まつげエクステを綺麗に保つ2つの習慣

スポンサーリンク

相変わらず、まつげエクステしてます。

今回は、まつげエクステを長持ちさせる&綺麗に保つ2つの習慣を紹介します。

もちろん、腕がいいまつげエクステサロンを選ぶということが一番大切ですよ。

朝晩スクリューブラシで梳かす

髪を梳かすのと同じ要領で、まつげエクステも朝晩梳かしましょう。

コームタイプでとかすと、エクステに負担がかかり取れやすくなってしまうので、スクリューブラシを使用することをおすすめします。

ちなみに、コームタイプってこんなのです。

2015-07-29 20.12.08

スクリューブラシはちら。

2015-07-29 20.12.07

マツエクのお手入れも、マスカラをなじませるときも、こちら(スクリューブラシ)のほうが断然綺麗に仕上がります。

エクステのお手入れにはぜひこちらを使ってみてください。

スクリューブラシで優しく梳かせば、エクステの向きが綺麗なまま保たれます。

汚れやホコリも落とせます。

エクステの接着面に引っかけないように優しく梳かせば、エクステにも負担をかけずにすみます。  

美容液兼コーティング剤を使う

美容液効果もあるコーティング剤を朝晩使うことで、まつげが元気に保たれ、エクステも長持ちしやすくなります。

2015-07-29 20.12.05

もともとが美容液なので、朝・晩どちらでも使えるのが特徴。 塗ったばかりだとかたまりますが、数分経てば、セパレートしますよ。

この上からマスカラを塗ってもOKです。

以前紹介した筆タイプのものは、根本に直接的に塗ることができ、エクステ自体に負担をかけないという点で安心して使えます。

こちらだと、コーティング剤としての効果が期待できる上、まつげへの美容効果もあり一石二鳥です。

このスクリューブラシタイプの美容液を使うときは、エクステに絡ませないように、毛先だけに「すっと塗る」ようにしましょう。

マスカラを塗るときのように「ジグザグ」してしまうと、エクステが取れやすくなってしまいます。  

まとめ

①朝晩スクリューブラシでとかす

②美容液(できればコーティング剤兼のもの)を使うことで、毛の流れも綺麗なまま保てますし、長持ちします。

それ以上に大切なことは、生活習慣の見直しと、上手なアイリストさんを見つけることです。

これが満たせれば、まつげがダメージを受けたり、目元に不快感を感じたりすることもありません。

自分が好みに合わせて、まつげをデザインできます。

こちらの記事も読まれています。

最強まついくサプリメント!バンビウィンクでまつげをぐんぐん育てる

スポンサーリンク

シェアする

フォローする