「知的なCOOL眉」と同じ形でした(笑)

私は「知的でクール」なんていわれたこともないんですが、どういうことでしょうか・・・(笑)

眉プレートと同じ形だし、ベタベタと塗っていきます。

筆が太いので、細い線を書くのは難しいですが、

ベタベタと塗ったあと、乾く前に綿棒で拭き取ってしまえば簡単に修正ができます。

ちなみに、5分ほどで液が乾き、染まりはじめるそうです。

時間を置くと持ちがよくなるので、できれば2時間くらい置くのがベスト。

さらに持ちを良くしたい場合は、寝る前に染めて、一晩置いてください。

2時間経ったらはがします。

ペロッと綺麗にはがれてきもちいい・・・(笑)

全然痛くないし、刺激もありません。

眉毛が抜けそうで気になる!って方は、ぬるま湯で洗い流してもOKです。

仕上がりはこちら。

かなり濃い!(笑)

剥がしたあともイモトっぽい感じ(笑)

これはこれでありなのかもしれませんが(わかりませんが)

ちょっと、自分的にビックリだったので、ビオデルマでめっちゃ拭き取りました(笑)

そして翌朝の洗顔後がこちら。

ちょっといいんじゃないの!?

ナチュラルにふんわり染まった感じです。

before afterで写真を並べてみました。

あれ。こうやって並べると、違いがよくわかりませんね。

でも、自分で鏡を見ると、結構印象が変わったように感じられます。

ちなみに、昨夜の眉毛との比較写真。わかりやすいです(笑)

しっかりと着色したい方は、(私みたいに)剥がしたあとに洗顔や拭き取りはせずに、そのまま寝てしまうと定着しやすいと思います。塗ったまま寝て、朝に剥ぐのもOK。

敏感肌の私でも刺激なく使えたので、これからも安心して使えそうです。

Kパレット 眉ティント 使い方のコツ

*使用前は、必ず眉毛のメイクや皮脂、基礎化粧品の油分などをとっておく。ビオデルマなどでコットンで拭き取りすると楽。

*眉毛を書くのが苦手な場合は、眉プレートを使ってベタ塗りする

*はみ出た・失敗した部分は、液が乾く前(5分程度)に綿棒で拭き取る

*時間を置くと持ちがよくなるので、2時間〜一晩くらい置く

*仕上がりが濃いと感じた場合は、コットン(クレンジングや水、化粧水をつけたもの)で拭き取ると、ちょっと薄くなる

以上でした!

最初は濃い仕上がりにビックリしましたが、拭き取りや洗顔などで、自然な色に変わってきますし、

アイブロウパウダーで仕上げたようなふんわりした眉毛に染まるので大満足でした。

ちなみに、本命ではなかった「03 モカブラウン」ですが、

心配していた赤味はそれほど強くなく、翌朝にはナチュラルに肌に馴染む仕上がりでした。

とはいえ、濃いめなので、黒髪・ダークカラー用ですね。

お仕事用のアイブロウとしてもちょうどいいと思います。

そして、忙しい朝の時短としては最高!

使いやすかったですし、簡単に着色できるので、これはおすすめ!

また違う色も使ってみたいです。

こちらの記事も読まれています。

【神コスメ】ぽってり唇を作れる超実力派リップケアグロス

スポンサーリンク

シェアする

フォローする