2週間で変化あり!カイテキオリゴで腸内環境を手っ取り早く整える

スポンサーリンク

腸内環境を整えることは、美容と健康にとって想像以上に重要な役割を果たしています。

  • 便秘改善
  • デトックス
  • 免疫力アップ
  • 美肌
  • 太りにくい体質になる
  • ダイエットの助けになる
  • 抗老化

などなど。

生まれつき腸内環境がとてもよくて、善玉菌もしっかりと働いている人もいますし、その逆の人もいます。

「もともと腸内環境が悪くて、悪玉菌が優勢」という人も、日々の食生活で改善していくことができます。

おそらく後者の私。腸内フローラを改善すべく、プロバイオティクス+プレバイオティクス(カイテキオリゴ)を2週間続けてみました

プロバイオティクスとプレバイオティクスを摂取する

腸内環境を手っ取り早く整えるために、プロバイオティクスとプレバイオティクスのW摂取をすることにしました。

ここでちょっとおさらいですが、

プロバイオティクスとは、腸内フローラのバランスを改善する生きた微生物(乳酸菌やビフィズス菌)のこと

ヨーグルト、ビオフェルミン、乳酸菌サプリメントなどが身近ですね。

プレバイオティクスとは、プロバイオティクスのエサとなって、増やしていく働きをするものです。

具体的には、オリゴ糖や、食物繊維(ポリデキストロース、イヌリン等)です。

オリゴ糖は、玉ねぎ・キャベツ・牛乳・バナナ・はちみつなど、身近な食品に含まれていますが、なかなか十分な量を摂取するのは大変なので、サプリメントを使う方が効率がいいとされています。

このプロバイオティクス+プレバイオティクスを摂取し続ける生活を2週間もつづければ、多くの人に変化があるというのでチャレンジしてみましたよ〜。

カイテキオリゴで効率よくオリゴ糖を摂取

プロバイオティクスは、ヨーグルトでもビオフェルミンでもサプリメントでも、最近では簡単に手に入るので、お好みで摂取するといいでしょう。

プレバイオティクスについてですが、ぜひ純度の高いオリゴ糖で効率よく摂取していきたいところです。

スーパーなどで売っているものは、純度が低く、糖度が高すぎるものが多いので、よく見極める必要があります。前に、ドラッグストアで買ったオリゴ糖を一生懸命食べたことがあるんですが、変化がなかったのは純度のせいかもしれませんね〜。

さて!気を取り直して、今回私が選んだのは、カイテキオリゴ 。有名だし、口コミも多いしっていうことで決めました(笑)

2016-03-07 17.09.16

たしかに、スーパーで売っているものと比べたら高いですが、サプリメントだと思えば安いのでOKです。

これは、純度が高いし、甘さも控えめなので、安心して毎日続けられます。

ヨーグルト、シリアル、コーヒー、料理、なんでも使えます。粒子が細かく、あたたかいものにも冷たいものにも、さっと溶けます。

わずかに甘いですが、変な癖もなくて美味しいです。

スプーンが付属しているので、1日分の目安量も計れますよ〜。

2016-03-07 17.09.17

お気に入りは+粉末緑茶。ほんのり甘くて、味もよかったです。

2016-03-07 17.09.18

愛飲中の粉末緑茶はこちらで詳しく紹介しています。

100%オーガニックの白井田七茶の口コミ!デトックス・花粉症・便秘対策に

私の場合、2週間続けたくらいからおもしろいように変化が現れはじめました。あの「お便り」が、ね(笑)

実は、毎日ちゃんと飲めてなくて、多分週4〜5回くらいのペースだったのですが、それでも大丈夫でした。

もうしばらく様子を見てみようと思います!

⇒ カイテキオリゴってどんなもの?

こちらの記事も読まれています。

腸内環境改善サプリメント「乳酸菌生成エキスL−16」を3箱飲んでみた効果

スポンサーリンク

シェアする

フォローする