3GF(EGF・FGF・IGF)化粧品の働きとは?

スポンサーリンク

3GFとは、EGF、FGF、IGFという3種類のグロースファクターのことです。

グロースファクターは、成長因子、増殖因子、細胞増殖因子などと呼ばれたりもします。

これは、もともと人の体内で作られるたんぱく質の一種で、細胞の増殖や分裂を促進する働きをします。

グロースファクターは、年齢とともに減少します。

なんと、20歳から40歳までに40%減少するといわれているのです。

肌のハリや若々しさを保つのは、コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンですが、これを作る細胞(線維芽細胞)も加齢により減ってくるわけです。

線維芽細胞の詳細はこちらへどうぞ。

美肌と若返りの鍵をにぎる線維芽細胞って?
最近、アンチエイジングについて血眼になって調べまくっている綿野です。 どうやら、いつまでも若々しい肌を保つための鍵を握っているのは「線...

「じゃあ、この細胞を増やしてくれるというグロースファクターをお肌に与えてあげよう!」ということで作られたのが、3GF化粧品(成長因子化粧品)です。

ヒアルロン酸やコラーゲンが、塗ったり注入したりしても時間とともに吸収されてしまうのにくらべ、

グロースファクター(3GF)は、肌細胞自体を活性化させ、自分の力でコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンを作れるようにパワーアップしてくれるのです。

だから、毎日のスキンケアに3GFを取り入れることで、

肌が内側からよみがえってくることが期待できます。

「化粧品を塗っているから、調子がいい(でも、塗らないと、調子が悪い)」というのではなく、お肌そのものがよみがえるイメージです。

グロースファクター自体は、何種類もあるのですが、スキンケアにはEGF・FGF・IGFの3種類が使われます。

それぞれをもうちょっと詳しくみてみましょう。

EGF(上皮成長因子)

  • ターンオーバーの正常化
  • トラブルの改善
  • 肌のハリ、肌弾力アップ
  • 透明感、色素沈着の予防
  • 保湿能力を高める
  • シミ、しわ、たるみなど、肌老化の予防

ノーベル賞受賞成分。発見当時は1g8000万円もしたのだとか(!)

医療分野では、火傷、皮膚移植、傷の回復などの目的で使用されていた成分です。

肌細胞を直接再生し、FGFとの相乗作用で、ヒアルロン酸・コラーゲン・エラスチンの合成を促進します。

FGF(線維芽細胞増殖因子)

  • 肌弾力アップ
  • しわ、くぼみ
  • ニキビ跡の凹み

こちらは、アメリカ特許取得成分です。

コラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンを作っている線維芽細胞を増殖してくれるのがFGF。

FGFには23もの種類があり、スキンケア以外にも、育毛・頭皮ケアに使わています。

IGF(インスリン様成長因子)

  • EGF、FGFの効果を高める
  • 破損している細胞の再生を促進
  • 老廃物の排出

3GF化粧品の選び方

まず、「EGFだけ」「FGFだけ」といったものより、グロースファクターが3種そろって配合されている3GF化粧品を選ぶのがポイントです。

さらに、3GFが高配合、高品質のものを選ぶのが理想的。

でもそうなると、値段もそこそこしてきます。3GF美容液だと、2〜3万する商品なんてめずらしくありません。

逆にいえば、とても安くて3GF配合!という商品は、配合されている濃度が低いと考えらます。ですので、あまりにも安価なものは、あまり3GFとしての効果を実感できないかもしれません。

化粧品成分表には、

  • EGF → ヒトオリゴペプチド-1、など
  • FGF → ヒトオリゴペプチド-13、など
  • IGF → ヒトオリゴペプチド-21、など

などと記載されています。

最近3GF化粧品のを使いはじめたのですが、よさを実感しています。

私が今毎日使っているのは、美容皮膚科医・高須英津子先生によるジュランツのコスメ

そう、あの「高須クリニック」の先生!

使用感もいいし、次の日の朝が全然違います。

  • 肌がぷりぷり、みずみずしい
  • エアコンの風に刺激を感じない
  • ニキビができなくなった
  • 透明感が出た

などなど。

「敏感肌でも安心して使えるように」と作られているので、肌にも優しい使い心地。さすが美容皮膚科の先生による基礎化粧品ですね。

私も。季節の変わり目のゆらぎ肌のときや、肌が敏感になっているときは、必ずジュランツでお手入れするようにしています。

至極のエイジングケア美容液!ジュランツウルトラセラムII にゾッコン
ジュランツのエイジングケア美容液「ウルトラセラムII」がもう手放せないほど大好き。

私自身、毎日のスキンケアを3GF配合のジュランツにチェンジして1年近く経過しようとしていますが、あれほど悩まされていたニキビがほとんどできなくなり、なめらかな上質肌に近づいてきている、と実感しています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする