ドクター処方のソフトピーリング洗顔【フラセラ クリアソープ】の口コミ

スポンサーリンク

写真 2016-08-25 10 15 34

六本木の美容皮膚科医工藤さやか先生が開発したドクターズコスメ【フラセラ】。

フラセラといえば、強い抗酸化作用を持ったアンチエイジング成分「フラーレン」を高配合した基礎化粧品でおなじみです。

そんなフラセラの公式通販ショップでランキング2位を誇るのが洗顔石鹸クリアソープ。

絶妙なAHA濃度で毎日のソフトピーリング洗顔できるのが最大の特徴。

うるおいは守りつつ、角質ケア&透明感アップを実感できるので、顔だけではなく全身用のボディソープとして使っています。

フラセラ クリアソープの特徴・成分

写真 2016-08-25 10 15 32

クリアソープは、ドクター監修のこだわりのピーリング濃度で、毎日の洗顔で優しく角質をケア。

うるおいは残しつつも、古い角質や毛穴の老廃物をきちんと落としてくれるので、スベスベで透明感のある肌へと導きます。

箱の裏側はこちら。

写真 2016-08-25 10 17 23

主な美容成分

*AHA(フルーツ酸)
線維芽細胞を刺激し、コラーゲンの生成を促進。厚くなった角質の調整、ターンオーバーの正常化。

*パパイン酵素
天然酵素により毛穴の汚れや皮脂、古い角質などもきれいに落とし、ニキビや毛穴の黒ずみを予防します。

*油溶性ビタミンC
通常のビタミンCの100倍の浸透力。メラニンの抑制、抗酸化作用など。

*パルミチン酸
過剰な皮脂の分泌を抑えます。

*オリーブ葉エキス
ポリフェノールの一種。抗酸化作用があり、お肌の老化を予防します。

*ホホバ葉エキス
乾燥した皮膚を和らげ、油分を補います。

*合成界面活性剤、保存料、防腐剤不使用
合成界面活性剤は、肌のバリア機能を壊し、肌荒れやかぶれの元凶となります。皮膚から体内に入ることで、肝臓や妊娠中の方なら胎児に悪影響が出ることがあるともいわれます。

保存料や防腐剤もお肌に悪いといわれます。

ピーリングの効果と必要性

(1)ターンオーバー(肌の新陳代謝)の正常化

古くなった角質や老廃物を取り除き、ターンオーバーを正常化。

(2)小じわ・ハリに

ターンオーバーを促すことで、コラーゲンや弾性繊維を増やし、若々しい肌を保ちます。ピーリングすることで、ハリ感がアップし、小じわも軽減されるので、クリニックではアンチエイジングメニューとしても人気です。

(3)くすみ・毛穴・ニキビに

メラニン色素や余分な皮脂も取り除くことで、柔らかで透明感のある肌へ整えます。くすみ・毛穴・ニキビを予防します。

AHA(フルーツ酸)3%へのこだわり

フラセラ クリアソープの最大の特徴といっても過言ではないのが、AHA(フルーツ酸)3%へのこだわり。

AHAといえば、ピーリング系洗顔・コスメに配合されていますが、

濃度が低すぎると実感を期待できず、濃度が高過ぎると毎日の洗顔としては刺激が強すぎる、という微妙なところだったそう。

試作を30回以上繰り返し、黄金バランスで成分をベスト配合した工藤さやか先生こだわりの一品なのです。

フラセラ クリアソープの使用感・口コミ

写真 2016-08-25 10 15 33

フラセラでも大人気のクリアソープ。

実際に使ってみて感じる特徴としては、

*濃密・クリーミー泡

*泡に弾力があり、肌の上でしっかりとクッションを作る

*泡がへたりにくい

*洗いあがりは、ふんわり・やわらか肌。乾燥しない

(※洗顔ネット使用)

このように、使い心地はかなり好みでした。

写真 2016-08-25 10 17 09

むっちり・肌の上でクリーミーな泡クッションで、モフモフしながら洗える感じです。

それよりもすごいと思ったのが、

2週間・3週間と使いつづけるうちに、顔の透明感がアップして、首との差が激しくなってしまったこと!

現在では、顔・首・デコルテだけでなく、全身用のボディソープとして使っています。

フラセラの基礎化粧品はライン使いしているのですが、こちらもデコルテまでつけています。

フラーレン高配合なので、肌の老化防止・肌荒れ・美白目的には最適です。

フラーレンドクターズコスメ【フラセラ】でリピート買いしたもの

まとめ

クリアソープ、人気なだけあって、使用感は申し分ありません。

乾燥肌・敏感肌・ニキビ肌と三重苦の私ですが、こちらのクリアソープは乾燥することもなく、スベスベ・柔らかな仕上がりで、気持ちよく洗えました。

すべての肌質・年代の方が使えるオールマイティーな洗顔料だと思いました。

→ フラセラ クリアソープ は公式通販サイトで購入できます。

こちらの記事も読まれています。

フラセラレビュー記事のまとめ