なぜヒートショックプロテイン(HSP)が若返りの鍵を握るのか?

スポンサーリンク

HOTEL86_daiyokujyou220150125021047_TP_V

ヒートショックプロテイン(HSP)・・・

美肌、エイジングケア、健康、ダイエットなどの効果があるということで、注目度がどんどん上がっていますよね。

「42℃のお風呂に入ることで若返る」

「50℃のお湯にレタスをつけるとシャキシャキになる」

というざっくりとしたことしか知らなかったので、調べてみました。

ヒートショックプロテインは、自己回復力を持つタンパク質のこと

ヒートショックプロテイン(Heat Shock Protein)=熱ショックタンパク質は、

その名の通り熱によって増えるタンパク質のことで、もともと体内に存在している物質です。

紫外線や物理的ストレスによって細胞内のタンパク質はダメージを受けてしまいますが、これをこれを修復してくれるのがHSPなのです。

「タンパク質の変性を防ぐ」と言い換えることもできます。

たとえば。

怪我をして傷ができる → HSPが増える! → 傷が治る

紫外線を浴びる → 肌が赤くなる → HSPが増える!→ 肌が元に戻る

身近なところではこんなふうに働いてくれているのです。

皮膚の修復だけでなく、内臓の傷の修復や、筋肉痛の回復、免疫力アップなどにも関係しています。

加齢により減少したヒートショックプロテインを増やせば若々しさを保てる

HSPは年齢とともに減ってくるので、

若いとき
=HSP(多)
年をとると
=HSP(少ない)
日に焼けてもすぐに元に戻る 日に焼けたらなかなか元に戻らない
ツヤツヤでハリのある肌 シミ・シワ・たるみ(=タンパク質の変性)ができる
怪我をしてもいつの間にか治っている 傷が治りにくい
風邪を引いても、すぐに治る ひどいときは2週間くらい引きずってしまう

なんてことが起こってくるのです。

「年のせいだ・・・」というセリフとともに、身に覚えがあることばかりです。

もし、加齢とともに減少してしまったHSPを増やすことができたら、シミ・シワ・たるみも予防できそうですし、肌も若々しく保てそうです。

免疫力もアップして、風邪を引きにくくなったり、疲れにくくなったりするかもしれません。

体の内側から健康を保つことも期待できそうです。

ヒートショックプロテイン、美肌と健康、若々しさのために、すごく大事な役割を果たしてくれているのだということがわかってきました!

ヒートショックプロテインを増やす方法とは?

ヒートショックプロテインを増やす方法は意外と簡単。

「健康と若返りのために苦行のようなことをする」

なんて心配はご無用です!

(1)ヒートショックプロテイン入浴

湯船につかるだけでも、ヒートショックプロテインを増やす効果があるといわれています。

42度なら10分、41度なら15分、40度なら20分でOK!

入浴後には、15分程度しっかりと保温することも大事。

薄着のままクーラーガンガン入れる!なんてことは避けたほうがいいみたいですね。

この入浴法は、週に2回程度で十分だそうですよ。

夏バテにもいいみたいなので、ぜひ取り入れていきたいですね。

ちなみに「日本人は美肌が多い」といわれているのは、

お風呂や温泉が大好き!というところにあるのではないか?といわれているほどです。

(2)1日30分の有酸素運動

ウォーキング、早歩き、ジョギングなど、比較的手軽にできる運動でもヒートショックプロテインを増やす効果があります。

基本的には、「ヒートショックプロテイン入浴法」と「ウォーキング」でも十分なのです。

しかも、週に2回程度でOK。

ヒートショックプロテインに着目したスキンケア

ヒートショックプロテインを利用したスキンケアとしては、

  • 42℃のお湯で洗顔する
  • 蒸しタオル

なども、美肌にかかわるHSPを増やしてくれるといわれています。

これも、毎日ではなく、週に2〜3回でOK!

HSPを増やすことができれば、肌のハリを保ち、シミ・シワ・たるみの予防が狙えます。

コツコツ、続けていくことで、数年後、数十年後に、

「同世代とくらべて、肌が若々しいかも!」

という実感が伴ってくるかもしれませんね。

HSPを増やす基礎化粧品ドモホルンリンクルも注目です。

すべての商品が「抗シワ評価」を取得しているというのもポイントです。

[PR] ドモホルンリンクル無料お試しセット

私も使ってみました。ドモホルンリンクルって「オバサマ」向けのイメージがあったんですけど、30歳から使うように作られてるんですね。

ドモホルンリンクル無料お試しを使い切って思ったこと
ドモホルンリンクルって30歳からのスキンケアってご存知でしたか? 私、自分にはまだまだ先だと思っていたら、もう当てはまってるんですね〜...

まとめ

  • ヒートショックプロテインは、ダメージを回復してくれるタンパク質
  • 美肌、健康、免疫力アップなど、若々しさに関わる
  • 加齢とともに減少する
  • 入浴、有酸素運動などで、増やすことができる

入浴や有酸素運動であれば、お金も手間もそんなにかかりませんし、

たったこれだけで、ヒートショックプロテインを増やし、若々しさを保てるなら、お安い御用ですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする