たるみ・リフトアップのドクターズコスメ化粧水!ホスピアップを実際に使ってみた口コミ

スポンサーリンク

私が以前からすごくすごく大好きで、でもまだ紹介できていなかった化粧水がホスピアップ。

なんとこちら、脂肪融解注射にも配合されている成分「ホスファチジルコリン」を配合した化粧水です。

湘南美容外科と共同開発【ホスピアップ】

ホスピアップは、湘南美容外科クリニックとメタトロン化粧品(MTコスメティクス)の共同開発で生まれたハリ・リフトアップ化粧水。

ハリ・しわ・たるみって、気づいた頃にはもう「美容外科行くしかない!」という状態になってしまうことが多いと思うので、早いうちからケアしておきたいものです。

基本的なエイジングケアとしては、

  • 適度な保湿
  • 十分な睡眠
  • 万全な紫外線対策

これでOKですが「エイジングケアに有効といわれている成分が配合された化粧品」を選ぶとさらにGOODです。

ハリ・たるみ対策の成分にもいろいろありますが、今回紹介するホスピアップにはハリ・たるみに特化したエイジングケア成分が惜しみなく配合されています。

さすが湘南美容外科監修のドクターズコスメ。

ホスピアップの特徴

湘南美容外科とメタトロン化粧品の共同開発によって生まれたリフトアップ専用化粧水です。

公式サイトによると

  • 顔がパンパン
  • 顎のラインがぼやける
  • 寝起きがブサイク
  • 写真に写った自分の顔に落胆
  • 二重顎が気になる

上記に当てはまる方にはとくにおすすめなのだそう。

というのも「引き締め成分」というのがしっかりと高配合されているからなんです。

全部当てはまった私は即購入。

メタトロン化粧品(MTコスメティクス)について

↑こちらは私が大好きなメタトロンのUVジェル。他にも化粧水・美容液・乳液・クリームなどを使ったことがありますが、写真がありませんでした・・・。

メタトロン化粧品(MTコスメティクス)は、サロン・クリニック専売のエイジングケア基礎化粧品ブランドです。

メタトロンは、サロン・クリニック以外での販売を徹底的にしていません。

「医療機関専売品」とあっても通販で買えることもあるのですが、メタトロンは本当に売ってませんね。

なので、メタトロンってサロンや美容クリニックに通っている方にとってはおなじみのブランドだったりしますが、そうでない方にとってはあまり聞いたことがないブランドかも?しれません。雑誌にはよく載っているみたいですが。

こちらのメタトロン、私も使ったことがあるんですが、本当にいいです。超敏感肌の私も安心して使えましたし、うるおいやハリ感、肌のなめらかさをちゃんとキープしてくれる感じです。使い心地もとてもいいです。

お値段もまぁまぁそれなりにします。医療機関専売化粧品の中でも、高級なほうじゃないかしら?

メタトロン化粧品(MTコスメティクス)が得意とするのがエイジングケア。

そして、サロンやクリニックでの施術の効果を最大限にキープさせるためのホームケア、といったところでしょうか。

メタトロンの代表成分は3つあります。

DMAE

リフトアップ注射にも配合される成分。

カルノシン

たんぱく質を劣化から守る成分

パンテノール

傷薬にも使用されるほど組織修復力に優れた成分

ヨダレが出るような成分ですが、こちらがメタトロンの基礎化粧品に配合されているというのが最大の特徴です。

こんなにもリフトアップ・エイジングケアに的を絞り、成分を贅沢配合した基礎化粧品はなかなかありません。

気になる方は取り扱いサロン・クリニックへお問い合わせください。

そう。

通販したり、身近なところで買えないというのが唯一の悲しいところ。

しかし、今回紹介するホスピアップは、湘南美容外科とメタトロンの共同開発ということで、通販でも購入可能です。

メタトロンの良さを気軽に味わってみたいという方にはいいんじゃないでしょうか。

ホスピアップの成分

リフトアップ専用化粧品ホスピアップの配合される注目の成分がこちら。

「守り」成分

  • パンテノール
  • タウリン
  • ヒアルロン酸

パンテノールはメタトロン化粧品の看板成分。先程も紹介しましたが、傷薬にも使用されるほど組織修復力に優れた成分なのだそう。

タウリンといえば「タウリン1000mg配合!」っていうCMを思い出しますね(笑)

タウリンは皮膚(表皮)にも存在していて、化粧水に配合されるタウリンは保湿のために入っています。セラミドなどの角質細胞間脂質の合成を顕著に促進し、バリア機能を強化してくれるそうですよ。

メタトロン最高峰のエイジングケアシリーズ「ステムケアライン」のローションにもタウリンが配合されています。

「上がり」成分

  • シトルリン
  • ビタミンE
  • 各種アミノ酸

シトルリンというのは皮膚(角層)にも存在するアミノ酸の一種で、お肌の水分を保持してくれます。活性酸素除去作用もあるので、シミやエイジングケアとしても使われます。紫外線を浴びたあとの肌にもぴったりです。

ビタミンEは抗炎症作用・抗酸化作用(肌の酸化を防ぐ)などがあり、エイジングケアには欠かせない成分です。紫外線を浴びたあとのケアにもいいといわれており、紫外線ダメージによる乾燥や炎症も防いでくれます。

「巡り」成分

  • シトルリン
  • プラセンタ
  • ビタミンE

なんと贅沢にもプラセンタも配合。プラセンタは、細胞を活性化することで自前の肌力を底上げしてくれます。美肌・美白・活性酸素除去・エイジングケア・ターンオーバーの正常化などに◎

「締まり」成分

  • ホスファチジルコリン
  • カルニチン
  • カフェイン

ホスファチジルコリンというのは、脂肪融解注射にも入っており、DMAEと似た成分となります。化粧水に配合するのが難しいといわれていたそうですが、ホスピアップでは高濃度で配合することに成功したのだとか。

ちょっとつっこんだ話をしますと、若い頃の筋肉は、アセチルコリンという神経伝達物質が適度にあることで、ピンとしたハリを保っていられます。

しかし、加齢とともにアセチルコリンが減少し、ハリが失われてしまいます。

ホスファチジルコリンは、アセチルコリンを作られる際に必要な成分で、ハリ・リフトアップのための成分として注目されています。

湘南美容外科と共同開発【ホスピアップ】

ホスピアップの使用感と口コミ

最初は「なぜ化粧水だけで美容液やクリームが売ってないの?」と思ったのですが、

プレローションとして、洗顔後一番、化粧水などの保湿スキンケアの一番最初に使うもので、

「いつものスキンケアに気軽に取り入れられるように」と作られているようです。

私も、洗顔・クレンジング後すぐにこちらを使っています。

洗顔・クレンジング→ホスピアップ→化粧水・美容液・乳液・クリーム等

洗い流さないピーリング美容液や拭き取り化粧水を使うときは、

洗顔・クレンジング→ピーリング美容液or拭き取り化粧水→ホスピアップ→化粧水・美容液・乳液・クリーム等

という使い方で大丈夫だと思います。私はこのように使っています。

使用感ですが、さすがメタトロンって感じ。

以前、メタトロンを使ったとき、その文句のつけようのない使い心地のよさに感動したのですが、ホスピアップもとてもよかったです。

肌なじみ・浸透力がよく、肌がみずみずしさで満タンになるような気持ちよさ。

しっとりとたっぷりうるおいます。

このあとに、いつも通りのスキンケアをすることで、普段よりもさらに保湿力が強化される感じ。

季節の変わり目の難しい時期も、水分量をしっかりキープしてくれる感じです。

超敏感肌な私ですが、なんの刺激もなく使えました。

こんな人におすすめ

  • フェイスラインの「ゆるみ」を感じる
  • ハリの低下を感じる
  • 「ハリ・たるみ・リフトアップ」というワードが気になる
  • エイジングケアのためにスキンケアにもこだわりたい

これはまさに私のことなんですが、このような方にはぴったりだと思います。

湘南美容外科×メタトロン化粧品(MTコスメティクス)の共同開発ということで、

  • ドクターズコスメ好き
  • 基礎化粧品は高品質なものを使いたい

という方にもおすすめです。

さいごに

ドクターズコスメ、しかも、あのメタトロンと共同開発しているということで、個人的には大注目な化粧水です。

しかも、ハリ・リフトアップのための化粧水ということで、一つ常備しておきたいですね。

「いつものスキンケアに1ステップ加えるだけ」という手軽さもよかったです。

公式サイトはこちらです→湘南美容外科と共同開発【ホスピアップ】

こちらの記事も読まれています。

私が本気でおすすめするアンチエイジング化粧水7選!しわ・たるみ対策

スポンサーリンク

シェアする

フォローする