まつげエクステ中におすすめのコスメ6選

スポンサーリンク

ほぼ365日まつげエクステ装着中の私が厳選した「マツエクつけてるときにオススメのコスメ」を紹介します。

(1)まつげ美容液

まつげ美容液はマツエクつけてるなら、使ったほうが絶対いいです。

まつげが丈夫になれば、マツエクも取れにくくなります。

主に「根本に塗るタイプ」と「ブラシタイプ」の2つありますが、どちらでもいいと思います。お好みで。

ただ、成分によってエクステと相性が悪いもの、エクステが取れやすくなってしまうものがありますので、できればアイリストさんに教えてもらったものを使ったほうがいいです。

私はその時々でいろんなものを試すのですが、

  • マツエクサロンで販売されているもの
  • コーティング効果のあるもの

などを選ぶようにしています。

まつげ美容液リルジュアイラッシュエッセンスピュアの口コミ

(2)スクリューブラシ

コームでもいいですけど、スクリューブラシの方がソフトで好きです。

朝晩毛先だけ梳かしておけば、毛の流れが整って、エクステもキレイに長持ちします。

まつげエクステを綺麗に保つ2つの習慣

(3)マツエク専用マスカラ

むか~しアイリストさんに教えてもらったのですが、

まつエク中のマスカラは「マツエク専用」のものを選んだほうがいいそうです。

「お湯で落ちるマスカラ」というのはたくさん販売されていますが、

中には「お湯で落ちても、成分的にエクステ・グルーと相性が悪い」ものがあるそうなのです。

その話を聞いてから、なるべくマツエク専用のマスカラを使うようにしています。

私が使っているのがこちら。

  • PAON エクステンションマスカラ
  • パーフェクショネール エアリーフィックスマスカラ

PAONはマツエクサロンで購入しました。

パーフェクショネールは、美容家石井美保さんのブランドのマツエク専用マスカラ。

どちらも、コーティング効果があり、美容成分配合、落としやすく、エクステを綺麗に整えてくれるのでかなりお気に入りです。

(4)K-パレット リアルラスティングアイライナー24hWP

アイライナー使うなら、お湯で落ちるものを・・・

というのは常識として。

私がずっと溺愛しているのは

K-パレット リアルラスティングアイライナー24hWP

です。

これはもう指名外です。

はじめて使ったのはもう何年前でしょう、ってくらいずっと愛用しています。

たまに他のアイライナーに浮気することもあるのですが、結局はこちらに戻ってきます。

プチプラだし、どこにでも売ってるし。

なにがいいかといいますと、

  • 発色がいい。黒が濃い
  • 落ちにくい・時間がたっても発色をキープ
  • ラインを引きやすい。スゥーッと引ける
  • 汗でにじまない。夜になってもまったくにじまない
  • 落としやすい。本当に「お湯でスルッと落ちる」

「漆黒ブラックです」「にじみません」「お湯で簡単に落ちます」って宣伝されてても、いざ使ってみたら、ちょっと微妙だったりすることってよくあるんですよね。

でもこちらは問題なく使えています。

(5)まついくサプリ「バンビウインク」

まつげエクステ中も、ハリとコシのある健康的なまつ毛をキープするために欠かせないのが、まついくサプリ【バンビウィンク】 。

まつ毛って、外的刺激でもダメージを受けますが、不規則な生活や偏った食生活、無理なダイエットなどでも弱ってしまいます。

外的刺激=マスカラ・ビューラー・クレンジング・マツエク・こする等
ダメージ=細くなる・少なくなる・抜けやすくなる

そこでぜひ取り入れたいのがまつ毛専用のサプリメントです。

よほど自分の生活習慣や食生活に自信がある場合はわざわざ摂取しなくてもいいかもしれませんが、不規則で不摂生な私には欠かせません(笑)

バンビウインクって数年前から雑誌ですごく取り上げられていて、美容通仲間の間でも「バンビウインクは本当に濃くなる、すごい」と話題だったんですよね。

バンビウインクが素晴らしいのは、まつ毛に必要な栄養素がピンポイントで、しっかりと配合されているというところ。

バンビウインクに配合されているまつ毛に必要な栄養素は以下のとおりです。

ポリアミン【2大まつ毛育毛成分】
(納豆)

ビオチン【2大まつ毛育毛成分】
(卵黄・あさり・レバー)

メチオニン
(豆腐・鶏肉・カツオ)

L-シスチン
(牛乳・牛肉・鮭・小麦粉)

亜鉛
(牛乳・納豆・牡蠣)

以前は、亜鉛だけをサプリメントで摂取していたのですが、

こちらに切り替えたことで、バンビウインクの凄さを実感しています。

本気でまつ毛を美しく保ちたい方にはおすすめです。

最強まついくサプリメント!バンビウィンクでまつげをぐんぐん育てる

(6)オイルフリーのクレンジング

私はマツエクをつけている間でも、結構クリームクレンジングやミルククレンジングを使っちゃいます。

なぜかというと「超絶美肌の人はクリームやミルクタイプのクレンジング使用率が高い」という法則を見つけてしまったからです。

でも、ずっとクリーム・ミルククレンジングを使っていると、即効でエクステが取れてしまうので、

  • エクステつけたて(3日〜1週間)はオイルフリーを使う
  • 濃いアイメイクをしたときは、目元だけオイルフリーのクレンジングで拭き取る

など、工夫して使っています。

オイルフリータイプでお気に入りなのは、

  • ダブ ふきとり水クレンジング
  • メイクオフレスキュー

です。

ダブのふきとり水クレンジングは、どこのドラッグストアでも売ってますし、超プチプラですが、私の肌にはなんのトラブルもなく使えています。

コットンでのふきとりは、下手すると皮膚に負担をかけてしまい、敏感肌を引き起こしてしまうこともありますが、

  • 上質なコットンに
  • クレンジング剤をたっぷりと含ませて
  • 優しくゆっくり滑らせるように拭き取る

などの点に気をつければ大丈夫です。

メイクオフレスキューについての記事はこちら。

クレンジング剤不要!水でだけでメイクが落ちるメイクオフレスキューが画期的すぎる

ただし、いずれも、メイクの落ちに関してはちょっと弱め?かもしれません。

薄化粧の日・日焼け止めしか塗ってない日にはちょうどいいです。

なので、普段はダブル洗顔必須です。

ほかのオイルフリークレンジングについてはこちらにまとめています。

オルビスも結構よかったです。

オイルフリークレンジング1位の【オルビス クレンジングリキッド】口コミ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする