私がガッテン塗りに使っている保湿クリーム

スポンサーリンク

2010年11月3日にNHKテレビ番組ためしてガッテンで紹介されたスキンケア方法「ガッテン塗り」。

現在、公式ページが削除されており、正確な方法を確認することができなかったのですが、

この「ガッテン塗りの回」をリアルタイムでみて以来、定期的にガッテン塗りを行っています。

ガッテン塗りのやり方は、

  1. 洗顔直後、クリームだけで保湿する
  2. 洗顔は1日2回、こすらないように注意!

詳しいガッテン塗りのやり方については、こちらの記事で紹介しています。

ガッテン塗りの効果と方法

保湿剤は、クリーム以外でもよかった気がするのですが、乾燥しやすい私はクリームを使うようにしています。

ポイントは、

  • 美顔器、パック、スクラブなどをやめることにより、肌への摩擦・刺激を少なくする
  • こすらない、洗いすぎない

というところにあったと思います。

スキンケアはできるだけシンプルに、保湿は適度に行うことで、

乱れたターンオーバーを正常化し肌を健康な状態に戻していく、というイメージです。

私は、ガッテン塗り中の「たったひとつのスキンケアアイテム」としてクリームを選んでいるのですが、

  • クリームだけではもの足りない(※)
  • 塗ったあと、重い感じがする
  • できれば、エイジングケアのための成分が入っていてほしい

など、色々思うこともあります。

※単品では保湿力が足りず、「同じラインの化粧水、美容液と一緒に使うことを計算して作られているもの」もあるのかな?というクリームもありました。

今回は、私がガッテン塗りに使ったクリームで、とくにお気に入りのものを紹介します。

ヒルドイドソフト軟膏0.3%

なにかと話題のヒルドイド(笑)

化粧品じゃなくてお薬ですが。乾燥がひどく、化粧品に負けやすい…という私にとっては、とてもありがたい軟膏です。

お薬であるせいなのか、テクスチャ(塗り伸ばしやすさ)は微妙です、使っているうちに慣れますが。

でも、どんなに乾燥が気になるときでも、ヒルドイドソフト軟膏は、ちゃんと保湿してくれます。文句なしの保湿力。

重く感じる方もいるかもしれません。

「乾燥肌がひどすぎて、普通にスキンケア(化粧水+乳液)しているくらいでは手に負えず、皮膚科に行こうかなどうしようかな(結果的に美容皮膚科に通院中)」という私の肌には、本当にありがたい存在でした。

最近は、美容皮膚科のおかげで乾燥肌も改善されてきたように思うので、ヒルドイドじゃなくても保湿できるようになりました。

が、超敏感肌で化粧品に負けやすい肌質でもあるので、「雲行きが怪しい感じ」のときは、おとなしくヒルドイドでガッテン塗りです。

関連記事:ヒルドイドソフト軟膏0.3%とビーソフテンローション0.3%

ビューティーモール オールインワンフラーレンクリーム

ビューティーモール。なにかとお世話になり続けているブランドです。

ビューティーモール オールインワンフラーレンクリーム APPS+E(TPNa)ナノクリーム は、

フラーレン
+ビタミンC(APPS、水溶性・油溶性ビタミンC)
+ビタミンE(ビタミンE誘導体 TPNa)

が入ってます!!

抗酸化・活性酸素除バッチリ!!

エイジングケア成分が気になる私としては、「こりゃ買わないわけがないよね」って感じの内容です。

ナノ化コラーゲンとナノ化ヒアルロン酸も配合されており、「どうよ?文句ないでしょ?」という声が聞こえてきそうなほどです…。

こちらのクリームは、最初「なんかちょっとジェル寄り?保湿力大丈夫かしら?」と心配になるようなテクスチャなのですが、

しっかり保湿してくれました。乾燥肌でも、むっちり、もっちり、プリプリうるおいます。

関連記事:これひとつでエイジングケア!ビューティーモール オールインワンフラーレンクリーム

さいごに

まだほかにもあるのですが、また後日こちらの記事に追記していきます!

ガッテン塗り、今でもたまにするのですが、「肌本来の力が取り戻される感じ」がして大好きです。

私は、美顔器や美容液を使ったときの「上がる感じ」も大好きなので、シンプルスキンケアに統一しませんが、たまにガッテン塗りで肌を休ませたくなります。

この記事で紹介しているクリームは、乾燥肌でアンチエイジングも気になる私がお気に入りのクリームです。よかったら参考にしてみてください。

こちらの記事も読まれています

ガッテン塗りの効果と方法

やっぱり、ガッテン塗りは最高だと思う※ただしニベア青缶はちょっと待った

スポンサーリンク

シェアする

フォローする