肌を癒すメイク落とし【ドクターケイ ケイカクテルVクレンジングジェルクリーム】

スポンサーリンク

2016-07-09 15.50.19

美容皮膚科医の亀山孝一郎先生が開発したドクターズコスメ【ドクターケイ】。

美肌のためのビタミンが複数種類配合されている(=カクテルビタミン)コスメが特徴で、

大人ニキビ・毛穴・エイジングケアをそれぞれピンポイントでケアできるスキンケアがそろっています。

特にケイカクテルVローションはすごく人気ですよね。

さて、今回は7月1日に発売されたばかりのメイク落とし【ケイカクテルVクレンジングジェルクリーム 】を使ってみたのでレビューしてみたいと思います。

青山ヒフ科クリニックの亀山孝一郎先生が開発した化粧品ドクターケイ

肌トラブルが改善されないのはクレンジングのせい?その理由とは?

クレンジング剤って、基礎化粧品(洗顔、化粧水、クリーム等)のなかでは一番肌に負担がかかるといわれているアイテムなのです。

というのも、最近のメイクは崩れにくいように作られているからなかなか落ちにくく、クレンジング剤には強い洗浄力が求めらます。

ただでさえ強い洗浄力で肌に負担がかかるのに、メイクを落とすための「こする」動作でさらに刺激を与えてしまいます。

このような刺激はシミ・シワ・たるみを引き起こします

だからといって、弱いクレンジング剤ではメイクが肌に残ってしまいますし、

日中の汚れが肌に残ることで肌の老化を促進することにつながるのです。

では、どうすればいいか?

できるだけ肌に優しい成分

*肌と手の間にクッションを作れるテクスチャ

*素早く落とせる

このような上質なクレンジング剤を選ぶ必要があります。

私が通っている美容皮膚科の先生から教えてもらったことですが、

「クレンジング選びをきちんとすれば、絶対に肌が変わってくる」ということです。

化粧水や美容液選び以上にクレンジング剤に気を使うことで、肌への負担を減らし、結果的に肌トラブルも落ち着いてくるというわけです。

ドクターケイ ケイカクテルVクレンジングジェルクリームの特徴

ケイカクテルVクレンジングジェルクリームなら、美容皮膚科医監修のドクターズコスメですから、成分や肌への優しさはお墨付き。安心して使えます。

*肌に負担をかけないように考えられた成分処方

*すすぎが楽で摩擦が少ないジェルクリームタイプ

*落ちにくいメイクもするっと浮かせて落とす

先程もクレンジング剤選びのポイントとして紹介した

「できるだけ肌に優しい成分」

「肌と手の間にクッションを作れるテクスチャ」

「素早く落とせる」

・・・をすべてクリアしています。

まつ毛エクステにも使えるというのも嬉しいですね。

クレンジングなのに高いスキンケア効果!

ケイカクテルVクレンジングジェルクリームは、クレンジングなのに、メイクを落とすだけでなく、高いスキンケア効果も期待できる成分だというのが一番のポイント。

独自のカクテルビタミン配合

保湿成分でもある7種のビタミンを配合。

ビタミンA:リノール酸レチノール

ビタミンB:ピリドキシン環状リン酸、シアノコバラミン

ビタミンC:3-O-エチルアスコルビン酸

ビタミンE:トコフェロール

ビタミンP:グルコシルルチン、グルコシルヘスペリジン

アスタキサンチン、植物発酵エキスも配合

ビタミンCの6000倍の抗酸化力を持つといわれるアスタキサンチンや、

保湿効果があるデイリリー花発酵液蓮種子発酵液などの植物エキスも配合。

連続使用で角質水分量がアップ!

クレンジングなのにスキンケア効果があるケイカクテルVクレンジングジェルクリーム。

なんと、3週間の連続使用で角質水分量が平均で約52%もアップしたというデータがあるんです!

洗浄力だけ強いクレンジング剤や、コットンでこすり落とすようなものを使っている人は、とくに違いを実感できるのではないでしょうか。

ケイカクテルVクレンジングジェルクリームの使用感

2016-07-09 15.50.53

ケイカクテルVクレンジングジェルクリームでメイクを落としてみました。

顔全体に使う場合は、さくらんぼ2個分くらい使用します。

下の写真より、もうちょっと少なめでもいいと思います。

さくらんぼ2個分ずつ毎晩使って、約2ヶ月はもつそうですよ。

2016-07-09 15.46.12

ちなみに、この鮮やかな赤い色は、アスタキサンチン(抗酸化成分)ビタミンB12(ターンオーバー促進)の色。

こちらを手や顔がぬれていない状態で顔全体に優しくなじませて、メイクを落としていきます。

まず、オレンジとラベンダーのアロマオイルの香りが癒やされます。

テクスチャは、プルンプルンとした弾力を感じるジェルかな?と思ったのですが、

伸びはとってもいいです。

ちゃんと、肌と指の間でクッションになってくれているのがわかるので、摩擦の心配もありません。

20〜30秒くらい経つと、とろ~んととろけるようなテクスチャに変化

チュルチュルとした触感で気持よく洗えます。

こちらを洗い流したあと、ケイカクテルVプレミアムソープIIで泡洗顔して終了です。

2016-07-09 15.47.27

クレンジングだけでもぬるつきなどは残らず、比較的さっぱりと洗い上がるのですが、ソープとの併用が推奨されているので、一緒に使ったほうがいいと思います。

こちらでダブル洗顔すると、洗いあがりの肌がまさにすべすべ!!

肌の手触りが違っているのを実感できました。

メイクの落ち具合をチェック!

上から、

  • カバー力抜群・全然崩れないフラーレンCCクリーム
  • コンシーラーなしでも発色する落ちにくい口紅
  • 全然よれないペンシルアイライナー

ちょっと厳し目かしら(笑)

2016-07-09 16.10.11

そこへケイカクテルVクレンジングジェルクリームをたっぷり。

半分だけ、30秒ほど、優しく往復させてメイクとなじませます。

2016-07-09 16.10.32

流水をかけると・・・

2016-07-09 16.11.12

アイライナーはちょっと残ってますね。

口紅も若干残っているような・・・。

ファンデーションは難なく、綺麗サッパリと落ちました。

ウォータープルーフのマスカラや落ちにくいポイントメイクはポイントメイクリムーバーを使ったほうがいいですね。

すごかったのは、流水をただかけるだけで、スルスル~っとメイクが流れ落ちて、ベタツキ感やぬるつきもなく、簡単にさっぱりと洗い上がったところ。

まとめ

ケイカクテルVクレンジングジェルクリーム は、なんといっても美容皮膚科医監修の肌に優しい成分が魅力だと思います。

洗いあがりは、べたつきやぬるつきもなく、かといって、つっぱり感があるわけでもなく、ちょうどよくリセットしてくれる感じでした。

ケイカクテルVプレミアムソープII と一緒に使えば、フワフワ・すべすべの仕上がりになるので、できれば一緒に使ったほうがいいと思います。

ビタミン美容石けん【ドクターケイ ケイカクテルVプレミアムソープⅡ】
美容皮膚科医 亀山孝一郎先生によるドクターズコスメ【ドクターケイ】。数種類のビタミンを独自のバランスで配合した「カクテルビタミン」を用いたコ...

肌質革命のために、クレンジングから変えていこう!という方にはぴったりだと思いますよ。

なんといっても、3週間の連続使用で角質水分量が平均で約52%もアップしたとのことなので、私もしばらく使いつづけてみたいです。

 ケイカクテルVクレンジングジェルクリーム の詳細はこちらです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする