医薬部外品のドモホルンリンクル美活肌エキスでシミ・美白対策

スポンサーリンク

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-06-12-05-20

ドモホルンリンクルの薬用美白美容液【美活肌エキス】。

美白の有効成分である浸透活性型ビタミンCと焼酎粕抽出エキスをカプセル配合し、

メラニンの生成の抑制、肌のハリ、透明感に働きかけてくれます。

もちろん「抗シワ評価」も取得しているので、乾燥小じわ対策も一緒にできます。

口コミを調べてみると「気づけばシミが薄くなってる!」という声もあり、期待が高まります。

医薬部外品なので、毎日使い続けることで手応えもありそうですよね〜。

ドモホルンリンクル 美活肌エキスを実際に使ってみました

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-06-12-05-53

美活肌エキスは、保湿液(化粧水)の直後に使います。

1回分の量であるワンプッシュ分を手に取ってみました。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-06-12-06-12

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-06-12-06-28

とろっとしたテクスチャで、香りがとっても豊か!

春の花畑のような、花束のような、とてもいい香りで、深呼吸したくなるようなリラックスを誘います。ドモホルンリンクルの全8点の中では、一番香りが好きかも。

※ビサボロール(肌荒れを防ぐ・ツヤを与える)という成分によるものだそうです。

最初に、顔全体に広げると、みずみずしくすぅ~っと伸びていきます。

しばらくは水っぽいというか、肌がぬれたようなうるおい感があります。

ここで、指の腹を使ってトントンと優しくたたき込んでいきます。

肌表面の水っぽさがなくなり、ピタッと密着し、ハリのある、ぷるんとした肌に仕上がります。

これが、なじませ終わった合図です。

美白美容液というと、シミやソバカスなど気になる部分だけにつける方もいるかもしれませんが、美活肌エキスは顔全体ににつけるのがポイント!

シミやシワは顔全体にできてしまうので、顔全体のターンオーバーを活性化していくことが大事なんですね。

ドモホルンリンクルの化粧品は、じっくりと丁寧にお手入れ(=お手当て)していくことで、肌の質感やハリなどと正面から向き合うことができます。

優しく肌に触れながら、なじませていくという工程も、エステを受けているような心地よさがあり、血行促進にも効果があるのではないかと思います。

ドモホルンリンクル 美活肌エキスの魅力

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-06-12-05-34

*薬用美白美容液(医薬部外品)なので、そうでない美白美容液よりも効果に期待できる

*肌本来の力を引き出す「根本美白」

*抗シワ評価取得。乾燥による小じわも目立たなくします

*自己回復タンパク質(ヒートショックプロテイン)に着目し、過剰にメラニンが作られる前に肌を守る「先手ケア」をする

*天然成分を厳選して使用。極力農薬を使っていない原料を厳選、500種類以上の残留農薬試験や放射能検査を実施し、安全性を確認

30をすぎたら、薬用美白美容液はマスト!

美白美容液は、シミ・ソバカスが気になる方はもちろん、そうでない場合も日常的に取り入れたほうがいいといいます。

というのも、シミというのは、今見えている分だけでなくて、目に見えない「隠れシミ」というものができていることがあります。

私の場合、シミやソバカスはあまりない方なのですが、以前美容クリニックの肌診断機器で分析してもらったところ、見えないシミがたくさんあって、ギョッとしたことがあります。それからは、美白にはかなり気を使うようになりました。

さらに、「薬用」「医薬部外品」である美白美容液であれば、化粧品の美容液よりも美白としての効果効能が期待できます。

さいごに

写真 2016-08-31 8 39 54

和漢由来だからなのか、しばらく使いつづけたあとに、ふと「気付くとき」がやってきます。

「肌の透明感というか、キメというか、印象が全然違うし、肌荒れも少なくなって強くなっている気がする」

「夕方になっても小じわが気にならなくなった」

こんな風に、使いつづけることでいい変化を感じられるので、使うのが楽しくなってきます。

美活肌エキスも、くすみをとって、透明感あふれる肌に整えるため・シミを予防するために、毎日コツコツと使っていきたいです。

また、しばらくしたあと、もっと美肌・美白になっているかも!と楽しみになります。

【このような方にはとくにおすすめです】

*シミ・そばかす・くすみが気になる方
*30歳を過ぎた方
*透明感あふれる美白肌に憧れる方
*隠れシミを対策していきたい方

スポンサーリンク

シェアする

フォローする