8万円の美容液Gili(ジリ)を母娘2代で体験レビュー

スポンサーリンク

2016-04-19 16.51.06

以前も記事に書いた1本8万円最高級美容液ジリ(Gili)エッセンス。

値段も内容もリッチということで、すっごく使ってみたいけど、ちょっと迷っちゃう!という方も多いのではないでしょうか。

というわけで、今日から母(60代)と私(30代)で、6日間サンプル使用してみることにしましたので、ブログの方でがっちり口コミレビューしていきたいと思います。

→ gili(ジリ)の高級な理由とは

Gili(ジリ)の成分・効果おさらい

  • プラセンタ(ハリ・キメ)
  • フィトスフィンゴシン(保湿・バリア機能)
  • リンゴ果実培養細胞エキス(幹細胞活性・エイジング)
  • フラーレン(抗酸化)
  • アルブチン(美白)
  • 植物発酵エキス(ハリ・キメ)
  • EGF(肌細胞の活性化)

プラセンタに至っては、異例の20%配合。

高品質な美容の有効成分がギュッと凝縮された感じです。

アンチエイジングしたい人に特におすすめ

Gili(ジリ) は、シワやたるみ、眼瞼下垂など老化に悩んでいた女性が、上限を設けずに開発した美容液なのです。

開発者の女性もはじめは美容外科へ駆け込んだそうですが、治療を受けるたびに人工的で不自然な表情になっていくようで、もう手術はしたくない!と思ったんだとか。

「手術をせず、化粧品でアンチエイジングを」ということでつくられた美容液なので、シワ、たるみ、眼瞼下垂など「もう美容整形するしかない!」と思っている方にこそぴったりといいます。

うちの母くらい老化が進むと「もう化粧品では無理」と決めてかかる方の方が多いと思うのですが、そんな人こそジリを使ってみるといいみたいです。

Gili(ジリ)を使ってみました

2016-04-19 16.51.37

サンプルは1個3ml、約6日間分です。

無香料、無着色、鉱物油不使用、パラベンフリーと4つの無添加ですが、

植物から抽出したセンティフォリアバラ花の精油が配合されているので、ふんわりと花のやさしい香りがします。

ちなみに、母の感想としては「ライチの香り」だそうです。

使い方ですが、適量を手のひらに取り、顔全体を包み込むようにハンドプレスして終わり。

乾燥やシワなど、気になる部分には重ねづけします。

使用感は?

2016-04-19 16.50.51

今回サンプル使用ですが、1回分の量としては、容器を「ひと押し分」くらい使うようにしました。

テクスチャーは「とろみがあるけどさっぱりめの美容液」という感じ。

ローションっぽい使用感なので、正直最初は「これひとつで本当に大丈夫?」と戸惑いました。

顔全体にハンドプレスすると、ぐんぐんと入っていく感じがして気持ちいい。

なじませたあとは、もっちり、内側から潤っている感じ!

高保湿系のコスメにありがちな、ベトベト感とか、ギトギト感とか、重たい感じは一切ありません。

美容液をつけたあと、しばらくしてから触ってみると、ふんわりとやわらかい肌、しかも表面はサラサラ!

保湿が足りないと、つっぱり感が出るタイプですが、十分にうるおいで満たされている感じ・・・・・・これは不思議!(笑)

期待を込めつつ、6日間、しっかりと使いきってみようと思います。

Gili(ジリ)を眼瞼下垂の母にも試してもらうことにした

サンプルがちょうど2本あるので、私(30代)と母(60代)の2人で6日間体験してみることにしました。

私の肌の悩みは、主に、ニキビと赤いニキビ跡。あとは、小ジワと部分的な乾燥。

母の方は、全体的に老化が進んでおりまして(笑)とくにたるみがひどいです。

目元にわかりやすくエイジングが現れていました。加齢による眼瞼下垂が現れてきている感じで、目の下のたるみも気になります。

今日から使用スタートなので、肌への実感・変化は、また後日。

私の肌も綺麗になってくれるけど、母の肌への変化にかなり期待です。

公式ページはこちら→ エイジングケアの最高級化粧品【gili(ジリ)】

1週間ジリを使ってみました

8万円の美容液ジリを1週間使ってみた効果がすごすぎる
1本8万円のアンチエイジング美容液Gili(ジリ) 。 3ヶ月分とはいえ、高級美容液には違いありません。 ただ保湿してアンチエイジン...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする