ついに見つけた!なかなか治らない唇の荒れに一番効いたのは水素バーム

スポンサーリンク

数年前からひどい唇の荒れに悩み、皮膚科を受診したり、サプリメントを摂取したり、いろいろな唇美容液を試したりしてきました。

私の唇の状態としては、

  • あかぎれのようにひび割れて血が出る
  • 皮が剥ける
  • 熱を持って腫れたような感覚になる
  • 痛痒いような感じ

以上のようなものでした。

ここ数年間で、唇の荒れを治すために試したこと

基本的には、

  • ワセリンか皮膚科で処方された軟膏以外は唇につけない
  • 食後や歯磨き後は、唇を流水ですすぐ
  • 舐めたり、触ったりしないように意識する

以上の点に気をつけていました。

ひどい口唇炎は皮膚科を受診

数年の間に皮膚科は何ヶ所かまわりました。

軟膏とビタミン剤を処方され、一時的に多少落ち着きますが、すぐに元のひどい状態に戻ってしまいました。

こちらの記事も読まれています。

唇の荒れがひどすぎたので皮膚科を受診してきました

唇の荒れには亜鉛の補給がいいかも?

爪・髪・まつげ・皮膚のトラブルに亜鉛がいいという話を聞いて、一時期亜鉛を摂取していました。当時、私には亜鉛が不足していたのか、亜鉛のサプリメントを摂取することで改善されました。

ただ、なかなか継続して飲むことができないせいか、亜鉛の摂取だけではダメだったのか、元通りに。

とはいえ、栄養が偏りがちの方・よくアルコールを摂取する方などは、亜鉛が不足しがちなので、亜鉛のサプリメントをとったり、食生活に気をつけたりすると、肌や唇だけでなく、髪や爪にもいい影響が得られると思いますよ。

こちらの記事も読まれています。

唇の荒れにもおすすめなサプリメント亜鉛

最終的に唇用美容液に手を出しはじめる

化粧品などに含まれる成分が唇にとって刺激になり、さらに悪化させてしまうことも考えられるので、

「唇にはワセリンか皮膚科でもらった軟膏以外はつけない」

ということを守ってきました。

ちなみに「ワセリンや塗り薬すらつけずに、ひたすら乾かす」という方法を試した時期もありましたが、私には逆効果で更にひどくなるばかりでした。

しかし、いくら上記のことに気をつけてもよくなる気配はありません。

「これは逆に、唇用美容液を使ったほうがいいのではないか?」と思いついて、いくつかリップエッセンスを買ってみました。

すると、完璧ではありませんが、思いの外よかったのです。

こちらの記事も読まれています。

高評価!オバジ ダーマパワーXリップエッセンスが本当によかった!使用感・口コミ

むっちり唇完成!フラーレン配合【フラセラ リップエッセンス】

刺激なく使えたと感じたのはこちらの2つ。

ただし、こまめに塗っていればなめらかになってくるけど、塗るのを忘れるとすぐに元のひどい状態に戻ってしまうというものでした。

これはもう諦めるしかないかな・・・と諦めていました。

なかなか治らない唇の荒れに一番効いたのは、水素バーム

水素の抗酸化作用により、大量に発生した活性酸素を除去することで、

老化予防(シミ・シワ・たるみを予防)や美肌効果(ニキビ・炎症・肌荒れを改善)があるということは、今では広く知られています。

抗酸化作用がある成分は他にもありますが、水素による抗酸化のメリットとしては、

  • 浸透力が高い
  • 浸透力の高さにより、少ない量で強力な活性酸素除去作用が期待できる
  • 安全性が高い(活性酸素と結びついたあとは、無害な水となり代謝されるので、酸化物となって残存する心配がありません)

上記のようなことが挙げられます。

なんとも素晴らしい水素ですが、水素商品は玉石混交で、いい商品とそうでない商品の差が激しいと感じていました。

こちらの記事も読まれています。

このブログで水素系アイテムを取り扱わなかった理由

かといって、水素美容は絶対に取り入れたかったので、

慎重に、慎重に(笑)厳選して、今月から自分で商品を実際に試し、このブログでも紹介することにしました。

写真 2016-08-15 15 53 59

それで、購入したのが、【H2パフォーマンス アンチオキシデイションバーム】。

今まで美容クリニック専売品だった水素バームを一般化したもので、一部の美容クリニックでも取り扱われています。

こちらの特徴としては、

  • 肌の水分に反応して水素が発生するという仕組み
  • ワセリンベースなのでほぼすべての肌質の方に使える
  • アトピーでも使える

などがあります。

こちらをリップクリームとして夜に塗って寝ると、翌朝プルプル!

朝にもう一度つけると、本当に一日中なめらかなのです。

これは私の中では奇跡(笑)

数日使用を中止すると皮が剥けはじめますが、あかぎれのような状態(細かくひび割れて血が出る)はしばらく見ていません。

もう画期的としかいいようがありません(笑)

水素が悪玉活性酸素を除去→炎症を鎮めて、新陳代謝をアップ→炎症が落ち着いてなめらかになる

というのを実感できます。

水素バームのことを「副作用のないステロイド剤」と呼ばれることもあるほど、「今ある炎症・トラブル」にはとくにわかりやすく変化がみられます。

炎症をしずめて、アンチエイジングにもなるので、ひとつあると心強いです。

注意点としては、必ず肌に水分がある状態で使うということ。

肌の水分に反応して水素が発生する仕組みなので、乾燥している肌につけるより、入浴後や洗顔後、化粧水をつけたあとなどに使ったほうがいいと思います。

まとめ

数年間口唇炎に苦しみ、いろいろな方法を試してきた私。

最終的には美容クリニックでヒアルロン酸注入してもらうしかないかな、でも、炎症がひどいからしてもらえるのかな?なんて悩んでいました。

それが、水素バームが私の唇の荒れにぴったりと合い、みるみるとプルプル・なめらなになっていきました。

365日あかぎれのような状態(唇が)も、やっと卒業できました。

これをきっかけに水素コスメにハマりそうです(笑)

私はこちらのショップで購入しました。

こちらの記事も読まれています。

水素バームH2パフォーマンスアンチオキシデイションバームがすごくいい感じ

水素オイル【メイフラワー ハイドロフォース リッチオイル】の口コミ