超敏感肌におすすめの日焼け止めはこれ!ジュランツ サンプロテクトUV50の口コミ

スポンサーリンク

紫外線は、日焼けだけでなく、シミ・しわ・たるみなどの老化の原因となります。

屋内で過ごしていても、窓ガラスを通過して肌に届きますから、家に一日中いる日でも、日焼け止めクリームは塗って過ごすというのがベスト。もちろん、屋外で過ごす日は、雨だろうと雪だろうと、しっかり塗っておきたいものです。

「そこまでしなくても・・・」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、

ここが「目を見張るような色白」「年齢を感じさせない美魔女」への分かれ道になってくるのです。紫外線って、肌老化の一番の原因ともいわれてますしね。

でも、そんなに、毎日毎日塗って、塗り直して・・・としていたのでは、肌に負担がかかりそう、という心配も出てきます。

敏感肌の方ならなおさらですよね。

私も、この夏、「紫外線吸収剤・ケミカル系の強い感じの日焼け止めクリーム」を体に使っていたのですが、乾燥と小じわ、粉吹きがひどくなってしまいました。まぁ、お陰で、日焼けはしっかり防げましたが・・・。

ちなみに、顔・首・デコルテには紫外線吸収剤不使用・ノンケミカル系の日焼け止めをなるべく使うようにしていたので、こちらは無事でした。

もともと超敏感肌なので、化粧品の成分による、肌の影響がわかりやすいのです。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-21-14-39-09

さてさて、前置きが長くなりましたが、今回は紫外線吸収剤不使用・ノンケミカル系の中では一番大好きな【ジュランツ サンプロテクトUV50(SPF50・PA++++)】 を紹介します。

超敏感肌の方には特に使ってみてほしい日焼け止めです。

今、美容クリニックで美肌治療(レーザー・水光注射等)も受けているのですが、治療直後の敏感になった肌にも安心して使っています。

ジュランツ サンプロテクトUV50の特徴

ジュランツ サンプロテクトUV50の主な特徴を6つ挙げてみました。

・紫外線吸収剤不使用・ノンケミカル

・SPF50 PA++++

・乾燥、脂浮き防止

・日中用保湿クリーム、化粧下地としても使える

・室内・室外・季節関係なく使える

・3GF(3種のグロースファクター)配合、保湿美容液級の使用感

関連:3GF(EGF・FGF・IGF)化粧品の働きとは?

ジュランツのUVは、赤ちゃんやレーザー治療直後の肌にも使えるほど優しいといいます。超敏感肌やアトピーの方にも愛用者が多いみたいですね。

「肌に優しい」「乾燥を防ぎ、一日中うるおいが続く」「美容クリームのような日焼け止め」というのが、ジュランツ サンプロテクトUV50の魅力です。

ジュランツ サンプロテクトUV50の口コミ

ジュランツ サンプロテクトUV50を実際に使ってみた感想です。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-21-14-39-41

ぽってりとしたテクスチャ。

顔全体の1回分の量は小豆一粒分くらいなので、少量でよく伸びる感じです。

あわてて、さっさっと塗ったり、一度にたくさんの量をつけたりしてしまうと白くなってしまいますが、少しずつ丁寧になじませていくと、自然になじみます

紫外線吸収剤不使用・ノンケミカル特有の「白くなる感じ」が気になる方もいらっしゃると思うので、手の甲につけたところをアップしてみます。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-21-14-39-57

ざっと塗り伸ばすと、白くなりますが・・・

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-21-14-40-09

優しくなじませていくと、自然になじみます。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-21-14-40-21

顔につけてみると、くすみが取れて、透明感がでます。

「ワントーンアップさせる化粧下地」といった使用感です。

もともと肌の色が明るめの色白さんにはとくにおすすめだと思いました。

私は、休みの日などは、こちらだけをつけて、あとはポイントメイクだけ、というときもありますが、顔全体のくすみがとれて、顔色がよくみえます。

私が一番すごいと思ったのが、ふわっとした塗り心地!

肌になじませたあと、ふわふわのやわらか肌に仕上がるんです。

べたつきは油っぽさは一切感じず、どちらかというとサラサラとした仕上がりですが、乾燥する気配はゼロ。

肌の内側がうるおって、外側がサラッとしている感じです。

使ってみるとわかるのですが、肌がふわふわするんです(笑)

もちろん、一日中乾燥しません。(ジュランツのコスメでスキンケアすると、日中の乾燥とは無縁になります。)

日焼け止めクリームって、ものによっては皮膜感というか、圧迫感みたいなものを感じることがあります。私はこういう「厚ぼったさ」がとても苦手で、肌も疲れた感じがしてくるので、夕方になったらすぐにメイク落とししたくなるんですよね。

でも、ジュランツの日焼け止めは、夜中まで洗顔できなくても「肌が息苦しい感じ」というのが全くないんです。

日焼け止めクリームを塗っているというよりは、肌に優しい保湿クリームを塗って過ごしている感覚に近かったです。

まとめ

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-21-14-40-51

  • 超敏感肌で、日焼け止め選びにはかなり慎重になっている
  • 毎日紫外線対策したいけど、日焼け止めクリームによる肌への負担が気になる
  • 美容治療直後でも使える日焼け止めクリームを探していた
  • ママと赤ちゃん、親子で使える日焼け止めクリームがほしい

このような方にはとくにおすすめです。

日焼け止めクリームといえばべたつき、独特なニオイ、皮膜感、皮膚を覆われているような圧迫感、肌が乾燥する・・・などの欠点が気になることがありますが、

ジュランツ サンプロテクトUV50では、そんな「日焼け止め特有の使いにくさ」が解消されています。

  • 仕上がりのふわふわ感
  • 夜中まで洗顔できなくても「皮膚が重たい感じ、早く化粧落としたい感じ」がない
  • 乾燥・刺激・かゆみなどを感じない

このような点はとくに魅力的だと感じました。

美容皮膚科医開発のドクターズコスメですし、使い心地も、成分も、とことん肌への優しさにこだわっているので、安心して毎朝塗れますね。

→ 【ジュランツ サンプロテクトUV50(SPF50・PA++++)】公式サイトはこちら